夢のストア " 原価スーパー " オープン

 

先日、ネット通販で
コーヒーの豆を挽くミルを買いました。

 

今まで使っていた
ミル付きコーヒーメーカーの
ミルの部分が壊れてしまって・・・。

 

コーヒーの粉を買えば
メーカーは使えるんですが、
私は、どうしても自分で豆を挽きたいので
家電量販店に
ミル付きコーヒーメーカーを探しにいったんですね。

 

でも、そんなコーヒーメーカーはなかったです。
あるのは、ミルなしのメーカーばかりで。

 

「じゃぁ、ミルだけあるか?」 と店員に尋ねても
「ミルは置いてない」 と。

 

 

「あっ じゃ、ネットにあるかな?」

 

見てみたら、
たくさんあるじゃないですか  助かりましたぁ。

 

 

ネット通販、 品数が豊富ですねぇ。

 

今やネット通販は、
その市場規模はスーパ^マーケットの売上高を上回り、
近い将来、20兆円を超えるだろうと言われていますが
うなづけます。

 

 

あなたは、ネット通販、よく利用しますか?

 

そして、モノを買うときは

 

リアル店舗だろうと
ネットショップであろうと

 

リーズナブルな価格で買いたいですよね。

 

同じ商品がいくつかのお店で売られていたら
安い値段で売っているお店から
買っていると思います。

 

 

 

今日、なんでこんな記事を書いているかというと

 

 

なんと、ブランド商品を
仕入れ原価で購入できる
ネットスーパー

 

 

 

原価スーパー

 

オープンしたんです。

 

   ↓ ↓ ↓

 

夢のストア 原価スーパー

 

 

 

 

 

 

「なんだ、ネットビジネスとは関係ないじゃないか

 

そう思われたと思いますが、

 

ネットビジネスに挑戦しているも
なかなか結果が出ていないという人は
さらなるチャレンジを続けていると思いますが
かなりの投資をしているも、リターンがないことで
手元の蓄えがだんだんなくなってきていることに
危機感を感じているという方、いると思います。

 

しかし、

 

そんな下を向く時間が多くなっても
生活はしていかなければいけないわけですからね。

 

やはり少しでも安く食品や日用品を購入したいと
思っているのではないかと思います。

 

 

 

この原価スーパーは
通常価格の30%くらいの価格で
商品を買うことができます。

 

 

では、なぜ、そんなに安く買うことができるのか?

 

 

それは、

 

一般のスーパーで売られている商品価格は、
原価 + 経費 + 利益 であるのに対し、

 

原価スーパーは、
毎月300円の会員費をいただくことで
経費と利益を上乗せすることなく
販売することができるからです。

 

 

 

コストコ( COSTCO ) って、ご存知でしょうか?

 

 

会員制にしていることで
商品を安く提供しているスーパーです。

 

原価スーパーは、
コストコのネットスーパー版のようなものです。

 

コストコは、手軽な価格で商品が手に入りますけど
お店まで足を運ばなければいけません.。

 

 

しかし、

 

原価スーパーは
いつでも、どこにいても
購入することができます。

 

 

また、原価スーパーは、

 

買い物難民に代表される情報弱者を救済し、

 

地域格差

 

年齢格差 のない

 

理想的な情報化社会を実現することも目的としています。

 

 

あなたのおばあちゃんは
買い物袋やキャリーバッグを
重たそうに持ち運んでいませんか?

 

 

あなたのお母さんは
いつも買い物となると
クルマを運転していませんか?

 

 

原価スーパーは

もちろん、買った商品は
玄関まで届けてくれます。

 

 

昨年の先行テスト販売では
私も利用してみましたが
本当に商品が通常価格の
7割引きくらいで買えて
玄関まで届きました。

 

 

有難かったです。

 

 

原価スーパーは、
買い物難民の救済が目的のひとつですが、
ネットビジネスで結果が出ず、苦しんでいる人への
強い味方にもなります。

 

 

一人暮らししている学生さんにも
嬉しいスーパーとなるでしょう。

 

 

原価で買えて
玄関まで届けてくれる原価スーパー

 

 

今、離れて暮らしているご家族や
知人がいたら
教えてあげてください。

 

きっと、喜ばれると思います。

 

 

こちらから、ご確認を。

 

   ↓ ↓ ↓

 

夢のストア 原価スーパー

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ