プロにも負けないヘッダーを作る方法

 

ブログやホームページを作るときに
まず、考えなきゃいけないのが、ヘッダー画像ですよね。

 

自分で持ったブログやホームページって
言ってみれば、自分のお店です。
ヘッダー画像は、そのお店の看板に当たります。

 

やっぱり、どこのお店でも "顔" となる看板は、お客さんの目を惹きつけたいと
インパクトのある文字や柄、背景など趣向を凝らして作っています。

 

ブログやホームページも同じです。

 

ヘッダーがインパクトのある画像だと、ネットを検索している人が
スルーしないで立ち止まってくれます。

 

そして、そのヘッダーに書かれているタイトルと説明文を読んで、
お店の中に入ってきてくれるわけですよね。

 

 

あなたが持っているブログやホームページのヘッダー画像はどうでしょう。

 

 

オリジナリティーを持ってますか?
これならきっと人の目を引く!と自信ありますか?
もしかして、
サイト作成ツールに準備されているヘッダー画像をそのまま使っていますか?

 

 

サイト作成ツールに準備されているヘッダー画像は、
いろいろなジャンルに対応できるように多種多様なデザインがあります。

 

きっと、あなたが作るブログやホームページのテーマに合ったヘッダー画像があるでしょう。

 

でも、あなたが選んだヘッダー画像は、他の誰かが使っているかもしれませんよね。
同じサイト作成ツールを使っている人がいたら、その可能性大ですよね。

 

ネットサーフィンしているときに、
自分と同じヘッダー画像を使っているサイトを見つけた時、どう感じますか?
タイトルや説明文は当然違うでしょうけど、私だったらちょっと引いてしまうかもしれないです。

 

 

「ああ、このサイトもこのヘッダー画像を使っている。 シリウス持っている人だなあ〜」

 

実際に、いくつかのサイトで同じヘッダー画像を使っているものを見たことあります。

 

 

やっぱり、お店の看板は、自分オリジナル世界でただ1つの看板にしたいですよね。

 

 

その方法をお伝えしたいと思います。

 

 

今回、サンプルとするヘッダー画像は、
私のプロフィールでもご紹介しました こちらのサイトです。

 

 

このヘッダー作成には、マイクロソフトの Excel が必要となります。

 

Excel は、表計算や情報管理に優れたツールですが、
貼り付けた画像を重ねたり、回転させたり、もちろん、画像の上に文字を書いたりすることが
できるので、オリジナル・ヘッダーを作るにはとても重宝なツールです。

 

もし、パソコンに入っていないのであれば、ぜひ、購入してインストールしていただきたい
と思います。

 

 

まず、ヘッダーの下地になる画像ですが、
これは、シリウスなどサイト作成ツールに準備されている
" モノの写真が入っていない " 無地に近いような画像を選ぶと良いと思います。
柄が入っているものもありますが、写真とか入っていなければ良いでしょう。

 

もし、下地になる画像も自分で用意される場合は、
ヘッダーとするタテ・ヨコのサイズを決めなければいけませんね。

 

そのヘッダーのサイズは、900 x 200 ピクセル と思ってください。

 

Excel のシート上で、どこか既存サイトのヘッダーを貼り付けて、同じ寸法にして作ってもかまいませんが、

 

1つ、画像のサイズを自由に決めることのできるアプリをご紹介しますね。

 

 

『 メモルちゃんの画像やさん 』 というアプリです。

 

 

メモルちゃん・・・・・昔、少女マンガでありましたね。

 

あっ、あれは メルモちゃん でしたね、失礼!(笑)  (わかる人、どのくらいいるかな?)

 

そのメルモちゃんの・・・じゃなかったぁ
メモルちゃんの画像やさんをインストールして起動すると

 

こちら のような画面が出ます。

 

 

 

「ファイル」から保存している画像を選ぶと
黒い画面のエリアに、その画像が表示されます。

 

そして赤枠の箇所で、タテとヨコのサイズを指定します。
"W " はヨコ、 "H" がタテの長さです。

 

「描画」のボタンを押すと、その画像のサイズが変わります。

 

RESET ボタンで元のサイズに戻ります。

 

ヨコの長さは、900 にしてくださいね。 
長すぎると、サーバーにアップしたとき、すべて表示されませんし、
短いと、端に白い余白ができてしまいます。

 

タテの長さは、200 以上にしても大丈夫ですよ。
といっても、あまり長すぎると、訪問者がサイトを見た時、スクロールしないと本文の頭が見えない・・・
なんてことになりますから、適度な長さが良いと思います。

 

このアプリの導入は、
検索窓から 「メモルちゃんの画像やさん」 と入れてみてくださいね。

 

もちろん、無料アプリです。

 

 

 

さあ、ヘッダー画像の下地ができました。

 

次は、オリジナルの写真でも載せてみましょうか。

 

サイト作成ツールのサンプルから選んだ画像でも、オリジナル画像でも
準備した画像をExcel シートの上に置いてください。

 

 

そのヘッダー画像の上に、写真や絵、イラストなど好きなように置くことができます。

 

私のスカイツリー・グッズサイトでは、6枚の写真を使っていますが、
ただ、6枚、規則正しく置くでは面白くないな、と思って、
角を重ねたり、斜めにしたり、ちょっとした見栄えを考えました。

 

 

そして、一番大切なのが、タイトルの文字ですよね。

 

タイトルの文言にインパクトを待たせることが一番重要ですが、

 

文字(フォント)のデザインも視覚に訴えるようなモノにすると効果的でしょう。

 

 

Excel の ワードアート という機能をご存知でしょうか?

 

 

Excel 2003 では、こちら のように、画面最下部のツールバーにある
赤脇で囲ったアイコンをクリックすると

 

いろいろなスタイルのフォントが表示され、

 

好きなフォント・スタイルを選ぶと文字の入力枠が出てきます。

 

 

 

 

 

Excel 2013 ですと、こちら です。

 

挿入タブテキストのなかにありますが、

 

ネジ曲がったようなスタイルの文字とかはなくなってしまったようですね。

 

 

 

 

 

また、シリウスでは、ヘッダー画像を作る際に、入力する文字のデフォルトが

 

白い縁取りの文字となっているので、見た目がすごく目立ちますから

 

私はよく利用しています。

 

 

このブログのタイトルにも使用しています。

 

 

 

まだまだオリジナリティーにとんだ画像、文字の見せ方は

 

もっともっとあると思いますが、

 

私ももっと勉強してまた新たな見せ方、手法を身につけたら

 

皆さんにご紹介していきますね。

 

 

ここに挙げたヘッダー画像の作成方法が

 

少しでもお役に立てたなら幸いです。

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ