アクションは思い立ったときに

 

西日本豪雨によって被災された方々へ

 

心からお見舞い申し上げます。

 

まるで、3.11の惨状を見ているかのような・・・

 

連日、TVでのニュースを見るにつけ、心が痛みます。

 

早く泥水が引いて、復興へ

 

ただただ、祈るばかりです。

 

 

 

コチラの記事更新、

 

ここのところ、出来ておりませんので
お知らせすることが遅くなってしまいましたが、

 

実は、私、3月末日をもって
これまで32年間勤めてきた会社をやめました。

 

理由は、

 

母のサポートのためです。

 

今年で84になる私の母は、
立ち上がってもふらつくようになり、
歩いては転んでしまうことが目立ってきました。

 

 

また、以前、このブログでも触れましたが、

 

母は、肺がんを患い、がん摘出手術を受けています。

 

その後、肺はキレイになり
レントゲン撮っても真っ白に映るようになったのですが、

 

3年経った今年、
肺に水が溜まるようになって
苦しさを訴えるようになり、
800〜900cc の水を数回抜いています。

 

 

おまけに、5月に入ってから
認知も始まってしまったこともあり、

 

現在、手術をした病院に入院しています。

 

 

 

私は会社をやめたあとは
毎日、家に居れるようになったので

 

父(夫)をなくし、一人になった母を

 

いつでも
温泉など行きたい所に連れていって
楽しい思いをさせてあげられると思っていましたが

 

 

出来ていません・・・・

 

 

 

悔しいです。

 

もっと早く
人・場所・時間に縛られる世界から抜け出していれば
母が元気なうちに楽しませてあげられたと・・・。

 

 

あなたはどうですか?

 

 

大切な人を喜ばせることができていますか?

 

 

物事には、タイミングというものがありますが、

 

基本、思い立ったときにアクションは
起こすべきだと思います。

 

 

まだいい・・・
今、別にやらなくていい・・・
あとでいい・・・

 

悪いクセというか、
私もそう思うことがこれまで結構ありました。

 

しかし、状況は、いつ、
どのように急変するかわからない。

 

思いもよらぬ事態となって
やろうとしていたことが出来なくなったり、

 

また、何も状況が変わらなくても
ただでさえ、人間は3日たったら
物事を忘れてしまう人種だというし・・・。

 

 

今、大変な問題となっている
西日本豪雨の件もそうです。

 

一寸先は闇。

 

明日は、何が起こるかわからない・・・

 

 

あなたには大切な人がいるはずです。

 

思い立ったとき、
後回しにせず、アクションを起こして
あなたの大切な人を守ってください。

 

 

私は、母の入院する病院へ
ほぼ毎日、PCを持ち込んで通っていますが、

 

「何もしてあげられなくて、ごめんよ・・・」

 

ベッドで寝ている母の顔を見るたびに
涙が出てきます。

 

 

大切な人を守る。

 

そのためには、
時間とお金が必要です。

 

 

少ない時間で大きなお金を手にすることができれば、
最高ですよね。

 

 

それを可能にしてくれるのが
インターネットのチカラです。

 

 

今日は、久しぶりの書き込み、
会社をやめて初めての記事投稿となりましたが、

 

これから、

 

『少ない時間で大きなお金を手にする』

 

このことについて、
少しずつ書いていきたいと思います。

 

 

 

それでは、
熱中症に気をつけて
水分補給をこまめにとって
これからの暑い夏を乗りきりましょう!

 

 

 

この宣告を受けたときは、ショックでした。

 

        ↓ ↓ ↓

 

母の肺にがん細胞 - 人生初の衝撃! -

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ