電光掲示板 - 流れるメッセージをあなたのサイトに -

 

あなたのブログやホームページに

 

これは見逃してほしくない!という大事なメッセージ、

 

きっとあると思います。

 

 

そのようなメッセージは、
強調して書いていると思いますが、どのようにして目立つようにしていますか?

 

 

文字サイズの拡大や蛍光ペン、マーク・目印をつけたり、
様々な表現方法がありますが、こんな載せ方はいかがでしょう。

 

 

電光掲示板タイプです。

 

 

こちら の私のサイトに設置してみました。

 

 

どうでしょうかぁ。

 

黒地に黄色のテキストが右から左に流れているので、嫌でも目がいってしまいますよね。

 

 

 

このように、テキストをサイト上で動かすための HTML タグは

 

marquee というものを使います。

 

こちらが、電光掲示板のように、テキストを右から左に流すHTML構文です。

 

<div style="color: #ffff00; background-color: #000000; width: 633px; padding: 6px; border: solid 4px; border-color:#999999 #999999 #999999 #999999">
<marquee scrolldelay="150" scrollamount="5" width="633">
   メッセージ・テキスト
</marquee>
</div>

 

 

赤いタグの意味は、

 

color: カラーコード ・・・・・・・・・・・・・・・・ 動く文字の色
background: カラーコード  ・・・・・・・・・・ 掲示板の背景色  
width: ○○○px ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 掲示板の長さ
padding: ○px ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 文字と内枠との間隔
border: solid○ px  ・・・・・・・・・・・・・・・・ 内枠、外枠(二重枠)の間隔
border-color: カラーコード(A) カラーコード(B) カラーコード(C) カラーコード(D)  ・・・ 二重枠の色

 

 

 

   4箇所すべて灰色

 

 

 

青いタグの意味は、

 

scrolldelay=   ・・・・・・ 動くスピード。 値が大きいと遅く、値が小さいと速くなる。
scrollamount=  ・・・・・・ 動く距離。 値が大きいと速く到達しようとし、値が小さいと遅くなる。
width=   ・・・・・・・・・・ 動くエリアの幅。

 

 

 

動かすテキストにリンクを張ることもできます

 

通常どおり、シリウスでは、テキストをマークして、リンク挿入アイコン ↓ を押すだけです。

 

   

 

 

 

 

この marquee というHTMLタグは、面白いタグです。

 

テキストを絶えず動かし続けるタグなのですが、

 

電光掲示板のようにテキストをに流すだけでなく、
方向に動かしたり、点滅させたりすることもできます。

 

 

そのような仕掛け方もこれからお伝えしていきますね。

 

 

 

あっ、こちらの魅せ方も Good ですよ

 

         ↓ ↓ ↓

 

スクロールBOXの設置で最新情報一発確認

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ