相手の目にストレスを与えない文章術

 

あなたは、こんな文章のメールもらったことないですか?

 

 

○○さん
お世話になっております。XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

 

 

 

もう、こんな書き方された文章
私は読む気になんかならないです。

 

といったって、会社にいるときは仕事だから
読まないわけにはいきませんけどね。

 

でも

 

「バカヤロー、お世話になっております、を書いたら改行しろよ」と。

 

なんで枕詞のあと、そのまま続けて書くんだろうと・・・。

 

中には、○○さんと呼びかけても改行せず、
結局、長〜〜い文章、一度も改行しないで
ズラズラ書き続ける人とかもいるんですよ。

 

 

ネットビジネスの世界で文章が書けることは
非常に大事です。

 

文章でしか自分の意志、思いを
伝えることができないから。

 

まあ、動画や音声ファイルをアップして
アピールすることもありますが
そのアップした知らせをするのは、結局、
文章ですから、文章がしっかり書けないと
ネットの世界では生き残っていけない
といっても過言ではありません。

 

 

あなたは、何を考えて文章を書いているでししょうか。

 

やっぱり、必要なのは、
読み手のことを考えることです。

 

 

いくら良い内容の文章を書いても
冒頭のような書き方だと、
まず、読んでもらえないです。

 

これはもったいないですね。

 

ですので、やっぱり必要なのは
まず、見た目なんですね。

 

 

パッとみたときの見た目をやさしくしてあげることです。

 

 

今、ブログやメルマガ、SNSを
スマホで見ている人が多いですよね。

 

電車に乗ると
もうホントみん〜〜〜な
見てますもんね、スマホを。

 

周りになんか目もくれず、
スマホに集中してます。

 

私もPCに届いたメールはスマホに
自動転送かけて見てますけど、
おかげで、帰りの2時間の乗車時間が
長く感じることがないんですよ。(笑)
長く感じないどころか
スマホ見るのに夢中になってしまって、
降り損ねたこともあります。
寝過ごしたんじゃなく、スマホ見て乗り過ごしです。(笑)

 

 

そのスマホでメルマガなんかを見る時は、
文章全体が画面内におさまるように
なってくれますけど

 

どうですかぁ・・・

 

一行が長いとスマホのなかでは
適所で折り返されますが
そのすぐ後に「改行」が入っていると、
コチラ ↓ のような感じ、見たことあるかと思います。

 

 

  昨日、相手の心に刺さるような文章を書くライティ
  ング術の
  動画を送りましたが、

 

 

というように、一行目の文字数が多いため、
スマホのほうで改行を入れてますけど、

 

実際にメルマガを書かれたときの改行も入るから
このような表示になってしまうんですよね。

 

なかには、 。句点だけが折り返されるときもあります。

 

 

 

一方、ブログを見たときはというと、

 

まず、ブログの全体像が画面にでますから
そこに書かれている文章は小さくて読めませんよね。

 

記事を読むときは、指でズームアップさせてると思います。

 

そのとき、

 

ブログ記事の一行に書かれている文章は
画面からはみ出しちゃうんですよ。

 

そうなんです。

 

これも一行の文字数が多いからなんですね。

 

 

どうしてもメルマガやブログの記事投稿は
PCから行なうので
そのとき、この自分の書いた記事を
ほとんどの人はスマホで見ているんだ、ということ
忘れてしまいますね。

 

 

 

スマホの画面
画面左から目いっぱい書かれていて、25文字です。

 

 

なので、一行は、できるだけ 20 文字までにしましょう。

 

そして、

 

固有名詞は、途中で折り返さないこと。

 

 

別に、文章の右側は凸凹したっていいわけですから
相手が読みやすいように書くべきです。

 

 

そして、ブランク行は多めに入れましょう。

 

 

一行20文字未満の文章を
ひと固まり書いたら、2行くらい空けるといいです。

 

 

一行書いたら、ブランク行

 

また、一行書いたら、ブランク行

 

 

というように書いていけば読みやすくなるので
このスタイルで最後までいってもいいと思いますが

 

文章全体のメリハリを考えると

 

ところどころ、2〜3行くらいはブランク行を入れず
ひと固まりという感じにしてもいいと思います。

 

 

ぎゅうぎゅう詰めの文章を書いてはいけません。

 

 

基本的に、文章を読むときの人間の目の流れというのは、
left to right, up to down  なんですね。

 

そして、

 

人の目は横長の文章にはストレスを感じやすいんです。
でも、縦長の文章にはそれほどストレスを感じません。

 

 

 

相手の目にストレスを与えない文章を
書いてくださいね。

 

 

 

と自分で言っておきながら
私のこれまで書いてきた記事は、横に長い文章もあるので

 

これからは、スマホで読んでくれる人のことも考えて
記事投稿していこうと思います。

 

 

 

 

あっ、読んでいただく人にコレも与えちゃいけません

 

        ↓ ↓ ↓

 

相手にフラストレーションを与えない文章の書き方

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ