逸ノ城が大相撲のカメラワークを変えた

 

大相撲秋場所もいよいよ大詰め。

 

今場所の注目は、何といっても逸ノ城ですね。

 

前頭十枚目で昨日まで11勝1敗

 

新入幕でありながら、上位陣をバッタバッタ倒してるんだから凄いのひと言。

 

ウチでとってるスポーツ紙にも一面に

 

化け物 現る!なんて出てましたよ。

 

でも、たしかにそうですよね。

 

相撲の門を叩いて、まだ 場所目だってんですから・・・

 

一年たってないわけでしょ。

 

力士になるために生まれてきたような・・・

 

まさしく相撲は天職なんでしょうね。

 

 

 

ここまで、大関、そして横綱・鶴竜を次々と退けて

 

今日は、いよいよ最強横綱の白鵬戦。

 

今日、両国国技館に詰めかけた観衆は、きっとこの一番を見たさに足を運んだのではないでしょうか。

 

 

私も今日は土曜日なので、家でTVを見てましたけど

 

おや!?と思ったのは、TVのカメラワーク

 

「ん? いつもと違う!」

 

 

関脇、大関陣の取り組みの時から、カメラのフォーカスは

 

逸ノ城に向けられてました。

 

自分の取り組みの2番くらい前に

 

力士は支度部屋から出てくるじゃないですか。

 

もう、TVカメラは、今の取り組みの土俵より、

 

逸ノ城が支度部屋から出てくるところを待ち構えているんですよ。

 

まだか、まだか・・・と。

 

 

土俵上は、”時間” になった時だけ、カメラを切り替えて

 

取り組みが終わったら、もう花道、支度部屋前にカメラを向けてしまう。

 

そして、

 

さあ、支度部屋から出てきました! 髪をオールバックにした逸ノ城が!

 

そこからはもう逸ノ城を捉えっぱなしですよ。

 

入場する時間を待っている逸ノ城をず〜っとカメラが捉えている。

 

 

そして、相対する横綱・白鵬も

 

浴衣をラフに羽織って支度部屋から出てくるところが映しだされました。

 

 

こんなシーン

 

これまで見たことないですよね。

 

 

 

そして、両者が入場してからも

 

土俵上の力士よりも

 

座ってじっと出番を待っている白鵬、逸ノ城が映し出される。

 

そしたら、そのあと

 

TVの大画面いっぱいに両者の顔が、真ん中の境界線を挟んで、デカデカと

 

まさしく、白鵬 VS 逸ノ城 という感じで映し出されました。

 

 

ホント、土俵上は、取り組み以外そっちのけという感じ。

 

 

 

逸ノ城効果というんでしょうか

 

 

千代の富士や若貴兄弟、曙の時代にも

 

こんなカメラワークは見たことなかったですね。

 

 

ものすごい注目度だということがわかりますね。

 

 

 

そして、大歓声と懸賞金が何十本もかかった注目の結びの一番は

 

やはり、横綱の意地ですね。

 

白鵬が逸ノ城を上手投げで転がしました。

 

 

惜しくも連夜の横綱撃破とはなりませんでしたが

 

しかし、凄いのが出てきましたね。

 

 

 

優勝といえば、ほとんど横綱。

 

その3人の横綱はみんなモンゴル人ですよ。

 

相撲は日本の国技だし、なんとか日本人力士に横綱になってもらって、

 

相撲界をかき回してほしいと叫ばれて久しいですが、

 

上位陣を脅かす面白い力士が出てきました。

 

 

と言っても、逸ノ城もモンゴル人なんですよね。

 

4人目の横綱もモンゴル人になるんでしょうか。

 

その可能性大ですね。

 

 

 

そんな我々の度肝を抜いた逸ノ城は、

 

とにかく、無我夢中で前だけを見つめてやっている、と言ってます。

 

 

 

これは、ネットビジネスにも言えることです。

 

 

「こうすれば、ネットで稼げる!」 と

 

いろいろな情報が氾濫していますが、

 

今、ネットビジネスに取り組んでいるも思うように結果が出ないとなると

 

ついつい新たな情報を耳にすると、そちらの新しいノウハウを試してみよう!となりがちです。

 

私も一時期そうでしたし、ノウハウコレクターになっていました。

 

しかし、あれもこれも手を出すと、それぞれが中途半端になってしまって結果が出ないんですよ。

 

1つに集中すべきです。

 

 

ブログ・アフィリエイトでも
メルマガ・アフィリエイトでも
ネットショップでも
facebookページでも

 

 

やるべきことを決めて、一点集中して作業を行なって結果が出なかったら
その道で結果を出している人に聞きましょう。

 

 

他の人が成果を出しているのに、自分は出ない・・・といっても
それは、能力の差ではなく、あなたのやり方が違っているだけなんですよ。

 

 

正しいやり方を教わって、やり方を修正すればいいんです。

 

 

そういうアドバイスをくれる、信頼できる人を見つけることが重要です。

 

 

ネット業界には、いろいろなアフィリエイターさんやマーケッターがいますが

 

 

信頼できる人は誰なの? そういう人をどうやって探せばいいの? 

 

 

ネットビジネスを始めたばかりという人は、そう思いますよね。

 

その場合は、ブログランキングのページを見てみるといいと思います。

 

そこでランキング上位にいるアフィリエイターさんは、ブログの閲覧数も多いわけですから
人気が高い人なんですね。

 

そういう人は、読者とのやりとりも多く行なっているはずなので、読者の声を見れば
どういう人かわかると思います。

 

俗にいう、メンターと呼ばれる人です。

 

 

私の場合は、
エンタメさんという札幌に在住のアフィリエイターさんを自分のメンターとしています。

 

 

これから、エンタメさんに関することは
このブログでも書いていこうと思いますが、

 

まず、この人はメールで質問してもレスポンスが超早い!
質問して2時間後に返信くれる時もあります。
しかも、回答は2〜3行で終わりではなく、きめ細かく、まるで針の穴に糸を通すような回答を
してくれる方です。

 

 

 

力士にも師匠となる親方がいますよね。

 

 

あなたもまず、師匠となる人を見つけてください。

 

自分ひとりだけで実践を進めると
知らず知らずのうちに、独り善がりの方向に走ってしまいます。

 

ネットビジネスは、読者の悩み、要望に的確に応えて、幸せを届けるビジネスです。

 

" 応える " という漢字には、" 心 " という文字が入っています。

 

 

心を込めて、あなたの読者、ユーザー、お客さんに満足いただく情報の提供を行なってください。

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ