イチロー選手の引退会見を見て・・・

 

イチロー選手が、ついに引退。

 

 

来ないでほしいなぁ・・・と思っていた日が
とうとう来てしまいました。

 

 

年齢という押し寄せる壁はあっても

ケガをしない強靭なカラダの持ち主なので、
まだまだやってくれると思っていましたが
彼にしかわからない低下する何かを
感じたのでしょうね。

 

 

夜おそくまで行なわれた記者会見は、
相変わらずというか
いつもの独特の言い回しで
見ていて楽しい会見でした。

 

 

そのなかで、

 

子供たちに贈るメッセージとして、彼は

 

何か1つ、熱中できるものを探せ

 

言っていました。

 

 

野球に限らず、なんでもいい。
1つ、自分が熱中できるものを見つけて
それに突き進んでいけば
目の前に立ちはだかる壁も
突破することができる。

 

 

そして、

 

貫いたモノとは・・・

 

野球を愛したことだと。

 

 

 

彼らしい言葉だなと思いました。

 

 

 

あなたには、熱中しているモノ、ありますか?

 

そして、それに対して、愛を注いでいますか?

 

 

 

また、彼はこうも言っています。

 

 

 

挑戦したいと思えば、やればいい。
その結果がどうであろうと
そこに後悔はないから。

 

 

 

このメッセージは、
子供たちにだけでなく、大人にも
いや、全世界の人に向けられているものだと思います。

 

 

 

今、あなたが会社でやっている仕事は
あなたがやりたいと思ってやっていることですか?

 

 

好きでもない上司から
やれと言われて
仕方なくやっていることではないですか?

 

 

 

 

私は、詐欺事件がキッカケとなって
インターネットビジネスを知りましたが

 

人、時間、場所に縛られることのない
このビジネススタイルに一気に惚れ込み
本業との二足のわらじで取り組んできましたが
昨年(2018年)、32年間勤めてきた会社をやめ、
ネットビジネスに専念するようにしました。

 

 

 

” 結果がどうであろうと、そこに後悔はない。”

 

 

 

やりたいことをやって、結果、失敗する。

 

 

もちろん負の結果が出たときは、誰だって悔しいです。

 

でも、それは、
自分がやりたいことを必死になってやった結果の
失敗だから、無駄な時間を費やしたわけではない。

 

 

その失敗を
二度と繰り返すことは絶対にないでしょう。

 

 

あなたのスキルは
確実にアップしています。

 

そのような失敗は、
あなたの財産になるんです。

 

失敗したらしたで
成功に一歩近づいたと思ってください。

 

 

 

人生は、一度きり。

 

 

 

「もし、生まれ変われるとしたら何になりたい?」

 

なんていう質問をする人がいますが、
実際、生まれ変わることなんてできやしない。

 

今の自分を伸ばしていくしかないわけですよ。

 

 

ある時点から
生まれ変わった自分を見せていく、いや、魅せていく

 

 

そのようなことはできますよね。

 

 

 

挑戦したいことがあるなら、レッツ、トライです。

 

 

 

行動を起こさず、後悔することは
心の中にいつまでも
しこりを残してしまいます。

 

 

後悔するなら
行動を起こして後悔しましょう。

 

 

 

 

今回、イチロー選手の言葉を聞いて

 

常にチャレンジャブルな自分でありたい

 

という思いを強くしました。

 

 

 

海を渡って、成功して
我が国に帰ってきた日本人は
結構な人数いると思いますけど、
そのなかでも
イチロー選手は、異才放つ日本の侍でしたね。

 

 

28年間、お疲れ様でした。

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ