やらなければいけないことは、朝、書き出そう

 

その日のうちにやらなければいけないこと。

 

あなたは、もれなく成し遂げてますか?

 

 

会社に着いて
今日やらなければいけないことはわかっていても

 

帰るころになって
「あっ、しまったぁ」っていうときあるかもしれません。

 

そのときって、
なんで自分は忘れてしまったのか考えると思います。

 

 

まあ、私なんかも過去にありましたが

 

やろうとしていたときに電話がかかってきて、
その電話の用件を先にやったときとか

 

急に同僚が相談しにきたなど、
そのような横やりが入ったときとか。

 

まあ、やって(忘れて)しまったことはもう仕方ないので
同じような失念をしないようにしないといけません。

 

 

では、そのために何をやるべきか。

 

それは

 

紙に書きだすことです。

 

 

携帯やスマホのメモ帳などに
入力している人もいるかもしれませんが

 

手で字を書いたほうがいいです。

 

なぜなら、
指の動きと目の動き、両方の神経から
書いた内容が脳へインストールされるから。

 

 

また、紙に書けば自分の見えるところに
置くことができます。
スマホに入れたとして自分の視界に入力した文字は
見えませんからね。

 

 

受験勉強のときもそうですよね。
教科書や参考書をよく読んでも
重要なポイントは目で読むよりノートに書きだすほうが
しっかり憶えることできたでしょ。

 

ボタンPUSH ではなく、紙に書き出す。

 

じゃぁ、そのタイミングはいつ?

 

それは、です。

 

脳が活性化されている、朝、やるのです。

 

 

よく有名なアフィリエイターさんなんか、
「仕事? 一日にちょっとだけ作業するだけだよ。」
と言ってますが
その作業はたいてい朝やってます。

 

 

まあ、朝、会社勤めの人はギリギリに起きて、
急いで朝食とって支度して、ギリギリの時間に家を出て・・・
という感じで
たっぷり時間がとれる人はほとんどいないでしょうから、
電車の中ででも手帳やダイアリーに
今日やることを書き出すといいと思います。

 

 

私の場合は、電車に乗るとき6時台なので、
どうしても爆睡しちゃうので、会社に着いて書き出してます。

 

席に着いてPCが立ち上がっている間に
紙に書き出すようにしています。

 

 

朝、今日やらなければいけないことを紙に書き出しましょう。

 

そして、できるだけ午前中にやっつけてしまいましょう。

 

 

それともう1つ、お伝えしたいことが。

 

 

会社での一日が終わっても
アフター5に仲間と飲みに行ったりして、忙しい人多いと思いますが、
そのあと、家に帰ってホッとしてちょっと考える時間ができる時って、
どういう時でしょう?

 

バスタイム?
う〜ん、お風呂に入りながら考えることもありますが・・・

 

 

寝る前の時間です。

 

 

この寝る前の時間に、
どうして今日一日を振り返ってしまうと思うんです。

 

しかし、そこで反省したり、嫌なことを思い出したり、
上司に叱られたこと、やろうと思ったことができなかった。
忘れてしまった。明日やらなきゃ

 

このような嫌なことを思うのはやめましょう。

 

 

寝ている間は、自分の中の潜在意識のなかに
夢や希望、将来こうなりたい、ああなりたい・・・
というような自分の将来像というものを構築する
時間帯なんですね。

 

 

寝る前の時間は、その下準備の時間といったらいいでしょう。

 

 

あなたにも夢、目標、当然ありますよね。

 

それを達成した自分、
ほしいものを手に入れた自分を
瞑想する時間が、この寝る前の時間なんです。 

 

この時間帯だけといってもいいでしょう。

 

 

嫌なことではなく、
嬉しいこと、ワクワクすること、夢みていること。
そのようなことを考えたほうがいい眠りにつけますよ。

 

 

そして、目が覚めたら
朝のうちに、今日やらなきゃいけないことを紙に書き出しましょう。

 

 

 

 

あっ、モチベーションを出ないという時はこちらを。

 

      ↓ ↓ ↓

 

これぞ、モチベーションを保つ秘訣

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ