吉永小百合はプロじゃない?

 

突然ですが、

 

あなたは、プロフェッショナルですか?

 

 

そう聞かれて

 

何か資格を持っていれば、Yes

 

そうでなければ、No

 

と答えるかもしれません。

 

 

しかし、

 

自分は、コレに関してのことはプロなんだ

 

そう言えるモノを

 

あなたは、必ずひとつは持っていると思います。

 

 

毎日、会社に行って担当している仕事

 

休日、趣味で没頭している作業など

 

 

張り切って取り組んでいることってありますよね。

 

 

 

 

先月、このブログでも書きましたけど

 

久しぶりに映画館に行ってきました。

 

 

 

観た映画は、『最高の人生の見つけ方』

 

 

吉永小百合さんと
天海祐希さんのダブル主演。

 

 

 

 

ともに2人、癌ステージ4を告げられるも
それから、生きる楽しさ、素晴らしさを
かみめていくというストーリーの映画です。

 

 

先日、NHKで

 

この映画に出演する吉永さんに
10か月間密着取材した特番

 

放送されていました。

 

 

自分が観た映画の
メイキング映像をあとで見ることって
結構、楽しいですね。

 

 

そのなかで
NHK記者が吉永さんに
いろいろ質問していましたが

 

驚いたのは、

 

吉永さんは
自分のことをプロフェッショナルではなく
アマチュアだと言っていたこと。

 

 

その理由は、

 

自分のことを褒めるといい気になると思う。
もう少し成長したいという思いがある。
のぼせたら、そこでおしまい。もうその先はない。

 

 

満足したら、そこで終わりなんだと。

 

 

 

吉永小百合

 

我々からみたら超大物女優。
プロ中のプロです。

 

 

14歳で映画デビューしてから
60年もの間、銀幕の世界で活躍されている。

 

高倉健さん亡きあとの最後のスター
「日本の心」とも称されている人です。

 

 

そんな吉永さんが
まだまだ勉強の身、
自分はアマチュアなんだと
言っている。

 

 

凄い なんていう人だ

 

こんな謙虚な姿勢を持った人だとは
思いませんでした。

 

 

また、女優とて
撮影時に使う体力は相当なもの。

 

 

吉永さんは、撮影期間中でも撮影のない日には

 

スポーツジムで
トレーナーをつけての
マンツーマン・トレーニングに励んでいます。

 

20キロものバーベルを肩に担いで
スクワットしていました。

 

 

 

素晴らしい女優さんです。

 

今まで以上に好きになりました。

 

 

 

あなたは、
仕事でも趣味でも
夢中になって行なっていることがあると思います。

 

 

あなたがやっている作業、動きは
あなたにしかできない
あなたオリジナルのものです。

 

また、何かの資格を持っていれば、その道のプロでしょう。

 

 

でも、それを極めてますか?

 

 

人は、何かに取り組むときは
必ずゴールを決めて
そこに向かって突き進みます。

 

 

そのゴールに到達したときは
これまでの努力が報われたとき。

 

そのときは大いに喜んでください。
自分を褒めてあげてください。

 

 

だけど、それは

 

あなたにとって最終ゴールではない。

 

自分にはまだまだ伸びしろがあるんだと

 

そう思うことが大切です。

 

 

もしかしたら

 

人間に最終ゴールなんてないのかもしれない。

 

無限の可能性を持った生き物ですからね。

 

 

 

吉永さんに教えられました。

 

 

チャレンジ精神、

 

ずっと持ち続けてください。

 

 

 

 

また、吉永さんは
最後にこう言っていました。

 

 

今日を生きる。

 

 

今日という日を精いっぱい生きれば

 

それが明日につながる。

 

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ