頭を柔らかくする方法 - 図解の必要性 -

 

あなたは、頭かたいほうですか? 柔らかいほうですか?

 

 

いきなりですが、このなぞなぞわかりますか?

 

「バラバラになった隕石が集まってできる惑星ってなあ〜〜んだ?」

 

 

このなぞなぞは、元フジテレビアナウンサーの八木亜希子さんが
土曜日の朝、ニッポン放送でパーソナリティーを務める 『Cafeどようび』 という
番組の中で出していた問題なんですが、

 

 

土曜日の朝というと、私はクルマを運転しているんです。

 

毎週、母を連れてランチとりながら買い物に出かけているので
そのときもハンドル握りながら、このなぞなぞを聞いていたんですね。

 

与えられる考える時間は10分間なんですが、私は結局わかりませんでした。

 

 

あなたはわかりましたか?

 

もし、このときの八木さんのラジオ聞いてたら、笑ってるかもしれませんね。

 

 

私は、自分で言うのも何ですが、頭かたいです。(笑)

 

その答えを聞いたとき、「ああ、何だ。○○すれば一発でわかるじゃないか。」と。
その答えは、この記事の最後でお知らせしますね。

 

 

人から言葉や文章で説明を受けて、なかなか理解できないとき
図や絵で表してみると理解できることって多いです。

 

 

私の会社はコンピューターメーカーなんですが、
先日、ウチの会社の機械を使っていただいているお客様に
機械の保守契約を延長していただけるということで、
延長なので保守料金に割り増し分が発生するんですが、
その割増料率を間違った%で出して伝えてしまったため、
迷惑をかけてしまったことがあったんです。

 

 

そのため、お詫びの報告書を作成したんですが、
当然、問題を起こしてしまったので、問題の原因と再発防止策を
記述したわけですが、お客様が一番知りたいところって
やはり、今後どうやって問題を防止するのか、という部分なんですね。

 

 

その再発防止策を最初、文章だけで、もちろん相手に理解してもらえるように
書いたんですが、お客様に理解してもらえなかったんです。
もう少しわかるように具体的に書いてきてほしいと。

 

 

そこで、その対策というのは、
お客様のデータを蓄積するデータベースに手を加えて改善したわけなんですが、
その改善した部分をイメージで掴んでもらおうとパワーポイントを使って絵で表したんです。
そしたら理解してもらえました。

 

 

このお客様が頭がかたいと言っているわけではありませんが、

 

やっぱり、文章ではなく絵で表すことは、頭が整理されますし、
気づかなかったことが見えてくるんですね。

 

 

人から口頭で説明受けても、自分でノートに絵を描いてみると理解できます。

 

 

人は何かを考える時や伝える時、文章を書く傾向がありますが、

 

意識的に図や絵を描くようにしてみてください。

 

 

 

あっ、それではなぞなぞの答えですが、

 

私は、このときハンドルを握ってたんで、
紙に書いたりすることができなかったんですが
紙に書いていればわかる問題でした。

 

「隕石」をひらがなでもカタカナでもいいです。
4文字、紙に書いてみてください。
そして、その4文字をバラバラにして並べ替えてみてください。

 

そうです。 わかりましたね(笑)

 

 

 

 

報告書など作成時、書き漏らしのないようにするためには・・・

 

     ↓ ↓ ↓

 

記事で言いたいことを書き忘れないために

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ