金銭詐欺に遭った男のネットビジネス脱出戦略


     ブログランキング・にほんブログ村へ  

最新記事更新状況

2019/05/14  ツバメに教えられたネバーギブアップ
2019/04/02  令和を長く生き抜くために摂取したい食材
2019/03/23  イチロー選手の引退会見を見て・・・
2019/01/20  お礼と感謝はちがう
2018/11/12  仮想通貨がテーマとなる●●が制作されます
2018/10/22  人間はリスクを抑えてモノを使おうとする
2018/10/15  富をつかみ取るための仕掛け
2018/09/15  あなたのスマホの中の写真は、宝の山
2018/08/17  野菜売り場に見る顔出しの重要性
2018/07/20  本を出版しました
2018/07/12  アクションは思い立ったときに
2018/03/14  ノア・コイン 上場しました!
2018/03/11  3ヶ月早い繰り上げ上場
2018/01/20  ツールは機能面より使いやすさが大事
2018/01/01  お年玉袋がなくなる
2017/12/03  早い者勝ちの先行者利益
2017/11/25  携帯電話、スマートフォン以来の革命、来たる!
2017/08/27  パワーポイントで画像の背景を消す方法
2017/08/20  元美容師がPC1台で月収10万円から稼げるコンテンツを製作
2017/05/27  NOAHコインのプレセールス期間<第2期>が延長されました
2017/04/01  フィリピン大使館に 「政府公認のプロジェクトなの?」
2017/03/17  NOAHコインのプレセール第1期、間もなく終了です
2017/03/08  NOAHコインのプレセールス期間<第1期>が延長されています
2017/03/05  お金が減らない財布を持ちましょう
2017/03/04  史上初! 利息がつく暗号通貨(仮想通貨)
2017/03/03  国をあげての一大プロジェクトに乗っかれ!
2017/03/02  恐るべし仮想通貨の実態
2017/03/01  仮想通貨は怪しい  なぜなら・・・
2017/02/26  ネットビジネスは社会不適合者の巣窟なんて、もう言わせない
2016/12/11  病床からの壮大プロジェクト発表
2016/11/28  夢が集まったキュレーション・サイト
2016/09/07  メルマガの奥義を公開!
2016/09/05  コンテンツ数140本超!ネットビジネスのサバイバル術の全てが無料で手に入る
2016/08/06  ページの空白エリアの配置には工夫を!
2016/07/31  画像を一瞬にして反転させる方法
2016/07/04  玉子焼きとチョコレートの融合
2016/07/03  誰よりも分かりやすく噛み砕くレポートがリリース
2016/06/26  電光掲示板の文字配置について
2016/06/12  このレポートを見ないと後悔することになります
2016/05/28  シリウスからサイトを消してしまった時の対処法
2016/05/21  初心者でもわずか1ヶ月で64万円が稼げた手法とは?
2016/05/04  地震対策 水ストックの必要性
2016/04/30  せどりの無料教材にコンテンツが続々追加中!
2016/04/25  ネットビジネスを体系的に学ぶレシピ本 Affiliater's Studio
2016/04/03  Facebook 友達募集グループに頼る必要なし
2016/04/02  動画54本以上(収録6時間超)の永久保存版「せどりの教科書」をお届けします!
2016/03/06  【NBSネットビジネスサテライト】最短最速で稼ぎだすノウハウの全てが無料で入手
2016/03/04  夢のストア " 原価スーパー " オープン
2016/03/03  8つの寄港地が紡ぐ成功への旅物語!ネットビジネス・ロイヤル・クルーズ
2016/02/28  三島スカイウォーク 日本一長い吊り橋
2016/01/30  月収10万・計150万円超!稼ぎ続ける初心者向けブログ作成ノウハウが無料!
2016/01/23  早稲田大学卒×元銀行員が創ったネットビジネスが学べる動画コンテンツ
2016/01/03  朝のむコップ一杯の水
2015/12/24  コンテンツ数120本・動画時間1000分超!サイト、メルマガ、PPCスキル完全網羅
2015/12/23  太陽光は健全なカラダを作る
2015/12/04  コンテンツ数130本超・総再生時間940分超!ブログで稼ぐ全てを無料で入手
2015/11/15  父の死に思ったこと
2015/10/10  あなたを月30万以上の世界へ導く為の地図
2015/10/03  30個超の稼げる厳選ツール
2015/09/21  Facebook 記事は隠して魅せること
2015/09/13  Facebook 3ヶ月で友達5000人集める方法
2015/09/07  Facebook 250万円の資産
2015/07/08  人は3週間続けられると楽になる
2015/06/28  時代に変化に気づこう!
2015/06/07  決めた目標に向かって確実に進む方法
2015/05/24  やらなければいけないことは、朝、書き出そう
2015/05/17  相手の目にストレスを与えない文章術
2015/05/10  これぞ、モチベーションを保つ秘訣
2015/05/03  頭を柔らかくする方法 - 図解の必要性 -
2015/04/26  堀江貴文氏(ホリエモン)の熱きメッセージ
2015/04/19  腹立つ 「おめでとうございます。当選しました」 メール
2015/04/12  HTML構文をそのまま記事として載せるためには・・・
2015/04/05  自作レポートを立体画像で魅せよう 【動画解説付き】
2015/03/29  無料ブログは資産ブログに向いていない
2015/03/22  画像の背景を透明にして図柄だけ抜き取る方法 【動画解説付き】
2015/03/15  14万部メルマガにあなたの無料レポートが無料で載る
2015/03/09  信号機設置で苦情の嵐 - リサーチの重要性 -
2015/03/02  シリウスの質問を口頭で受けました 
2015/02/26  シリウスの予約投稿で忘れてはいけないこと
2015/02/23  東京マラソン アフィリエイトのチャンス = 毎年 =
2015/02/22  シリウスメニューからエントリー? いや、リンク張り
2015/02/17  メルマガ始めます 【マナガツオ通信】
2015/02/14  シリウス トップメニュー追加時の注意点
2015/02/07  相手にフラストレーションを与えない文章の書き方
2015/01/30  沼津グルメ街道の名物 - 富士山ラーメン -
2015/01/23  静岡がんセンター - 来院者を退屈させない工夫策 -
2015/01/21  静岡がんセンター - 何故かまた行きたくなる病院 -
2015/01/16  カムタジアスタジオ - 動画作成 ミスしてもやり直す必要なし -
2015/01/08  メイリオというフォント 頑固一徹
2015/01/04  点滅 - イヤでも人の目を奪う文字装飾 -
2015/01/02  自己紹介を音声で録りました
2014/12/23  Amazon商品の画像リンクを横に並べる方法
2014/12/22  SIRIUSアップロード・エラー  - ロリポップパスワードの更新 -
2014/12/19  Bluetoothアイコンが消えた! - マウスのイタズラか? -
2014/12/14  母の肺にがん細胞 - 人生初の衝撃! -
2014/12/10  ヘッダー画像をオリジナルに変更するときの注意点
2014/12/08  リンクシェアの商品リンクを横に並べたい - はじめての質問 -
2014/12/07  電光掲示板 - 流れるメッセージをあなたのサイトに -
2014/12/06  楽天商品リンクを中央に配置する方法
2014/12/05  宿泊客の心理を探る - リッツカールトンの究極サービス -
2014/12/03  シリウス斜体文字にでるアンダーラインを消したい
2014/12/02  ホテル予約の返答 - リッツカールトンの究極サービス -
2014/11/27  ブログに貼ったリンクをピョコピョコ動かす方法
2014/11/24  文章の背景枠を設置する - 縦・横サイズ 自由自在 -
2014/11/23  シリウスデータが消失 - 痛感したバックアップの必要性 -
2014/11/22  シリウスから音声ファイルをアップさせるには
2014/11/21  ラーメン一蘭 = クセになる赤い秘伝のたれ =
2014/11/18  コメントまわりで相手のブログにアプローチ
2014/11/16  柿田川 富士の湧き水天然水を汲む
2014/11/12  画像の上に文字を重ねて書く方法
2014/11/09  羽生結弦選手から学ぶ諦めない気持ち
2014/11/08  サイトの内窓、外窓って何?
2014/11/06  Amazon商品リンクの横にテキストを書く方法
2014/11/03  記事で言いたいことを書き忘れないために
2014/11/02  楽天商品リンクの横に文章を入れる方法
2014/11/01  プロフィール記事の重要性 ー ブログの本気度を示す ー
2014/10/29  楽天商品リンクの外側の枠とりたい
2014/10/28  チャーハン王 行列のできるチャーハン専門店
2014/10/27  茅ヶ崎駅ホームの発車メロディー
2014/10/19  クライマックスシリーズって何なんだろう
2014/10/16  蛍光ペン 黄色以外も使いたい
2014/10/15  帝京平成大学の中吊り広告
2014/10/14  スクロールBOXの設置で最新情報一発確認
2014/10/12  改行したのに改行してくれない理由
2014/10/11  読者が喜んで読む文章の書き方とは
2014/10/06  在宅勤務 毎日なら天国だあ〜
2014/10/05  オレオレ詐欺とマナガツオの事件
2014/10/05  ブログの記事を書く速度を2倍にする方法
2014/10/04  ファビコンをシリウスにセットする方法
2014/09/30  南武線車両の心遣い
2014/09/27  逸ノ城が大相撲のカメラワークを変えた
2014/09/23  ファビコン設置のメリット
2014/09/20  記事に載せる画像の位置を自由自在に操る方法
2014/09/15  オリジナル画像をシリウスにセットする方法
2014/09/14  楽天商品の画像リンクを好きなように間隔空けて並べる方法
2014/09/13  ふざけた返信しやがって
2014/09/08  サイトの良し悪し、第三者の目
2014/09/07  ホームページの裏を知りたい
2014/08/29  楽天市場チャット 利用すべし
2014/08/26  プロにも負けないヘッダーを作る方法
2014/08/24  初報酬が消えた
2014/08/22  シリウスとの出会い
2014/08/21  通勤時間(往復)5時間だってえ〜っ!

 

私の家の車庫の天井にツバメの巣ができています。

 

我が家の車庫は、
シャッターが閉まるようなものではなく、
オープン・スペース。

 

上に2階の1部屋の半分がかかっているため
車庫スペースに天井ができているという形です。

 

これまで、クルマのガラスやボディーに
上からポタポタ、ポタポタやられてきて・・・

 

でも、巣が作られると
縁起がいいとか
幸せを運んでくるとかいう謂れがあるので
見守ってきましたが、

 

実は、

 

2年前に、家の壁を塗り替えたんです。

 

 

塗り替えの時期は、
ツバメがいるときに巣を壊すことはできないので
彼らがやってくる前の春先にしようと決めました。

 

そして、塗り替えが終わりましたが、
今度の壁は、表面が以前と比べてツルツル感のある
塗料になったので

 

ペンキ屋さんも
今度は、巣を作ることはできないだろう・・・と。

 

可哀そうだけど、仕方ない・・・

 

 

そして、

 

チュンチュンチュンチュン

 

うん、やっぱり今年もやってきたぁ

 

 

しかし、

 

作れない。

 

作っては崩れ、作っては泥がポロポロ落ちる・・・の繰り返し。

 

ごめんよ・・・

 

見ていて複雑な気持ちになりました。

 

 

ところが、

 

作ってしまいました。

 

 

 

 

気がついたら

 

車庫の一番奥の位置に立派な巣ができている。

 

 

今まで、10のチカラで作っていたのなら

 

今回は、15、いや、20くらいチカラを出したのだろうか。

 

 

火事場の馬鹿チカラ

 

1+1=2 にならない

 

 

人間は、その気になると
持っているモノ以上のチカラを出すと言われますが

 

ウチのツバメ君もそうしたのか。

 

 

よく作ったなぁ・・・と、ただただ感心。

 

 

絶対、諦めるもんか

 

 

まさか、この子たちから
そんな学びを得ることになるとは思いませんでした。

 

 

ありがとう

 

新時代・令和に大きく羽ばたいてほしい

 

 

 

やりたいこと
成し遂げたいこと

 

ありますよね。

 

 

壁にぶつかってもブレイクスルーです。

 

ブレイクする、となると逆ですね。 止まってしまいます。

 

 

諦めず、行動は続けましょう。

 

それが、あなたにとって必要なことであるならば。

 

 

続きを読む≫ 2019/05/14 01:05:14 マインド

 

平成に代わる新元号が

 

 

令和

 

 

と決まりました。

 

 

 

30年前の昭和天皇崩御による
突然の対応のときとは違い、

 

今回は、
前もって発表日が公表され、
じっくり時間かけて準備をし、

 

国民の間でも
新元号を予想する
ちょっとしたお祭り騒ぎ状態にもなりました。

 

 

しかし、

 

「令」という字は
これまでの元号の歴史の中では使われていないようで、
この文字が入ることを予想した人はいなかったでしょう。

 

 

菅官房長官の発表を聞いた瞬間は、
正直、「えっ!?」と意外に感じました。

 

M(明治)T(大正)S(昭和)そして、H(平成)と
これらの頭文字ではないだろうと思っていましたが、Rだとは・・・

 

 

しかし、

 

その後の安倍総理のコメントでは、

 

「この令和には人々が美しく心を寄せ合う中で、
文化が生まれ育つという意味が込められている。」とあり、

 

 

「令和」という言葉を何回も聞いているうちに
いい響きだなと感じるようになりましたし、

 

漢字も「令」という字が、山の裾野のように
末広がりを見せているところも良いなと思いました。

 

 

 

スタートは、一か月後の5月1日。

 

新時代、できるだけ長く続いてほしいと思いますし、
私自身もこの時代、長く生き抜いていきたいと思っています。

 

 

そのためには、健康でいなければいけません。

 

人間、カラダが資本ですからね。

 

 

そこで今日は、
ある食材をご紹介したいと思います。

 

 

カラダにいい食材、
カラダに取り入れるべき食材
いろいろ紹介されていますが、

 

私が、ここで取り上げるのは、

 

 

ブロッコリースプラウト

 

 

ブロッコリーの新芽で、
カイワレに似た食材です。

 

 

スルフォラファンという栄養素が
あなたのカラダに
ものすごいパワーを与えます。

 

 

 

詳細は、こちらのサイトをご覧になり、

 

健康を維持するために取り入れてみてください。

 

  ↓  ↓  ↓

 

https://bit.ly/2Up8SUb

 

 

続きを読む≫ 2019/04/02 00:03:02 健康

 

イチロー選手が、ついに引退。

 

 

来ないでほしいなぁ・・・と思っていた日が
とうとう来てしまいました。

 

 

年齢という押し寄せる壁はあっても

ケガをしない強靭なカラダの持ち主なので、
まだまだやってくれると思っていましたが
彼にしかわからない低下する何かを
感じたのでしょうね。

 

 

夜おそくまで行なわれた記者会見は、
相変わらずというか
いつもの独特の言い回しで
見ていて楽しい会見でした。

 

 

そのなかで、

 

子供たちに贈るメッセージとして、彼は

 

何か1つ、熱中できるものを探せ

 

言っていました。

 

 

野球に限らず、なんでもいい。
1つ、自分が熱中できるものを見つけて
それに突き進んでいけば
目の前に立ちはだかる壁も
突破することができる。

 

 

そして、

 

貫いたモノとは・・・

 

野球を愛したことだと。

 

 

 

彼らしい言葉だなと思いました。

 

 

 

あなたには、熱中しているモノ、ありますか?

 

そして、それに対して、愛を注いでいますか?

 

 

 

また、彼はこうも言っています。

 

 

 

挑戦したいと思えば、やればいい。
その結果がどうであろうと
そこに後悔はないから。

 

 

 

このメッセージは、
子供たちにだけでなく、大人にも
いや、全世界の人に向けられているものだと思います。

 

 

 

今、あなたが会社でやっている仕事は
あなたがやりたいと思ってやっていることですか?

 

 

好きでもない上司から
やれと言われて
仕方なくやっていることではないですか?

 

 

 

 

私は、詐欺事件がキッカケとなって
インターネットビジネスを知りましたが

 

人、時間、場所に縛られることのない
このビジネススタイルに一気に惚れ込み
本業との二足のわらじで取り組んできましたが
昨年(2018年)、32年間勤めてきた会社をやめ、
ネットビジネスに専念するようにしました。

 

 

 

” 結果がどうであろうと、そこに後悔はない。”

 

 

 

やりたいことをやって、結果、失敗する。

 

 

もちろん負の結果が出たときは、誰だって悔しいです。

 

でも、それは、
自分がやりたいことを必死になってやった結果の
失敗だから、無駄な時間を費やしたわけではない。

 

 

その失敗を
二度と繰り返すことは絶対にないでしょう。

 

 

あなたのスキルは
確実にアップしています。

 

そのような失敗は、
あなたの財産になるんです。

 

失敗したらしたで
成功に一歩近づいたと思ってください。

 

 

 

人生は、一度きり。

 

 

 

「もし、生まれ変われるとしたら何になりたい?」

 

なんていう質問をする人がいますが、
実際、生まれ変わることなんてできやしない。

 

今の自分を伸ばしていくしかないわけですよ。

 

 

ある時点から
生まれ変わった自分を見せていく、いや、魅せていく

 

 

そのようなことはできますよね。

 

 

 

挑戦したいことがあるなら、レッツ、トライです。

 

 

 

行動を起こさず、後悔することは
心の中にいつまでも
しこりを残してしまいます。

 

 

後悔するなら
行動を起こして後悔しましょう。

 

 

 

 

今回、イチロー選手の言葉を聞いて

 

常にチャレンジャブルな自分でありたい

 

という思いを強くしました。

 

 

 

海を渡って、成功して
我が国に帰ってきた日本人は
結構な人数いると思いますけど、
そのなかでも
イチロー選手は、異才放つ日本の侍でしたね。

 

 

28年間、お疲れ様でした。

 

 

続きを読む≫ 2019/03/23 00:02:23 マインド

 

2019年、最初の投稿となります。

 

遅くなりましたが
今年もよろしくお願いいたします。

 

 

昨年の漢字一文字は、「災」でしたが、

 

私はというと
安倍総理もあげていましたが

 

でした。

 

 

昨年は
これまで32年間勤めてきた会社を
早期退職し、
はじめて本も出版しました。
そして、
母との別れ。

 

 

人生の転機となった一年でした。

 

 

今年の漢字は
公私ともに、良い出来事から
一文字選ばれるといいですね。

 

 

さて、

 

先週、品川のグランドプリンスホテル新高輪で開かれた
知人のバースデーパーティーに参加してきたのですが、

 

そこで見られた
ホテル側の素晴らしいホスピタリティーに
感銘を受けたので
シェアしたいと思います。

 

 

 

 

大広間に1000人近い参加者で
各丸いテーブルに7〜8人が着席する形でしたが、

 

ウェイトレスが
お盆にドリンクをのせて持ってきてくれたときのことです。

 

 

ステージのほうを見ていた私は
となりにウェイトレスが来たことに気づかず、
突然、ウェイトレスが発した声に
ハッとした私は
その瞬間、左腕を動かしてしまったんです。

 

そのとき、私の左ひじがお盆に当たってしまい、
のっていたグラスが
私の隣にいた男性のほうに向かって倒れ、
オレンジジュースが男性の右肩あたりにかかってしまいました。

 

「あぁ、申し訳ない!!!

 

男性が着ていたジャケットは濡れてしまったので
ホテル側は、すぐタオルを何枚も持ってきて
拭いていました。

 

しかし、そのあと

 

その男性は席をはずし、
しばらくして戻ってきたのですが

 

なんと男性の来ている服が変わっていました。

 

当然、着替えなど男性が持ってきていることはなく
ホテル側が用意したというのです。

 

そして、
「濡れたジャケットは、乾かしておきますから
パーティー終了後、
受付カウンターまでお越しください。」と
その男性に話していました。

 

 

その男性は結構ガタイの大きい人だったので、
ホテル側がすかさず用意した着替えも
予め何種類ものサイズを用意していたのでしょう。

 

 

普通だったら
乾いたタオルで拭いておしまいではないかと思います。

 

そこをここのホテルは
瞬時に着替えを持ってきた。

 

 

ちょっとした事故でも
相手が思っていること以上の対応をする。

 

誰でも
「ここまでだろう」と引いている線があると思います。
その線を超えると
お礼は「感謝」に変わるんですね。

 

お礼と感謝は違うと思います。

 

 

 

相手からの頼まれごとに
「自分にできるかな・・・」と思っても

 

できない理由を探すのではなく、

 

「どうすればできるだろうか。」
できるための策を考える。

 

そして、どうすれば相手に喜んでもらえるのか。

 

これが、リアルビジネスでもネットビジネスでも
成功している人たちの思考です。

 

 

今回のドリンクこぼしの件は
着替えを男性からリクエストされたわけではないのに
ホテル側が瞬時の判断をし、準備したわけです。

 

 

このように想像以上の対応をして
相手に感動を与えると
いつまでもその感動が頭に残るようになり、
リピーターを獲得することにつながります。

 

 

仕事でもプライベートでも
なんでもそう。

 

 

私も今年は
当たり前以上のことをすることで
相手に喜んでもらえるようにする。

 

そのようなことを心に刻んで
イノシシの如く、突き進んでいこうと思っています。

 

 

皆さんにとって

 

2019年、素晴らしい年になりますように。

 

 

続きを読む≫ 2019/01/20 16:47:20 マインド

 

現在、仮想通貨のなかで
基軸通貨となっているのは
ビットコインですが、

 

 

アルトコインと称される
ビットコイン以外の仮想通貨のなかで

 

私が注目しているのは、
以前、このブログでも紹介しました

 

ノア・コインです。

 

 

ノア・コインは、

 

フィリピンの経済を活性化させるために
誕生した仮想通貨です。

 

 

国の平均年齢23歳という
若者が多いフィリピンにおいて
出稼ぎ労働者は、実に1000万人。

 

しかし、
その世界で働くフィリピン労働者にとって
頭の痛い問題となっているのが、
稼いだ収入の一部を本国の家族に送る際に
発生する送金手数料の高さです。

 

送金額の10%も手数料として取られては
その手数料の総額は、年間3500億円にも上ります。

 

その膨大な手数料をゼロにしようということで
ノア・コインが生まれました。

 

 

そのノアコインは
上場日は、当初の日付より3ヶ月も前倒しされて
2018年3月に取引開始となりました。

 

 

価格は、
上場のタイミングでは、
1NOAH、0.57円とされていましたが、
その後、上げ下げを繰り返し、
10倍になったときもありましたが
現在は(2018年10月)
0.1円を割っていると言われています。

 

 

仮想通貨は、
姿カタチのない通貨でも金融商品ですから
世界の金融情勢の変化の影響はもちろん受けます。

 

経済情勢、テロ事件、天変地異、自然災害など

 

世界のその日その日の状況によって
価格が変わってくるわけですね。

 

 

このような下落を起こしていることから
ビットコインを含め、
仮想通貨は終わったとか
ノア・コインは終焉を迎えるなど

 

そのような声があちらこちらで
聞かれていますが、
私は、まったく悲観などしていません。

 

 

あ〜だぁ、こ〜だぁ、言っている人は
ただ、毎日、取引所の数字を眺めて
そう言っているんだと思いますが、

 

仮想通貨の保持者、
日本でビットコインをもっている人は、
まだ5%です。

 

しかし、これでも日本は
世界で一番、仮想通貨をもっている人種と言われています。

 

 

仮想通貨、
まだ、始まったばかりです。

 

ビットコインだって、
始まったときは、1BTC=8セントだったのです。

 

 

これからさらに
どんどん仮想通貨が、
人々が便利さに気づいて
世界中に広がっていくことを考えたときに

 

今の上下なんて
ハッキリ言って、誤差にしか過ぎないと思っています。

 

上がったか下がったかは
たしかに気にはなるでしょう。

 

しかし、

 

大事なことは、

 

しっかりとインフラが整備されるかどうか。

 

その通貨が、”使える” コインになっていくのかどうか。

 

ココなんです。

 

 

 

ノア・コイン

 

その進捗は、順調です。

 

インフラ整備が、順調すぎるほど順調と聞いています。

 

 

 

フィリピンの決済会社である
ペイ・リミットと提携したことで
すでに健康保険、公共料金がノア・コインで支払い可能に。
また、
ペイ・リミットと提携している
フィリピンで人気のショッピング・サイトで
ノア・コインが使用可能となっているそうです。

 

 

また、カナダで最大の決済会社
コイン・ペイメンツとも提携し、
そのコイン・ペイメンツの決済を受け入れている
全世界220万以上の店舗やECサイトで
ノア・コインの利用が可能となっています。

 

 

2019年には
ノア・オリジナルの決済システムも開発するとのことです。

 

 

フィリピンにある
大規模リゾート地、
グレッグ・ノーマンがデザインしたというゴルフコースでも
すでにノア・コインは使われています。

 

 

ここでそれ以上に細かく言うつもりはありませんが

 

 

仮想通貨、ノア・コイン

 

今まだ持っている人はぜんぜん少ないけれど、
電子メールでお手紙を切手買わずに、即、相手に送れるように、
お金をいつでもどこにいても瞬時に送ることができる。
そんな利便性が高いことから
これから間違いなく普及します。

 

 

そして、普及した暁には
世界中に使えるインフラが整っている。

 

今、そこを目指しているわけです。

 

 

そして、さらに

 

10月にさいたまスーパーアリーナで開催された
ワールド・ブロックチェーン・フェスティバル2018の席上で

 

驚きの発表がありました。

 

 

 

 

なんと、

 

ノア・コインをテーマとしたTVドラマが 
日本で制作されることが決定したとのこと。

 

ドラマの中で
ノア・コインでの決済シーンが何度も出てくる。

 

フィリピンのドラマではなく、
日本のドラマです。

 

2019年の春頃に撮影が始まる予定だそうです。

 

 

一気に広まるでしょうね。

 

 

 

仮想通貨は、約束された未来です。

 

 

怪しいと思っても
一歩、踏み出してください。

 

広く知れ渡る前に、手にしておきましょう

 

 

 

 

今、私たちが使うお金が
その姿カタチを変えようとしています。

 

 

人類史上、最初のお金は貝殻でした。

 

それが後に、貨幣、紙幣へと姿を変えていきました。

 

 

 

 

懐かしいお札ですね。

 

今年(2018年)8月に癌でなくなった母の財布から
こんなお札が出てきました。

 

伊藤博文氏の千円
岩倉具視氏の五百円

 

そして、 百円札
肖像画は、板垣退助氏です。

 

昔は、こんなお札があったんですねぇ。

 

母は、使わずにずっと持っていたようです。

 

 

あ、すみません。
ちょっと余計なことを書いてしまいました。

 

お金の姿の話ですね。

 

 

これは、今、
目にみえる物体から
電子媒体という目に見えない形になってきています。

 

仮想通貨(暗号通貨)の登場によってです。

 

 

仮想通貨は、

 

国や銀行が介在しないため、
指定の場所に足を運ぶことも
取り扱い時間に縛られることもなく、
相手への送金処理を
いつでもどこでも瞬時に行なうことができます。

 

 

そんな便利な通貨が
ブロックチェーンの技術が発展してきていることから
次から次へと
世に出てきています。

 

 

仮想通貨は、
国が定めて、中央銀行が発行するものではなく、
プログラミングの知識を持った人であれば
製作することができます。

 

 

その数、今や、2000種類以上

 

しかし、

 

そのうち、95%は詐欺通貨と言われているのです。

 

 

発表したはいいが
バックボーンがないことから通貨を利用させるための
インフラの整備を進めることができず、
上場のラインにすら立てずに消えていくもの。

 

または、上場しても
開発者を名乗る人が、
ただお金儲けすることを目的としていることから
上場時の値を大きく上げ、それまで手にした購入者が
売りに走ることで手放し、
その後の運営ができずに潰れていくものなど・・・

 

 

 

仮想通貨は、
世の中での使われ具合によって、価値が変動する
もちろん、下がることがあるのでリスクはつきものですが
運用ですから
基本的に長い目でみることが必要になります。

 

 

全体の中で、95%が偽通貨です。

 

残りの5%が、間違いなく価値が上がる通貨。

 

実力者によって開発され、
バックボーンもしっかりしていて
普及するために必要なインフラの整備が進んでいる通貨。

 

このような全体のたった5%
ひと握りの仮想通貨を入手する必要があります。

 

 

私は、ネット界で仮想通貨に詳しい人、
また、ある仮想通貨の開発者ともつながっていることで
価値が上がることに裏付けのある
本物の仮想通貨の情報を得る環境を手にしています。

 

 

「仮想通貨は怪しい。」

 

目に見える通貨ではないですし、
そのように思っている人はまだまだ多いです。

 

しかし、

 

怪しいと思ってもやるべきだと私はプッシュします。

 

リスクは当然ありますよ。

 

 

人間は、初モノにはすぐ蓋をしてしまう人種です。

 

携帯電話にしても
今は爆発的な人気商品となっていますが
はじめから普及したわけではありません。

 

しかし、着メロやメールサービスが火付け役となって
あ、私もやってみたい
その後、普及の上昇カーブが弓なり状になったわけです。

 

今だって、
いつでもどこにいても電話ができることから
今までとは比べものにならないくらいの
通話料がかかるなど、
リスクはついて回っています。

 

しかし、

 

便利なモノができると
人は、そのリスクをいかに抑えて
もっともっと効果的に使おうという方向に走っていくのです。

 

リスクがあるから、じゃあ、使うのやめるという人は
基本いないのです。

 

今や携帯、スマホ
持っていない人のほうがおかしいという時代になっているではないですか。

 

 

仮想通貨もそうなります。

 

目に見えないから、なんかおかしい・・・
いや、
目に見えない電子媒体だからこそ
今までにない便利なことができるのです。

 

 

不便を便利に変える

 

これが人間の文明の流れです。

 

 

仮想通貨、普及します。

 

その普及する前に
情報を先取りして
少しでもいいから今から投資をして資産を増やす。

 

もちろん、
間違いなく価値が上がる本物の仮想通貨に対してです

 

その情報を入手次第、お伝えしていきます。

 

 

お金にお金を産ませる。

 

これが、
これから賢く生き抜いていくための手段です。

 

 

 

すっかり秋めいて
寒さすら感じる季節になりました。

 

 

いかがお過ごしですか?

 

 

行楽のシーズン、

 

私は、栃木県の大田原市に
行ってきました。

 

 

大田原市は、栃木県の北東部。

 

 

クルマで行ってきましたが
自宅(神奈川県真鶴町)から
片道5時間の
ロングドライブでした。

 

 

目的は、

 

紅葉狩りではなく、
大田原の清流、那珂川へ。

 

 

この那珂川には、

 

簗(やな)と言って
川の中央部に水の流れをさえぎるように
数十本もの竹を並べて斜めに張ったステージ台が
設置されています。

 

 

 

 

この簗に天然鮎が上がってきて
鮎のつかみ取りを楽しめるというものです。

 

 

 

 

つかみ取った鮎は、持ち帰ること出来ませんが、

 

鮎簗という施設に乗って川(の上)に入ったこと、
そして、天然鮎をつかみ取るという
自然の体験を久しぶりに味わいました。

 

 

小ぶりの鮎でしたが
そう簡単には
つかませてくれませんね。^ ^

 

何度もつかんでは落ち、
数回捕まえてやっと手の平に
のせることができました。

 

 

 

この鮎簗。

 

鮎を捕るための仕掛けです。

 

 

「仕掛け」と言うと、

 

このブログは
ネットビジネス戦略をお伝えするものなので、

 

お金を稼ぐための仕掛けについて
この鮎の話から移っていきたいと思います。

 

 

アーユー ready ? ^ ^

 

 

これまでのネットビジネスは、
アフィリエイトや転売、せどりなどが主流でしたが、
これらは、肉体労働が伴ないます。

 

アフィリエイトでは、
自分の媒体を作り、その媒体で紹介する商品(情報商材)を選び、
そして、
自分の媒体を検索エンジンに認識してもらうようにするために
たくさん記事を書かなければならない。

 

転売ビジネスでは、
モノを仕入れて、自分の媒体に載せて販売する。
売れたら梱包・発送の作業をしなければならない。
商品に関する質問にも回答しなければならない。

 

 

簡単に言うと、
このような重労働とも言える作業が発生する。
これらの作業をしっかりこなさないと結果が出ないのです。

 

 

ところが今、時代は変わってきています。

 

もう肉体労働なんてしなくても
お金を稼ぐことができる環境が出来上がってきているのです。

 

 

それが、仮想通貨(暗号通貨)運用です。

 

 

日本政府も
仮想通貨を正式なお金として認めています。

 

 

この仮想通貨は
ブロックチェーンという技術があることで
世の中に広がってきています。

 

ブロックチェーンとは、ひと言でいうと

 

分散型管理台帳

 

 

仮想通貨は、
法定通貨と違い、国や銀行が介在しない通貨です。
ネットワーク上に存在する通貨であることから
個人間で時間帯に関係なくお金の送受信ができます。

 

ブロックチェーンは、
そのコントロールをする技術で、
取引データの内容をまとめたブロック(台帳)を
時系列に沿ってつなげ、ネットワーク・ユーザーで
分散して管理しようというものです。

 

 

このブロックチェーンの技術は
今、世界中で普及してきており、

 

これまでのお金の姿が
目に見える物体から目に見えない電子媒体へと
変わろうとしています。

 

いや、すでにビットコインが基軸通貨として世に出回り、
送金処理や店舗での決済に使われています。

 

ビックカメラやHIS、YAMADAなどで
利用可能となっていることはご存知でしょう。

 

 

このようにブロックチェーンが
凄まじい勢いで発展を遂げていることから
今、様々な仮想通貨が出てきています。

 

 

既存通貨の欠点を克服したり、
これまでにない機能を搭載したりと・・・
いろいろと考えられた通貨が
次々と発表されてきています。

 

 

それらの仮想通貨を
上場(取引開始)する前の段階で入手することで
大きな資産を手にすることが可能となるのです

 

 

仮想通貨は、

 

ユーザーが利用すれば、価値が上がる。
ユーザーが利用しなければ、価値は下がる。

 

 

その普及の度合いによって、
上下幅の動き(ボラティリティー)が大きいのが特徴です。

 

 

大きく価値がアップすれば、
持ち金によっては、一気に億り人になることだって
可能なわけです。

 

 

そのためにすることは、

 

自分の出せる金額で、その仮想通貨を購入すること。
購入といっても、実質は日本円から仮想通貨への両替です。

 

ICO(イニシャル・コイン・オファリング)と呼ばれる
上場前のある一定期間に仮想通貨を購入することです。
安価で手に入れることができます。

 

その購入については、
基軸通貨であるビットコインを送金することで
交換するという仮想通貨が多いので、

 

自分の日本円の一部を
ビットフライヤーやDMMビットコインなど
日本の取引所でビットコインにして持っておく必要があります。

 

 

鮎ではなく、お金をつかみ取るための仕掛けは
これだけです。

 

 

しかし、

 

なんでも発表された仮想通貨に
手を出すことは、御法度ですよ。

 

 

その内容は、次回の記事で。

 

 

寒暖差で体調崩さないようにしてくださいね。

 

 

 

だんだんと秋めいてきましたね。

 

 

異常に暑かった夏も終わり、
これからは行楽のシーズン到来です。

 

 

山や木々が赤く染まり、
暖かみが感じられる風景が
あなたの身の周りにも増えてくると思います。

 

 

これからカメラ片手に
出かけることが多くなることでしょう。

 

 

あ、カメラといっても
今はほとんどの人がスマホを持っていますから
カメラを持参し忘れても
瞬時に「撮りたい」と思った風景は
その場で逃さず画像にして残すことができますね。

 

 

あなたのスマホには
たくさんの写真が納まっていると思います。

 

何枚くらいありますか?

 

私は、もちろん削除していい写真もありますが
400枚近く溜まっています。

 

 

実は、

 

そのあなたのスマホの中に眠っている写真を
必要としている人がいるのです。

 

 

 

 

もちろん、世の中には
プロのカメラマンは大勢いて
彼らが撮った写真は、
本や雑誌、ポスター、看板など
あらゆる媒体に使用されています。

 

 

また、彼らは
写真のクウォリティーを上げるために
天候や撮影時間の選択、光源、特殊なレンズ、カバーフィルターなど
高品質な写真に仕上げるよう
様々な条件を加味して撮影しています。

 

そのような写真を
企業や起業家、個人事業主らが高値で購入しているわけです。

 

 

しかし、

 

素人が何気なく撮った写真でも
企業から高値で売れているという情報を私は入手しました。

 

 

もちろん、専用のギャラリーサイトがネット上にあり、
そこに掲載されている写真が対象となります。

 

 

一眼レフや
最近人気のあるミラーレスカメラで
撮った写真でないとダメだなんて

 

そんな条件はありません。

 

スマホで撮った写真でもOKなのです。

 

 

最近のスマホカメラは、
画素数も高密ですし、機能も進化しているので
バカにできない写真を撮ることができます。

 

そんなスマホで撮った写真が
世界から売れているのです。

 

 

 

2020年の東京オリンピック/パラリンピックが
近づいていることもあり
今、世界中から日本が注目されています。

 

来日外国人の数も
2018年1月〜7月までで1800万人以上。

 

前年に比べると約14%も増えています。

 

 

多くの外国人が
日本の文化、仕来たり、風景に興味を示しているのです。

 

 

その主なトリガーになっているのが、SNS

 

スマホ所有者の80%以上が、SNSを見ていると言われています。

 

フェイスブックやインスタグラムで見た
日本の画像、映像を見て
その場所に行ってみたいと

 

世界各国から多くの外国人が訪日しているのです。

 

 

 

日本は注目されています。

 

そのため、

 

日本人の写真投稿専門サイトに
熱い視線が注がれているのです。

 

 

そのサイトとは、このようなイメージです。

 

 

 

 

 

そんなあなたのスマホで撮った写真を
世界に向けて掲載・販売できるサイトの使用権利を
今なら無料でゲットすることができます。

 

 

ギャラリーサイト LuxyArt

 

 

 

この夢のようなサイトは、
世界中のユーザーを巻き込めるSNSと融合したことにより
誕生しました。

 

 

写真投稿に
記事、キャプションを書く必要はありません。

 

書くのは、写真のタイトルだけです。

 

 

気になった方は、
こちらからご確認を

 

 

ギャラリーサイト LuxyArt

 

 

続きを読む≫ 2018/09/15 00:03:15 画像処理

 

最近、野菜の直売所に行って思うことがあります。

 

私がよく立ち寄る
静岡県のとある「道の駅」でのことです。

 

 

これまで台の上に置かれて
売られている野菜には

 

品名と値札がついていましたが、

 

いつからだろう・・・

 

生産者の「顔写真」が載っているのです。

 

 

 

 

そのお店に並んでいるすべての野菜に
ついているわけではないですが、
いくつかの野菜には、

 

その野菜を手に
生産者が笑顔を振りまいている写真や

 

ご夫婦で写っている写真、

 

顔はハッキリわからなくても
畑をバックにした形で遠目に撮った写真など・・・

 

 

今まで
生産者の名前を
値段のラベルに載せている所はあっても
顔写真はなかったですね。

 

 

その生産者は、知っている人ではありませんが、
(中には、知り合いだという人もいるでしょう。)

 

「あぁ、こういう人が作っているんだぁ。」

 

写真を見れば、そう感じるし、

 

中には、写真と一緒に

 

「我が家で心を込めて作りましたぁ〜」

 

なんていう吹き出しが書かれていたりすると

 

勝手に距離が縮まったような感じがして
ほっこりして、
その野菜に手が伸びてしまうのではないでしょうかね。

 

 

”人の笑顔は、周りの人を幸せにする”

 

と言いますが、まさしくそうですよね。

 

 

直売所の人に聞いてみましたが、

 

この生産農家の写真を載せたことで
野菜全体の売上高が、
20%上がったそうです。

 

 

 

あなたが、ネットビジネスをしているのであれば、

 

ブランディング(信頼性)を得ることが重要です。

 

 

ネットビジネスは、
情報を提供して結果を得るビジネスモデルですが、

 

情報を発信しているあなたは誰なのか、何をしている人なのか、

 

まず相手に伝えないといけません。

 

 

今は、SNSが華やかな時代ですが、

 

facebook、twitter、LINE

 

プロフィール画像に、あなたの顔写真を載せていますか?

 

顔を載せてもハッキリわかるようにしたくないという場合は、

 

横顔にしたり、
アングルつけたり、
帽子かぶって影を作ったり、
全身を入れて遠目に撮ったり、
アプリでセピア色をつけたりと

 

それでも抵抗があるなら、アバターを使うとか・・・

 

 

相手とコミュニケーションとるのであれば、
手を加えてでも
あなたであることがわかる写真を
プロフィール画像には使うべきです。

 

 

ましてや、これらのSNSアプリを
ビジネスツールとして捉えているのであれば、
顔写真は必須ですよ。

 

 

良い情報にありつけても
その情報の発信者が誰なのか・・・

 

名前(ハンドルネーム)はわかっても
顔写真がなければ、
相手にあなたという人は強烈なイメージとして
残らないのです。

 

なぜなら、

 

画像は、文字よりも強く人の脳裏に焼き付くから。

 

 

「この人って、どんな人?」

 

あなたの情報を検索にくる人の立場になって
考えてみてください。

 

あなたが見ているPC、スマホの向こうには
人がいるのです。

 

 

 

今回の野菜の直売所でも

 

ただ顔写真を載せるという
ちょっとした工夫・変更が
大きな改善、成果につながっているわけです。

 

 

 

まだ、ためらっていますか?

 

大丈夫 思い切って一歩踏み出しましょう

 

 

 

 

ここのところ、お天気が不安定ですね。

 

台風も次から次へと発生してくるので

 

1つ去っても青空が見られません。

 

大気の急激な変化にご注意くださいね。

 

 

続きを読む≫ 2018/08/17 09:57:17 マインド

 

以前、このブログでも

 

本を書いているとお伝えしましたが

 

ようやく出来上がりました。

 

 

書き終えたのは、3月ですが
出版までの手続きに
だいぶ時間がかかりました。

 

 

タイトルは、少し長めですが、コチラです。

 

(画像をクリックすると、Amazonでの紹介ページにジャンプします。)

 

 

 

 

 

まさか、自分が本を出版するなんて思ってもいませんでした。

 

 

私は、子供の頃から読書が嫌いで、
ページを開いては、じっとして目だけ上下に動かす作業を
100ページ以上繰り返すことが、どーも苦手でした。

 

残りのページの多さに「まだ、こんなある」という
思いが先立ってしまい、長続き出来なかったんです。

 

しかし、(長い)文章を読むことは嫌でも 「書く」ことは好きでした。

 

小学校入学と同時に書道を習ったせいか
字を書くことは好きで、作文とかは結構楽しんで書いていました。

 

 

今回の詐欺事件。

 

 

私の人生に降りかかったこの予想外の一大事件は、
何としてでもカタチにして残したいと思いました。

 

「よし、本を書こう

 

そして、

 

私のように、金銭詐欺に遭い、富も自由も失って
苦しい思いをしている人がいるのであれば、
微力でもチカラになりたい。

 

 

ネットビジネスは、リアルビジネスとは違い、
全世界の人に自分の伝えたい情報を発信でき、
大きな成果をあげることができる。

 

私の場合は、だいぶ遠回りしてしまったけれど、
これからネットビジネスへのトライを考えている人、
ネットビジネスを始めたばかりという人には、
絶対、私のような遠回りをしてほしくない。

 

これまでの私の体験談を話し、失敗談もお伝えすることで
最速で確実な成果をあげていただきたい。

 

それが、この本を書こうと思った理由です。

 

 

 

本書は、詐欺女との出会いから始めています。

 

そして、女が仕掛けてきた詐欺事件の内容を続けて書いていますが、

 

そんな話は、読者の方からしたら、どうでもいいことですね。

 

余計なことを書いているように思われると思います。

 

しかし、

 

これは、私がネットビジネスを始めたキッカケですし、
その内容を書くことで、私のネットビジネス体験記がより鮮明に
描写できると考えました。

 

 

 

映画 「ロッキー」

 

学生時代、私は、この映画を観に劇場まで足を運んでいましたが、
この映画、一番の見どころは、
最後の数十分間にわたる宿敵との壮絶な試合の場面ですが、
それまでに至る2時間近いストーリー、
そのドラマがあるからこそ
最後の闘いのシーンが映えるわけですよね。

 

 

私の今回の本も
それに近いものがあります。

 

 

最後の数十ページで
私から読者の方々へのメッセージ、
これからの究極の生き抜き方をお話ししています。

 

それまでは、

 

女が仕組んだ罠、
私が地獄を彷徨った模様、
そして、ネットビジネスとの出会い、体験談を書いています。

 

 

余すところなく、お伝えしようと
一生懸命書いていたら、本文が289ページになりました。

 

そのうち、4分の1は、詐欺事件に纏わる話です。
赤裸々に綴っています。

 

そして、

 

先が見えず、人生、投げ出そうと考えている人を
思いとどまらせる施策が
この本の中にあります。

 

 

なお、本書は、紙の本です。

 

いま流行りの電子書籍のスタイルには
私の場合、ワケあって出来ませんでした。

 

無料ダウンロードという形ではありませんが
ご了承ください。

 

         ↓ ↓ ↓

 

あっという間の作業でポケットマネーをビリオネア化させる方法

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    


 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ