シリウス トップメニュー追加時の注意点

 

シリウスをお使いのあなたは、作ったブログ、ホームページに
トップメニューを設置しているでしょうか?

 

 

トップメニューとは、こちら ↓

 

 

 

ヘッダー画像のすぐ下に、横並びの状態で配置されるメニューのこと。

 

グローバル・メニュー とも言われています。

 

 

このメニューは、まだ付けていないのであれば、設置しましょう。

 

見栄えがいいですし、
サイトの柱となるような存在感があります。
そして、
なにしろ、ヘッダーの下ですから、イヤでも訪問者の目に止まるので
クリックされやすいというメリットがあります。

 

目玉となる情報を掲載しているページは、このメニューの中に含めるといいでしょうね。

 

 

その設置方法はカンタンです。

 

管理画面の上部にあるリボンバーと呼ばれるボタン群の中から
「編集」タブ ⇒ 「メニューの編集」

 

すると、こちら ↓ のメニュー設定画面がでます。

 

 

 

 

新規追加からテキストを入力して1つ1つ設置していくのですが

 

すでに、いくつかトップメニューが設置されていて
あとから1つメニューを追加したいという場合は、
新規追加すると、そのメニューは一番下に追加されます
しかし、
そのメニューの上で右クリックすることで、上に移動させたり、下に移動させたり
好きなポジションにもってくることができます。

 

 

また、こちら ↓ は、その新規追加を押して出る画面ですが、
テキスト飛ばし先ページのリンクを入れた後、その下にターゲットという指定項目がありますが
この機能もぜひ知っておいていただきたいのでお話しますね。

 

 

 

 

指定なし と _blank  2つの選択肢がありますが、

 

その意味は・・・

   指定なし ・・・ 飛び先のページが現在のページにかぶさる形で表示される。
   _blank   ・・・ 飛び先のページが現在のページのとなりにタブができて表示される。

 

「お問い合わせ」メニューなどは、お問い合わせフォームが表示されますが、
そのページは外部のサイトに飛んでいるので、その場合は、_blank (ターゲット・ブランク)
選択すべきです。

 

同じブログ内のページだったら、指定なしでいいと思います。

 

 

 

あっ、この記事のタイトルは、トップメニュー追加時の注意点ですが、
その注意点って、ターゲット・ブランクのこと? って思われたかもしれませんね。

 

いやいや、違うんです。

 

スミマセン、引っ張るような感じになっちゃって・・・

 

実は、

 

その注意点とは、アップロードするときなんですよ。

 

 

トップメニューをあとから1つ追加したので
アップロードのボタンは、「更新されたファイル」を押しました。

 

 

  

 

 

すると、

 

こうなってしまいました
   ↓ ↓ ↓

 

 

 

あれ? なんでメニュー数に応じて自動で均等分割してくれないんだ?

 

 

実は、これ

 

更新されたファイルだけを反映させたので、
私の場合、これまで5つ並んでいたトップメニューの後ろに6つ目がただくっついた形になった
というわけなんですね。

 

だから、2段になってしまっているんです。

 

 

このようなときは、「全てのファイル」を押してください。

 

全てのファイルをアップロードすることで、
シリウスは、トップメニューの数全体を自動で調整し均等分割してくれます。

 

 

 

 

 

 

あっ、ターゲットのところで出てきた選択肢は、こう言ったりするんですよ。

 

       ↓ ↓ ↓

 

サイトの内窓、外窓って何?

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ