画像を一瞬にして反転させる方法

 

ホームページやブログのページに
文章だけでなく、画像を盛り込むと

 

見た目も栄えるし
なにしろ、読者にわかりやすさを伝えることができます。

 

視覚に訴える表現というのは
私は多用すべきだと考えています。

 

 

そのページに載せる画像ですが、

 

自分で撮ったモノを使う時もあれば、

 

足成イラストAC など
ネットにアップされている
フリー素材の画像を利用することもあるかと思います。

 

 

でも、こんなこと思ったことありませんか?

 

 

画像を 反転 させたい

 

 

ネットから取り込んだ画像でも

 

左右反転させることで
向きを逆にすることで

 

オリジナルの画像に変えることができます。

 

 

 

では、反転させるには、どうされていますか?

 

 

私は、これまで
JTrim という無料アプリを使っていました。

 

イメージ・カテゴリーの中に
「ミラー」 という項目があり
これを選択することで、画像を左右反転させることができます。

 

 

しかし、

 

JTrim を使わなくても画像を反転させる方法が
ヒョンなことから見つかりました。

 

 

私は、よく画像のサイズを変えたり、
画像上に文字を載せたいときは
エクセル (Excel) を利用しています。

 

 

Excel には、ワードアートという化粧文字もありますし、
インパクトを持たせる画像にしたい場合、よく使っています。

 

 

ある日、

 

その Excel に貼った画面上で
マウスに乗せた右手の人差し指が滑ったのか
一瞬、変な状態でマウスを動かしながら
クリックボタンを押してしまったんです。

 

 

すると・・・

 

それまで見ていた画像の向きがになってしまったんです。

 

そうです、 左右反転。

 

 

コレ、こういうこと なんです。

 

 

Excel 上に画像を載せて、画像上でポチッと押すと
画像の枠に 8個の丸いマーク が現れます。

 

このマークにマウスを合わせて

 

サイズを大きくしたり、小さくしたり
横長にしたり、縦長にしたりできるわけですね。

 

 

そこで、

 

こちら のように、左枠中央部の ○ にマウスを合わせて右に動かしてみてください。

 

左右反転します。

 

 

 

 

もちろん、右から左でも同じ。

 

また、上下の反転もできます。
まぁ、上下は実際やることはないと思いますが・・・。

 

 

Excel だけではなく、
パワポ ( Power Point ) 上でも可能です。

 

 

うれしい発見でした。

 

 

ぜひ、試してみてください。

 

 

 

あっ、JTrim を導入しなくてよい、と言っているわけではないですよ。 ^ ^

 

JTrim は、様々な画像の加工技術が備わっている
素晴らしいアプリですから、
無料ですし、PCにダウンロードしておくことをオススメします。

 

 

画像を反転させたい場合、、
JTrim を立ち上げて、画像を開く作業をする必要がないということです。

 

 

 

 

 

こちらのような文字の書き方をしてオリジナリティーを出しましょう

 

          ↓ ↓ ↓

 

画像の上に文字を重ねて書く方法

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ