NOAHコインのプレセールス期間<第1期>が延長されています

 

これからは、暗号通貨(仮想通貨)の時代と言われています。

 

世界中で使われれば使われるほど
価値が上がる暗号通貨。

 

持っているだけで、どんどん額が増えていきます。

 

数多くある暗号通貨の中で
現在の基軸通貨といえば、ビットコインです。

 

 

しかし、そのビットコインの上をいく暗号通貨。
来年の市場公開以降、ものすごい勢いで普及して行くことが
目に見えている暗号通貨があります。

 

フィリピンのNOAHプロジェクトから生まれた
NOAH コイン です。

 

その市場公開日は、
フィリピンの独立記念日である 2018年6月12日

 

今は、その日に向けての
プレセールス期間です。

 

プレセールス期間は、
4期に分かれており、
期間が進むごとに、その価格は上がっていきます。

 

市場公開前の第4期には、1.22倍となります。

 

 

※ NOAHコインは、第二期のプレセールスを終えた時点で、
   プロジェクトの規模が大変大きくなってきており、
   第三者を通じて、コンプライアンスを遵守する責務があるとの見解に至りました。
   その関係で、ただ今、第三期プレセールス期間を再設定中です。
   わかり次第、お伝えいたします。
   取引開始日に変更はありません。

 

 

現在は、第1期なので、
今のこの時期にNOAHコインを購入すれば一番お得です。

 

その第1期は、19まで。

 

その期限、最初は、2月19日でしたが、ひと月 延長 されました。

 

第1期は2月19日までと周りから情報もらっていて
第2期が始まるのを待っているという方もいるかもしれませんが
まだ、第1期の期間は続いています。

 

3月19日まで一番安い価格でNOAHコインを購入できます。

 

 

あっ、購入といっても
それは、あなたが持っている日本円の一部をNOAHコインに両替する
ということですからね。

 

やめたいときは、日本円に戻せばいいだけですから
あなたにリスクが発生するわけではありません。

 

 

 

今は、静けさと言っていいでしょう。

 

 

って・・・なぜか。

 

それは、NOAHコインの持つファクター、ポテンシャルに
凄まじいものがあるからです。

 

 

まず、フィリピン経済を救うという点。

 

人口1億100万人、平均年齢23歳という
圧倒的に若い世代が多いフィリピンでは
OFW(Overseas Filipino Workers)という
1000万にも及ぶ人を海外へ出稼ぎに送り出して
フィリピン経済を支えようという政府の施策があります。

 

 

世界各国で働くフィリピン人は、
稼ぎの一部を本国の家族の元へ送金していますが
その送金総額は、実に3兆円です。

 

しかし、その送金をする際にかかる手数料が、
3500億円にも上り、この莫大な金額を
フィリピン人は世界各国に落としていることになります。

 

NOAHコインは、この送金手数料をゼロにするということ。

 

しかも、送金に何日もかかるというのではなく、
電子化されているから瞬時に送ることができる。
銀行を介さずして、個人から個人へです。

 

そして、

 

利息がつく暗号通貨であること。
初年度20%、複利で40年に渡って利息がつき続けます。

 

暗号通貨は、持ってさえいれば、
世界で広まり普及すればするほど、
その価値がグングン上がっていきます。
これに、利息が加わるわけです。

 

ビットコインは、中国の富裕層が爆買いした時に
120万倍まで跳ね上がった時期がありました。

 

NOAHコインもこのくらいの倍率になる可能性は余裕で秘めています。
ここにNOAHコインの場合は、利息が掛け算となって入ってくるわけです。

 

さらには

 

決算までのスピードも
ビットコインは、平均10分かかっていたところ、
NOAHコインは瞬時に行われます。

 

 

このように、NOAHコインは、
ビットコインのマイナス面を克服した暗号通貨なのですが
運営する母体がはっきり存在している点もビットコインとの大きな違いです。

 

その母体とは、NOAHファウンデーション

 

OFWにおける送金手数料3500億円を
国に還元するべく
政財官民の有志が立ち上がって結成された団体です。

 

このような運営母体があることで
広告、宣伝、プロモーション活動をあらゆる所に
打って出ることができますし、
取り扱い機関、ATMなどのインフラ整備も
急ピッチで進んでいきます。

 

 

NOAHコインの入ったスマホを
ATMのかざせば
日本円が出てくる。

 

スマホさえあれば
革製品の財布など持たなくたって
外遊できる時代がやってきます。

 

 

こちらの衝撃映像
もう一度、観てみてください。

 

暗号通貨ライフ

 

 

暗号通貨というものは、電子媒体ではありますが
発行される数が予め決められています。

 

まぁ、コインですから、あえて「枚数」で言いますと

 

上限枚数

 

ビットコインは、2100万枚

 

それに対して、NOAHコインは、2160億枚です。

 

これは、ビットコインの市場規模をはるかに凌駕するほど広げていくんだ
という意思の表れです。

 

 

持って寝かせておくだけで
とんでもない金額に化ける超ミラクル暗号通貨。

 

もちろん、現金が必要になったら
いつでも
日本円、米ドル、ユーロ、中国元などに
替えることができます。

 

 

NOAHコイン、持っておきましょう。

 

以下のURLをアクセスすれば手にできます。

 

2つありますが、どちらか一方でOKです。

 

2つ目のURLは、
NOAHコインの説明画面が付いている
ただ、それだけの違いです。

 

 

アクセスしてメールアドレスを入力してください。

 

日本円をNOAHコインに両替する

 

 

こちらのURLは、NOAHコインの説明画面付きのモノです。

 

日本円をNOAHコインに両替する

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ