火災保険加入がコロナ渦で苦しむあなたを救う!

 

2020年も師走に入り、残り少なくなりました。

 

しかし、とんでもない一年でしたね。

 

 

COVID-19   新型コロナウィルスの蔓延。

 

 

 

 

致死率の高いこの凶悪ウィルスの猛威に

 

世界中が阿鼻叫喚の地獄絵と化しました。

 

 

日本が
これまでどんな状況になったのか
今更ここで
長々と書くことはしませんが、

 

国から外出の自粛が叫ばれ
それによって、
街から行き来する人の流れが消え、
飲食店や旅館などのサービス業は大打撃!

 

その結果、
客を失い、仕方なく長年の歴史に幕を引いたお店が続出・・・

 

緊急事態宣言が解除されてからは
「緩和」による気のゆるみが逆に蔓延したからか、
感染者、重症者は、減るどころか増える一方。
東京では、陽性者が一日に500人以上という危機的数字が!
また、
クラスター感染も各地で爆発的に発生しています。

 

まさに、春先の第一波に戻ったかのような危険な状況に
とくに飲食業界は、
今は、閉店とまではいかなくとも
客足が激減したことで苦しい経営が続いているお店は
眠れない日々が続いていることでしょう。

 

 

今回は、
そんなコロナで苦しい思いをしている
すべてのサービス業界の方々へ
朗報ともいえるメッセージがあるので発信します。

 

 

 

あなたのお店、ご自宅は
火災保険に入ってますか?

 

自分が所有している物件であれば
加入されているのではないかと思います。

 

では、その火災保険、使ったことありますか?

 

「火事になったことないんだから使ったことないよ!」

 

そのように返す方、多いと思います。

 

 

そうですよね、名前が 『火災保険』 ですから。

 

 

しかし、

 

火事のときだけじゃないんです!

 

火災保険は、

 

台風による被害、風災、雪災、雹災、落雷など

 

自然災害で建物の一部がダメージ負った場合でも請求できる保険なのです!

 

 

 

 

知ってましたか?

 

「火災保険だから火事のときだけ。」

 

そう思っている人がほとんどです。

 

でも、違うのです。

 

「かさい」は「かさい」でも
実際のところは、「火災」ではなく『家災』なんですね。

 

火災保険というより、
住宅災害総合保険という名称にすべきでしょう。

 

「火災保険」という命名は、
火事だけと思わせたい?  保険会社側の施策なのでしょうか。

 

 

 

あなたのお店やご自宅、

 

これまでの台風で
どこかしら損傷している箇所があるのではないか、と思います。

 

どうでしょう・・・損傷箇所、ありますか?

 

あるのであれば、

 

火災保険に加入しているのであれば、

 

使いましょう! 保険金を受け取りましょう!

 

 

あなたが火災保険に入っているなら
保険証書を確認してみてください。

 

対象となる事故の種類(区分)、補償内容、どうなってますか?

 

火災に加えて、
風災、雪災、雹災、落雷、爆発といった記述に、〇がついていれば
台風などの自然災害に遭った場合でも
保険金を請求できます。

 

 

 

また、ビックリしないでくださいね。

 

火災保険は、(何回)使っても
その後の保険料が上がることはありません。

 

 

自動車保険は
事故や自分でクルマに傷をつけてしまったりで
保険を使って修理すると
その後の保険料が上がりますね。

 

しかし、

 

火災保険は上がらないのです。

 

なぜなら、

 

自然災害によるものなので、人による過失がないから。

 

そして、

 

下りた保険金の使い道は、自由です。
何にでも使うことができます。

 

 

そういう意味では、
保険金というよりは、給付金です。

 

その給付金を保険会社から受け取るためには、
これまでの台風など自然災害によるお店やご自宅のケガの具合を
調査人に診てもらい修理するための見積もりを出してもらう必要が
あります。

 

その建物の診断をしてくれる調査人ですが
ある会社から派遣される担当者は
建築知識に長けたハイスキルを持った専門家なので
通常の保険会社から派遣される調査人とは
レベルが違います

 

 

レベルが違う!ということは、
高い見積額を出すことができるということです。

 

そして、あなたは高い給付金を受け取る!

 

 

 

そのあたりの話は、次回の記事でお伝えいたします。

 

近日中に!

 

見逃さないでくださいね。

 

 

 

 

   建物診断のプロフェッショナルとは・・・

 

        ↓  ↓  ↓

 

火災保険は使わなきゃ損!掛け捨てで終わらせるな!

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ