ファビコンを設置するメリット

 

ファビコンって、知ってますか?

 

favicon

 

これは、favolite icon をくっつけて短くした名称なんですが

 

よく皆さん、ブラウザーからいくつものサイト、ページを開けてると
画面の上にサイト(ページ)名が書かれたタブが出るじゃないですか。

 

その先頭というか左端に小さなアイコンがありますよね。 

 

アレです、アレ! 

 

アレが、ファビコンです。

 

 

ヤフーだったら、コチラですね。

 

 

 

 

ファビコンは、単なる飾りではなく、クリック率をアップさせる効果があると言われていました。

 

言われていました・・・なんて過去形で言っちゃいましたけど

 

以前は、ほとんどのサイトが、ファビコンなんて設置していなかったので
ファビコンをつけているホームページは目立ってたんですね。

 

やっぱり、ホームページに訪問してくる人は
見ているサイトがちゃんとした情報を提供してくれているサイトか、そうじゃないサイトか、

 

そういう目で見ているわけですけど、

 

ファビコンがあるだけで、ちゃんとしたサイト信頼できるサイト という
イメージを持っていたようです。

 

 

今は、もうファビコンのついたホームページは多くなってきましたから、昔、言われていた

 

クリック率の効果など、今は・・・なんていう人もいますが、

 

 

いやいや、だからといって、つけるのやめます?

 

 

皆さん、よく見るサイトは
ブックマークして、お気に入りに入れてますよね。

 

ファビコンは、そのブックマーク一覧のなかでも表示されます。

 

 

本棚にたくさん並んでいる本の背表紙の部分には、
もちろん、本のタイトルが書かれていますが、
その上にシンボルマークがついていたりすると、
よりタイトルが映えるような感じがしますよね。

 

 

ブックマークに登録してあるサイトの数が多くなってくると
その一覧のなかから見たいサイトを探すのって、ちょっと大変だったりします。

 

 

そんなとき、ファビコンが付いているサイトなら
その独自のアイコンをみれば、すぐ見つけることができるんですよ。

 

 

ファビコンをつけていなければ、
" 白紙 " のファビコンです。
右上の角が折られた白紙のアイコンが自動でセットされます。

 

 

やっぱり、自分のサイトのシンボルマーク、持ちたいですよね。

 

ましてや、人の目につくところですし・・・。

 

 

 

ホームページやブログを持っている方で
まだ、ファビコンをつけていないという方がいらっしゃったら

 

以下の設置方法を参考にしていただければと思います。

 

カンタンですよ。

 

 

 

もちろん、ファビコンを作成する専門のサイトがあるんですが

 

ファビコンって、自分で描かないとできないと思ってます?

 

 

まあ、そういう作成サイトもあります。

 

細かい格子状の作成シートの上に、
ドット単位でマウスの左ボタンを押しながら色をつけて絵を描くタイプの
作成サイトもありますが、
これは何十回とプレビューを見ながら修正を繰り返さないとできないので、
オススメしません。

 

 

私の東京スカイツリーグッズ・サイトのファビコンは、
実は、そのやり方で格子に色つけて自分で描いたものなんですけどね・・・。

 

いちばん最初に知った作成サイトが、そのようなサイトだったので、
2時間くらいかかりましたが、つい作っちゃいました。(笑)

 

 

しかし、

 

ファビコンをあっという間に作る方法があります。

 

 

あなたが持っている画像を、そのままファビコンにできます。

 

あなたの画像をファビコンに一発変換してくれる作成サイトがありますので

 

そちらをご紹介しますね。

 

 

私のこのサイトのファビコンには、
自分のアバターを使ったんですが、こちらの作成サイトで作りました。

 

 

手順ですが、

 

まず、ファビコンにしたい画像をパソコンから呼び出して、

 

favicon.ico 作成ボタンを押します。

 

ファイル選択の項目が、3つありますが、小画面(16x16) を使えばいいでしょう。

 

ファビコンにする画像のファイル名は、favicon.ico とつけられます。

 

ダウンロードされた favicon.ico は、
サイトがアップされているサーバーのルート・ディレクトリー(大元のディレクトリー)にアップします。

 

そして、

 

コチラ ↓ のHTMLタグを <head> 〜 </head> の中に入れてください。 
                この範囲内であればどこでもかまいません。

 

<link rel="shortcut icon" href="/favicon.ico" type="image/vnd.microsoft.icon">
<link rel="icon" href="/favicon.ico" type="image/vnd.microsoft.icon">

 

 

これで、完了です。

 

 

どうやったら、あの高い場所にあんな小さなアイコンを設置できるんだろう・・・ と思ってましたが、

 

  1. ファイル作って
  2. ダウンロードして
  3. サーバーにアップして
  4. 指定のHTMLタグを挿入する

 

これだけでした。

 

 

やっぱり、白紙のマークより、
自分オリジナルのシンボルマークがついていたほうがいいですよね。

 

会社やお店のホームページだったら、会社のロゴなんか favicon にするといいでしょう。

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ