本を出版しました

 

以前、このブログでも

 

本を書いているとお伝えしましたが

 

ようやく出来上がりました。

 

 

書き終えたのは、3月ですが
出版までの手続きに
だいぶ時間がかかりました。

 

 

タイトルは、少し長めですが、コチラです。

 

(画像をクリックすると、Amazonでの紹介ページにジャンプします。)

 

 

 

 

 

まさか、自分が本を出版するなんて思ってもいませんでした。

 

 

私は、子供の頃から読書が嫌いで、
ページを開いては、じっとして目だけ上下に動かす作業を
100ページ以上繰り返すことが、どーも苦手でした。

 

残りのページの多さに「まだ、こんなある」という
思いが先立ってしまい、長続き出来なかったんです。

 

しかし、(長い)文章を読むことは嫌でも 「書く」ことは好きでした。

 

小学校入学と同時に書道を習ったせいか
字を書くことは好きで、作文とかは結構楽しんで書いていました。

 

 

今回の詐欺事件。

 

 

私の人生に降りかかったこの予想外の一大事件は、
何としてでもカタチにして残したいと思いました。

 

「よし、本を書こう

 

そして、

 

私のように、金銭詐欺に遭い、富も自由も失って
苦しい思いをしている人がいるのであれば、
微力でもチカラになりたい。

 

 

ネットビジネスは、リアルビジネスとは違い、
全世界の人に自分の伝えたい情報を発信でき、
大きな成果をあげることができる。

 

私の場合は、だいぶ遠回りしてしまったけれど、
これからネットビジネスへのトライを考えている人、
ネットビジネスを始めたばかりという人には、
絶対、私のような遠回りをしてほしくない。

 

これまでの私の体験談を話し、失敗談もお伝えすることで
最速で確実な成果をあげていただきたい。

 

それが、この本を書こうと思った理由です。

 

 

 

本書は、詐欺女との出会いから始めています。

 

そして、女が仕掛けてきた詐欺事件の内容を続けて書いていますが、

 

そんな話は、読者の方からしたら、どうでもいいことですね。

 

余計なことを書いているように思われると思います。

 

しかし、

 

これは、私がネットビジネスを始めたキッカケですし、
その内容を書くことで、私のネットビジネス体験記がより鮮明に
描写できると考えました。

 

 

 

映画 「ロッキー」

 

学生時代、私は、この映画を観に劇場まで足を運んでいましたが、
この映画、一番の見どころは、
最後の数十分間にわたる宿敵との壮絶な試合の場面ですが、
それまでに至る2時間近いストーリー、
そのドラマがあるからこそ
最後の闘いのシーンが映えるわけですよね。

 

 

私の今回の本も
それに近いものがあります。

 

 

最後の数十ページで
私から読者の方々へのメッセージ、
これからの究極の生き抜き方をお話ししています。

 

それまでは、

 

女が仕組んだ罠、
私が地獄を彷徨った模様、
そして、ネットビジネスとの出会い、体験談を書いています。

 

 

余すところなく、お伝えしようと
一生懸命書いていたら、本文が289ページになりました。

 

そのうち、4分の1は、詐欺事件に纏わる話です。
赤裸々に綴っています。

 

そして、

 

先が見えず、人生、投げ出そうと考えている人を
思いとどまらせる施策が
この本の中にあります。

 

 

なお、本書は、紙の本です。

 

いま流行りの電子書籍のスタイルには
私の場合、ワケあって出来ませんでした。

 

無料ダウンロードという形ではありませんが
ご了承ください。

 

         ↓ ↓ ↓

 

あっという間の作業でポケットマネーをビリオネア化させる方法

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ