通勤時間(往復)5時間だってえ〜

 

「あなた、どこに住んでいるの?」

 

「神奈川県の真鶴ってとこ。 わかる?
 熱海の2つ手前だよ。」

 

「えっ!? 旅行に行くようなところだね。 
通勤時間どのくらい?」

 

「(片道)2時間半だよ。」

 

「ええ〜〜! 往復5時間じゃん!」

 

 

会社に入って、もう四半世紀たったんですが、こんな長距離通勤をもう
20年も続けているんです。

 

睡眠時間を6時間とした場合、この寝ている時間を除くと、実に一日の約4分の1が
通勤電車に乗っていることになるわけですからね。 しかも毎日です。

 

誰だって驚きますよね。

 

「近くに部屋見つけないの?」

 

よくそう言われるんですけど、母親が身体が弱いことや私は兄弟がいないので
親からしたら私しかいないもんで、まあ、そんな理由からず〜っと家から通っているわけです。

 

また、そんな私にとって幸運って言っていいのか・・・
東京の会社に入って、部門の異動とかは何回かあったんですけど
遠くへ飛ばされるってことがこれまでないんですよね。
赴任ってやつです。 一度もありません。

 

新入社員のときは、客先でコンピューターを修理する仕事をしていて
大井松田という町にある大手保険会社を担当していて、そのときは車で1時間くらいで
通っていたんですけど、社内とらばーゆしてからは、勤務地が、川崎→六本木→大崎→豊洲と
オフィスの引越などもあって変わるたびにどんどん遠くなってっちゃったんですね。
そして、今は日本橋です。

 

電車の乗り換えは2回。
川崎のときは、東海道線一本で乗り換えがなかったから結構楽だったんですけど、
今は、毎日PCを入れた重たいカバンを持ち歩いているので、もう20年近くなると
腰にきますね。 若くもないですし・・・。

 

でも、朝の通勤時間は、あっという間っていう感じなんですよ。
なぜなら、2時間弱乗る東海道線は終点の東京まで行っているんですが、爆睡してますから。
朝、乗る電車は朝6時台なのでガラガラ・・・
椅子に座った瞬間から貴重な睡眠タイムなんです。

 

この間、東京駅に着いても目が覚めず、掃除係のおっさんに起こされちゃいました。(笑)
すでにドアは閉まっちゃっていたので、しばらく車内に閉じ込められました。

 

いつも東京駅に着くと、「ああ、もう着いちゃったのかあ〜」ってガッカリします。

 

 

ってなわけで、こんな馬鹿みたいな通勤をしているので、
帰りの時間も早く帰れるわけがありません。

 

残業せずに会社を出ても、家に着く時間は20時30分頃。
でもこんな時は一年で数えるほどしかありません。

 

大体の帰宅時間は、21時30分頃ですね。

 

できるだけこれ以上遅くならないようにしているんです。

 

 

なぜなら・・・

 

ネットビジネスをやらなければいけないから。

 

 

私のプロフィール記事、読んでいただけましたか?

 

まったく、とんでもない事件に巻き込まれてしまいましたよ。
1100万円という今まで手にしたこともない金額を他人のために背負うことになってしまって。
周りからは、早く返すんだったら宝くじ当てるしかないよな、なんて言われたり・・・
まずそんなことは期待できないし・・・。

 

でも、ネットビジネスってものを知ることができたのはラッキーでした。

 

ろくに学校も出ていない若者が6桁7桁稼いでいるなんて記事を目にしたときは
半信半疑でしたけど、インターネットは全国、全世界に自分の発信する情報を
届けることができる世界だから、可能なんだろうなあ・・・と。

 

長いトンネルにいる自分が一筋の光を見つけた瞬間でした。

 

 

一日たっぷり時間をかけてネットをやりたいな、と思っても本業があるわけだし、
ネットでまだ稼げていないうちは当然、本業をやめることはできない。

 

平日は、21時30分の帰宅ですよ。
それから食事して、風呂入って、ちょっと今日のニュースを見たりすると
もう時計の針は23時をまわっちゃうんですよね。
それから、ネットビジネスに時間を割くとなると、やって2時間
翌朝5時15分には目覚ましをセットしていますから。

 

 

もう帰ったときは、一日使った脳はクタクタ状態ですよ。
でもやらなきゃいけない!
失った自由を再び取り戻すために!

 

 

いろいろな教材に手を出しました。
焦りがあったんだろうなあ。
ひとつ勉強したことで成果を出せていないのに、日々入ってくる様々なネットビジネス情報に
引っ張られてしまい、いろいろなノウハウと出会うには出会いました。

 

しかし、成果を出すためには、「 広く浅〜く 」ではなく、『 狭く深〜く 』なんですよね。

 

いろいろ思い知らされました。
ネットの世界に飛び込んで、失敗、反省もいろいろ経験しています。

 

 

あなたは、本業忙しいですか?

 

帰りの時間は遅いですか?

 

もし、私のように思うように自由がきかず、辛い思いをしているのであれば
このブログをブックマークに登録していただければと思います。

 

私は自分の失敗談を隠したりせず、惜しみなく公開していきます。

 

なぜなら、あなたに同じような失敗をしてほしくないから。

 

 

今日は、初めての本記事ということもあって、なんか自己紹介っぽくなってしまいましたね。

 

これから、少しでも皆さんに幸せになってもらえるような情報を
このブログに書き込んでいきますので、末永くお付き合いいただけたら嬉しいです。

 

 

では、今日はこの辺で。



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ