静岡がんセンター - 何故かまた行きたくなる病院 -

 

昨年末、母の肺にがんが見つかりました。

 

町の健康診断でレントゲンの結果、右肺に影が見られるということで
地元の病院で検査を受けたところ、がんだと・・・。

 

でも、まだ周りに転移していないようなので治ると言われ、ホッ

 

そして、

 

静岡がんセンター
紹介され
行ってきました。

 

 

行ってみたら、
まあ〜、立派なホテル
じゃなくて
病院なんですけど、
まるでホテルを思わせる
ような玄関ホールじゃ
ないですか。

 

 

 

正面玄関は2階なんですが、吹き抜けになっている1階の広いスペースには、ピアノ、
そして、ソファがいくつも点在していて、年末だったので大きなクリスマスツリーが置いてありました。

 

 

 

 

その1階には、売店をはじめ図書館子供の遊ぶ広場美容院まであって
売店に入ってみたら、いきなり熱帯魚のいる水槽が出迎えてくれる。
クマノミとかいるんですよ。

 

 

 

 

置いてある品物も豊富でほとんどコンビニと一緒。  ホント何でも揃ってる。

 

 

 

 

    ちょっとビックリしたのが

 

    むか〜し懐かしい

 

    駄菓子屋で売っていた

 

 ←  こんなお菓子まで
    置いてありました。

 

 

 

 

この静岡がんセンターは、富士山が目の前に迫る小高い丘に建っているので日当たりがとても良く
広い庭園には滝や噴水も。

 

その庭園に面したところに
「陽だまりラウンジ」という
とても明るい喫茶コーナーが
ありました。

 

午前中に来院して、
診察の時間が午後にまで
差し掛かってしまったので
軽くランチをとろうと
そこでカルボナーラを
いただいたんですが
美味しかったですね。
ごぼうサラダなんか付いたりして。

 

 

また、インターネットを検索できるコーナーも1箇所だけじゃありません。
談笑室が病棟の各フロアにあるんですが、その談笑室すべてに専用のブースを設けて
デスクトップPCが設置してあるんです。
そのとなりには、持参したノートPCを置けるワークスペースまであります。

 

 

今こうして、この記事にペタペタ写真を貼ってますけど
思わずパチパチ撮りたくなってしまう箇所がいくつもあるんですよ。
ここ、病院なんですけどね。(笑)

 

 

ホント環境のいい所なので・・・
あっ、場所は長泉町という所です。
静岡市ではありません。
沼津のとなり。 

 

地図でいうとちょうど伊豆半島のつけ根の
部分ですね。

 

私の住む真鶴からだと、
クルマで1時間半くらいで行くことができます。

 

 

そんな環境のいい所なので、この病院は
どこのエリアも窓を大きめにとっています。

 

病院っていうと、なんか壁に囲まれた空間
という印象がありますよね。
私もこれまで訪れた病院は通路は狭いし、息苦しさを感じたことが結構ありましたが
ここの病院は違いますね。
清潔で開放感があって、居心地がいいです。

 

 

病院なんて、また行きたいなんて思う所ではないけど、
静岡がんセンターは、「また行きたい」と思ってしまう不思議な病院です。

 

昨年末、母がいくつか検査をしたんですけど、それぞれ日が決められていたので
12月には5回行きました。

 

 

 

「おい、ところでお母さんはどうなったんだぁ?」

 

はいはい、そうですよね。

 

病院の施設のことばかり書いていたら、こんな長さになってしまったので
それは記事を改めて書きますね。

 

結局、手術をすることになったんですが、
この病院の医師、看護師、スタッフの対応もメッチャすばらしいです。

 

 

 

また訪問したくなる静岡がんセンター

 

 

あなたのブログやサイトは、
また訪問してもらえるように意識して運営されてますか?

 

 

 

何回も訪問してもらうためには、
ユーザーが必要としている情報をピンポイントで伝えること。
かゆいところに手が届くような情報を提供することですよね。

 

そのために意識しないといけないことは、お客目線 です。

 

 

文章だけで相手にメッセージを伝えるのであれば、
相手があなたの文章を読んで何を言っているのか、しっかり理解できないといけない。

 

自分の書いたメッセージの確認といっても
黙読するだけでは改善すべき箇所があったとして気づくことはしいです。

 

 

では、どうすればいいのか。

 

プリントアウトして読みなおす。
または、
声に出して読むことです。

 

 

そうすると、誤字脱字もそうですが、
ここはちょっと相手には伝わりにくいなぁ〜というような気づきが必ず得られます。

 

 

 

 

こちらのホテルの徹底したお客目線での対応は、すごいです。

 

               ↓ ↓ ↓

 

宿泊客の心理を探る - リッツカールトンの究極サービス -

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ