シリウスとの出会い

 

自分のホームページを持ってみたい。

 

むか〜しから思っていましたけど
どうやれば出来るんだろう・・・・・

 

当時は、ホームページを作るツールと言ったら、ホームページ・ビルダーしか知りませんでした。

 

地元の家電量販店に行って、実際に商品を手にとって箱の説明書きを見て
簡単にホームページが作れる画期的なツールなんだ、と思っても、「よし、買おう!」と
即決できませんでした。

 

その頃の私は、まだインターネットというものがよくわからなかったし、
今買っても、しばらくは使えないんじゃないかと思って・・・・
そして、このようなツールって進化して次々と新しいバージョンが出るじゃないですか。
しばらくしたら、次のバージョンがでるかもしれない。 まだいいか・・・みたいな。

 

そんなこと考えているときに、金銭詐欺事件に遭ってしまって・・・・。

 

事件に遭って相手と争いを始めたときは、裁判で勝って金を取り返す!と思ってたんですが、
時間が経っていくうちに、それがもしかしたらできないかもしれないと思うようになり、
「ヤバイ!何か、しなければ!」と思っていたところ、
アフィリエイトというビジネスモデルがあることを知ったんですね。

 

「もう、これをやるしかない!」
そう思って都内で開かれる初心者向けのセミナーなんかによく行きました。

 

そのセミナーで、ブログやホームページを作るツールとして紹介されたのが ワードプレス
いろいろな機能を持った便利なツールだと講師の方は話してましたが、ワードプレスの中身に
ついての話はなかったです。

 

それまで、私は無料ブログサービスを使って日記帳のブログを開いていたりしていたんですが
無料ブログは、突然、削除される可能性があるなど、お金がかからない分、リスクもあるという
話もセミナーでされていました。

 

そのワードプレス
ダウンロードしてみましたよ。

 

サーバーを借りようと思って、そのセミナーでも紹介されたロリポップ・サーバーのサイトを見たところ、
そのロリポップ・サイトからワードプレスをダウンロードできるようになっていたんです。
もちろん、無料。

 

早速、ダウンロードしてみたものの、当然、使い方がわからない。
利用ガイドのようなものがあったので、見てみたんですが、これがよくわからなかったんです。
ガイドに書いてある言葉が実際の画面から見つけられなかったんですよ。
私の理解度が足りなかったのかしれませんが、ユーザー・フレンドリーなガイドという感じでは
なかったですね。

 

そして、

 

その後、サイト・アフィリエイトの塾に入ったんですが、
その塾で特典として提供されたのが、シリウスでした。

 

それまで、シリウスという名前は聞いたことがあって、
優れたサイト作成ツールだとのウワサでしたから、
手にしたときは、どんな感じでサイトが作れるのか
楽しみでした。

 

 

あなたは、シリウス、使ってますか?

 

 

実際、使ってみて、まず、いいな!と思ったことは、
ヘッダーのフォント・デザインですね。

 

ヘッダーの下地のデザインは、多彩なパターンが用意されていて、好きなヘッダーを選んだあと、
サイト・タイトルなどの文字を入力するんですけど、デフォルトとなって表示される文字
色は濃い赤色と言ったらいのかな、エンジ色かな? 
まあ、そのような色に白い縁取りがついた文字なんですね。

 

白い縁があるので、バック(ヘッダー下地)の色が文字と同じ色だったとしても引き立つんですよ。
文字の色はもちろん自由に選ぶことができますが、白い縁があるおかげでクッキリ目立つタイトル
なります。

 

やはり、ブログ、ホームページは、まず、ヘッダー、タイトルにインパクトが必要ですからね。
タイトルの文言にインパクトを持たせると読者が通り過ぎずに立ち止まってくれると言われますが
文字自体にインパクトがあるとなお良いと思います。

 

また、記事作成画面の左サイドには

 

  見出し
    カテゴリー
      エントリー

 

といった感じで、今、書いている記事が、どこの引き出しのなかにあるのか
その構成がひと目でわかるようになっているんです。

 

サイトマップ(目次)が自動で作成されるのもいいですね。

 

 

まあ、シリウスについては、
これから個々の機能や私の失敗談など、いろいろな情報をお伝えしていく予定です。

 

あ、そうそう・・・・

 

シリウスのマニュアルに載っていない裏ワザも私は発見しているので

 

その辺の情報もお伝えしていきますから楽しみにしていてくださいね。

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ