沼津グルメ街道の名物 - 富士山ラーメン -

 

ここのところ、肺がんの手術をした母が入院する
静岡がんセンター(長泉町)にほぼ毎日行っているんですが
面会時間が午後からなので、行く途中、一人でランチをとっているんですね。

 

そこで、すごいラーメンと出会いました。

 

場所は、沼津市です。

 

クルマで行く場合、
私の場合は、この時期、観光客で賑わう熱海・梅園の前を通り、函南町までを結ぶ
熱函道路を経由して三島へ、そして、国道1号に乗って沼津に入るんですが、
その国道1号から東名高速の沼津インターチェンジまでの間に
沼津グルメ街道 と呼ばれる道路があるんです。
文字どおり、干物屋や土産物屋、レストランなど数多くの食事処が立ち並ぶストリート。

 

 

このグルメ街道に乗ると真正面には富士山がドーンという感じでそびえ立ってます。
まさに自分のほうに迫るような勢いで富士山を望める実に運転していて気持ちのいい道路です。

 

 

そして、この日、私が入ったお店は
横浜家系 『石本家』 というラーメン屋。

 

 

メニューが、デカデカと外の壁に
書かれています。

 

その中で
あるメニューに目が止まりました。

 

 

  富士山ラーメン

 

 

「面白そうだな、どんなラーメンなんだろう・・・」

 

早速、券売機で富士山ラーメンのボタンを押しました。

 

そして、

 

「はい、お待ちどうさん、富士山です

 

 

 

 

「うわあ〜、キャベツの千切りですかぁ〜」

 

きっと富士山だから山盛り状態でくるんだろうなぁ・・・と
それが何なのか楽しみに待ってましたが、こりゃ意外でしたね。

 

 

「下のほうから食べて崩す感じで・・・」

 

そう言ってくれた店長の顔みて思わず笑ってしまいました。

 

 

あったかいラーメンにキャベツの千切りなんて
合わない・・・と思うでしょ。

 

いやいや、食べてみたらコレ絶品でした。

 

よく生姜焼き定食にキャベツの千切りがついてますよね。
その千切りに生姜焼きのタレをしみ込ませて食べるとおいしいじゃないですか。
あのような感じです。

 

また、スープがおいしい。

 

ここのスープは、豚骨醤油なんですが、
豚ガラ、鶏ガラを大量に使用したパンチとコクのある濃厚スープ。
これがまた富士山を形成しているキャベツの千切りと合うんですよ。

 

麺は、太麺でモチモチ感があって
チャーシューは、とても柔らかく
口のなかに入れたら溶けてしまいました。

 

 

このラーメンはオススメですね。

 

 

沼津グルメ街道には、和洋中いろ〜んな食事処があります。

 

ぜひ、伊豆方面にお越しの際は、立ち寄ってみてください。

 

 

 

あっ、こちらのラーメンも独特の味でおいしかったですよ。

 

              ↓ ↓ ↓

 

ラーメン一蘭 = クセになる赤い秘伝のたれ =

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ