ホームページの裏を知りたい

ホームページの裏を知りたい

 

自分のホームページを持ちたい持ちたいと思ってましたが
教えてくれる人は周りに誰もいないし・・・

 

できれば、専門学校に行きたいと思いましたよ、マジで。
ホント作り方を身につけたいと思った。

 

でも、本業があるわけだし、仕事終わった後、授業をしてくれる学校なんてあるわけがなく
行くんだったら会社やめないとできないんですよね。

 

そんな話を会社の仲間にしたら、言われました。

 

「ホームページ作るんだったら、今はすぐ簡単に作れるツールがあるから、それを買えばいいじゃない。
別に人に教えてもらわなくたってできるよ。」

 

たしかにそうですよね。

 

 

でも何でだろう・・・・

 

私は、ネットでいろいろなホームページを見ているときに
イラストなどの画像や写真や表(テーブル)が載っているページを見ると、
どうやって載っけているんだろうと、その裏側の知りたい!と思っちゃったんですね。

 

自分で撮った写真なんか載っけて友達に見てもらいたいなあ〜 と思ったりなんかして。

 

 

そしたら、こんなサイトをたまたま見つけることができたんですよ。

 

   ” 動画で覚える無料ホームページ制作講座 ”

 

「おっ! これはいい!」 と飛びつきました。

 

ただ文章での説明ではなく、動画解説ですからね。

 

 

早速、見てみると

 

表の作り方、テーブルを使って枠を作る方法 
枠のタテ幅、ヨコ幅の指定
表の中の文字の上下左右移動方法など、HTMLの基礎から始まり

 

データをアップロードするサーバーの借り方
独自ドメインの取得方法もわかりやく解説されているんですが、

 

この講座の良いところは、細分化されているところなんです。

 

1つの動画の長さが、ほとんど5分未満です。
長くても6分くらい。

 

「テーブル枠の作り方」なら、ただそれだけにフォーカス当てて紹介してくれています。

 

1つの動画のなかに、あれもこれも詰め込んでいると
やっぱり、すべて頭に入れるのって難しいですよね。

 

繰り返し何回も見ればしっかり理解できるでしょうけど、
この講座の動画では、一回見ただけでわかるんです。

 

動画の時間が短いから、今、解説あったところをもう一回聞きたいという場合でも
画面下に表示されている時間経過のポインターをマウス当てて再度聞きたいところまで
すぐ戻すことができるんですね。

 

時間が何十分もある動画の場合は、もう一度聞きたいところがあっても
だいぶ過ぎてからポインターを戻すときなどはジャストミートしないことがありますよね。
「この辺かな? この辺かな?」 みたいな・・・。

 

 

このように、一本の動画が短いから動画の数は多いですよ。

 

でも、ステップ化されてますから、ステップ1から順番に見ていけばいいわけです。

 

 

よそのサイトの裏の構造をマウスの右クリック ページのソースを表示で見たことあります?

 

私は、この動画のおかげでHTML構文の基礎を知ることができたので
どこに何があるか・・・・
あ、このサイトのこの部分は、ここの構文だな・・・という感じで
もちろん全てわかるわけないですが、大体はわかるようになりました。

 

 

「おい、おい、おい・・・そのサイトってどこにあるの?」

 

そうですよね、ここまで引張っちゃってゴメンナサイ。

 

こちらです。

 

 

興味のある方は見てみてくださいね。

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    

関連ページ

ツールは機能面より使いやすさが大事
サイト作成ツール『シリウス』は、アップロード機能まで兼ね備えているのが、ひとつの特徴。記事作成後、FTPアプリを単独で立ち上げなくてもその場でアップロード画面につながるので快適に記事更新ができます。サイト作成に限らず、どんな分野に使われるモノでもツールは、機能面より使いやすさが大事。シリウスは使いやすさが売りです。アップロード以外でも・・・
シリウスからサイトを消してしまった時の対処法
シリウスから大切なサイトデータを消してしまった! 長年に渡って作り上げてきたサイトデータが一瞬にしてなくなってしまったら凹みますよね。また一から作り直さないといけない?いやいや、そんなことしたくないですよね?することないです!慌てない、慌てない。こうしましょう!
シリウスの質問を口頭で受けました
先日、シリウスに関して質問を受けました。受けたと言ってもメールではなく、口頭でなんです。なんと久しぶりに会った同じ会社の同僚から。最近ブログを始めたと・・・。
シリウスの予約投稿で忘れてはいけないこと
シリウスを使っているあなたは、予約投稿機能を利用しているでしょうか。外出している時間帯に投稿したいなんていう時には、便利な機能ですよね。しかし、この「予約投稿機能をつかうとき、注意しなければいけないことがあります。それは記事に画像を載せているときなんです。 えっ、何故?
シリウスメニューからエントリー? いや、リンク張り
シリウスでサイドメニューからエントリーを作成して記事を書くとき、意外に使われていない手があるのですが、ご存知ですか?それは、エントリーの位置づけでリンクを張るということです。メニューから記事のタイトルをクリックすると記事の画面が出るではなく、リンクに飛ぶというちょっとした離れワザですが、その仕掛けはこうやります・・・。
シリウス トップメニュー追加時の注意点
あなたのブログ、ホームページに設置しているトップメニュー(グローバルメニュー)に新たなメニューを追加したいという場合、シリウスでは簡単に追加できますが、アップロードしたら、あれ?トップメニューが2段になってしまったぁ・・・・何で? 実は・・・
メイリオというフォント 頑固一徹
シリウスからヘッダーを作っているとき、手入力したタイトルや説明文を斜めにしたいけど、できない〜、 傾いてくれない〜 そう思ったことないですか? その理由は・・・今、あなたがヘッダー入力しているフォントは何になってますか? 実は・・・
SIRIUSアップロード・エラー  - ロリポップパスワードの更新 -
シリウスから記事をアップロードしたとき、エラーメッセージが出てアップ出来ませんでした。理由はロリポップサーバーサイト側でFTPパスワードを更新したから。それに合わせてシリウス側でのFTP関連の設定画面でも更新したパスワードに変更しました。しかし、ダメ!まだアップロードできない!なぜだ!? あぁ、そうかぁ、なるほど・・・
ヘッダー画像をオリジナルに変更するときの注意点
シリウスを使ってのサイト作り。今までヘッダー画像は、シリウスに用意されている画像を使ってきたが 明日からはオリジナルのヘッダー画像に変えたい、というとき。シリウスからオリジナル画像に呼び出してサイトタイトル、説明文を入れようとしたが、「あれ!?」 新画像が出ない! そのときはこうしましょう。
シリウス斜体文字にでるアンダーラインを消したい
シリウスで記事を作成しているとき、入力した文字を 斜めに傾けたい ときってありますよね。しかし、プレビューでみると文字は斜めになっても下線がついてしまうんです。何でだろう?でも、こうすれば下線を消すことができます。こちらから確認を!
シリウスから音声ファイルをアップさせるには
ブログに音声ファイルをアップさせました。ブログの作成・更新をシリウスを使って行なっている方へ。音声ファイルをアップしたことありますか? どうやってアップさせればいいのか、シリウスのマニュアルには載っていないんです。ご紹介しましょう。こうすれば出来ますよ。
蛍光ペン 黄色以外も使いたい
ブログで書いた記事の中で強調させたい文章があるとき、蛍光ペンを使うときってありますよね。でも予めシステムにセットされている蛍光色は黄色です。黄色以外の蛍光ペンを使いたいと思ったことありませんか?
ファビコンをシリウスにセットする方法
シリウスは初心者でもサクサク・・・ホント驚くほどカンタンに綺麗なサイトを作ることができるサイト作成の神ツールです。そのシリウスからサイトのシンボルであるファビコンを設置する方法をご紹介します。
オリジナル画像をシリウスにセットする方法
ホームページやブログの記事を読んでいるとき、ただ、文章だけだとなんか読んでても面白くないですよね。画像が入っていると記事全体が映えますし、読者の方にも楽しんでもらえると思います。自分オリジナルの画像をブログに載せたい方、こちらを。
プロにも負けないヘッダーを作る方法
あなたのブログやホームページのヘッダー画像は、 オリジナリティーを持ってますか?人の目を引く自信ありますか?サイト作成ツールに準備されているヘッダー画像をそのまま使っていますか? 世界でただ1つのヘッダー画像を作りましょう。コチラから。
シリウスとの出会い
自分のホームページを持ってみたい。むか〜しから思っていましたけど、どうやれば出来るんだろう・・・ 当時は、ホームページを作るツールと言ったら、ホームページ・ビルダーしか知りませんでした。今はワードプレスもありますが、シリウスも便利ですよ。今すぐ詳細をこちらから。

 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ