金銭詐欺に遭った男のネットビジネス脱出戦略

 

私のお問い合わせフォームから

 

サイト作成ツール シリウス SIRIUS に関する

 

質問をいただいたので、シェアさせていただきますね。

 

 

「再度、記事や画像を挿入した時のアップロードって?」

 

【抹茶さんからのメール】

 

 

■メルマガやブログ、HPへの引用可否: 引用可(ニックネーム)
■お問い合わせ概要: 質問
■質問内容:

 

マナガツオ様

 

お世話になります。

 

いつもブログにユーチューブ動画など拝見しております。

 

わかりやすい説明と温厚な声で聞き取りやすいマナガツオさんは
勝手に私の先生として学ばせていただいております。^ ^

 

私は石川県金沢市在住の24歳/男性です。

 

現在、仕事は不動産を主に扱ったコンサルティング業務をしております。
今後とも末永くよろしくお願いします。

 

又、2か月前ぐらいにサイトアフィリエイトを始め
現在、シリウスでサイト作成や商材を買ったりして勉強しています。

 

そこでシリウスの操作方法や不明点など調べていくうちに
マナガツオさんに行きつきました。

 

この度は、シリウスの設定方法について
どうしても理解できない箇所について
マナガツオさんのお力添えをいただきたくご連絡させて頂きました。

 

※わからない点は以下の1〜3です。

 

1、FTP設定について

 

(1) シリウスにはFTP設定をする箇所が2つ(下記a、b)あるのですが
   どういう違いがあるのでしょうか?

 

   a、編集→FTP設定→FTP先接続先一覧
   b、サイトオプション→FTP設定→FTP設定の接続先を記憶する

 

(2) bの項目内に(アップロード先フォルダ)という項目がありますが、
   一応調べてやってみたのですが、
   正直意味が理解できておらずもやもやしております。
   差し支えなければ教えてください。

 

 

2、サイトを複数作成していくうえでの設定

 

  1サイト作成する毎に【FTP設定】【サイトオプション】などの設定は
  行なうのでしょうか。

 

 

3、サイトアップロード後のサイト修正について

 

  サイトを一度生成しアップロードした後に、再度記事の編集や画像の挿入したり、
  サイトオプションをいじったりして、それを新しくサイトに反映させたい場合、  
  改めてサイト生成→アップロード(すべてのファイル)を行うのでしょうか?
  または、クイック更新?ボタンを押せばよろしいのでしょうか?

 

 

初歩的な質問ばかりで大変恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

 

ご返信のほどお待ちしております。

 

 

「文章の変更であれば、クイック更新ですぐ反映

 

【マナガツオからの返信】

 

 

 

 

抹茶様

 

こんにちは。 マナガツオです。^ ^

 

 

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

 

 

私のことを先生だなんて恐縮です。

 

まだ、そんな器ではありませんので。^ ^

 

 

 

以下、回答いたします。
ご確認くださいませ。

 

 

 

1、FTP設定について

 

(1) シリウスにはFTP設定をする箇所が2つ(下記a、b)あるのですが
   どういう違いがあるのでしょうか?

 

   a、編集→FTP設定→FTP先接続先一覧

 

   (回答)
   初めてファイル群をアップロードするとき、
   ホスト名、ユーザー名、パスワードなどのサーバーへ接続するための
   アカウント情報をこの接続先一覧画面へ入力しますね。
   接続先一覧となっていることから、そこは扇さんがシリウスで複数作った
   サイトの接続先情報を一括でまとめている格納庫と思ってください。

 

 

   b、サイトオプション→FTP設定→FTP設定の接続先を記憶する

 

   (回答)
   サイト単位で保持しているサーバー接続情報です。

 

   どちらも同じ内容なのだから、1つでいいのでは・・・
   と思われると思いますが、
   そこは接続の accuracy を上げる意味がシリウス側にあるのではないか
   と思います。
   例えば、サーバーのFTPパスワードを更新したら、両画面で入力しないと
   接続できなくなります。

 

 

(2) bの項目内に(アップロード先フォルダ)という項目がありますが、
   一応調べてやってみたのですが、
   正直意味が理解できておらずもやもやしております。
   差し支えなければ教えてください。

 

  (回答)
  「一応調べてやってみた」とは、何をされたのかわかりませんが、
  アップロード先フォルダーとは、サイトを作成・更新して出来上がった
  各種ファイルを入れる器のことです。
  シリウスからアップロードボタンを押したとき、その器の中に入っている
  ファイル群が表示され、その中のすべてのファイルをアップするのか
  更新ファイルのみをアップするのか聞いてきます。

 

 

2、サイトを複数作成していくうえでの設定

 

  1サイト作成する毎に【FTP設定】【サイトオプション】などの設定は
  行なうのでしょうか。

 

  (回答) 
  設定は、初めてアップロードするときだけです。
  2回目以降は、不要です。
  但し、先ほども言いましたが、FTPパスワードを更新したら両画面に
  新パスワードを入れなければいけません。

 

 

3、サイトアップロード後のサイト修正について

 

  サイトを一度生成しアップロードした後に、再度記事の編集や画像の挿入したり、
  サイトオプションをいじったりして、それを新しくサイトに反映させたい場合、
  改めてサイト生成→アップロード(すべてのファイル)を行うのでしょうか、
  または、クイック更新?ボタンを押せばよろしいのでしょうか?

 

  (回答)
  記事の文章だけの更新であれば、クイック更新でOKです。
  新たな画像を入れたりした場合は、サイト生成→アップロードが必要になります。
  このとき押すボタンは、更新されたファイルで大丈夫です。

 

 

以上

 

 

これからもシリウスで素晴らしいサイトを作っていってくださいね。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

マナガツオ

 

 

 

 

シリウスは、

 

アップロード機能まで兼ね備えているのが、ひとつの特徴。

 

記事作成後、

 

FTPアプリを単独で立ち上げなくても
その場でアップロード画面につながるので
快適に記事更新ができます。

 

 

機能面はもちろん充実していますが、
そちらよりも使いやすさに重点が置かれているツールです。

 

 

記事作成画面には、
文字のサイズ、装飾、ポジショニング、
表やテーブルのワンタッチ作成など
様々な機能がアイコン形式で並んでいますが、
操作マニュアルを見なくても
それらのアイコンを見ただけで
記事をスイスイ書くことができる
言ってみれば、初心者にやさしいツールと言えます。

 

 

操作方法については、

 

こちらでサイト作りを実演しながら
わかりやすく解説していますので、
参考にしてみてください。

 

      ↓ ↓ ↓

 

サイト作成 ”神” ツール SIRIUS は、こうして使う

 

 

続きを読む≫ 2018/01/20 20:47:20

 

シリウスから大切なサイトデータを消してしまった

 

長年に渡って作り上げてきたサイトデータが
一瞬にしてなくなってしまったら
凹みますよね。

 

 

また一から作り直さないといけない?

 

いやいや、そんなことしたくないですよね?

 

することないです

 

慌てない、慌てない。

 

こうしましょう

 

 

 

「シリウスにデータがなければ、サイトの更新ができません。」

 

【Nさんからのご質問】

 

 

■メルマガやブログ、HPへの引用可否: 引用可(名前→イニシャル)
■お問い合わせ概要: 質問
■質問内容:

 

お世話になります。

 

私も実はサイトをシリュウスから消してしまいました。

 

サーバーにはデータはあるので、実サイトはもちろん見れるんですけど
シリウスにデータがなければ、サイトの更新ができません。

 

「実サイトから画像、テキストを切り貼りして、シリウスで復元させることができました。」
とあります。
この復元の方法を具体的にどのようにしたらよいかを教えていただければと思い
メ-ルさせていただきました。

 

もし、お時間がございましたらご教示願えればと思います。

 

何卒、宜しくお願いできればと思います。

 

「バックアップ・ファイルは、クラウドにも

 

【マナガツオからの回答】

 

 

 

Nさん

 

こんにちは。 マナガツオです。

 

 

お問い合わせいただき、ありがとうございます。
また、返信が遅くなり申し訳ありません。

 

 

私が行なったことは、シンプルです。

 

 

テキストは、
サーバー上のサイトからコピーして
メモ帳などに貼り付け、保存しました。

 

 

画像は、
サイトから画面キャプチャーをとって
ペイント機能の画面にペーストし、
画像の部分だけをトリミングして保存しました。

 

画像の保存先は
画像をシリウスの記事入力画面へ直接ドラッグ&ドロップさせて
入力するのであれば、どこでもいいと思いますが、
私は、画面入力はいつもシリウスの画像アイコンから
入力しているので、以下のディレクトリーに保存しています。

 

¥c
 ¥ACES WEB
  ¥SIRIUS
   ¥data
    ¥サイト名
     ¥img

 

 

画像をテキストと並べて
右寄せに貼ったり、左寄せに貼ったりするのであれば
シリウスのimageディレクトリーに保存したほうがよいと思います。

 

 

 

今度、作成した際は
バックアップはとっておきましょうね。

 

シリウスを立ち上げて
最初に表示される「サイト管理画面」に
バックアップ・ボタンがありますから
それを押してください。

 

そして、

 

バックアップファイルは
別の場所にも保存しておきましょう。

 

私は、外付けHDDと
NTTコミュニケーションズ様提供のクラウドに
アップしてバックアップしております。

 

 

以上、参考になれば幸いです。

 

 

また何か質問がありましたらご連絡ください。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

マナガツオ

 

 

 

 

今回は、サイトデータ消失についての
ご質問をいただきましたが

 

消失といいますと・・・

 

 

もしかして、あなはは、今
無料ブログをメインに使っているでしょうか。

 

無料ブログは、無料ですぐ使うことができますから
非常に便利なサービスではありますが、
いつ削除されるかわからないというリスクがあります。

 

時間かけて必死に書いてきた
記事、データが消されてしまったら・・・・

 

想像してみてください。

 

 

そうなってからでは遅いです。

 

そうなる前に手を打ちましょう。

 

 

シリウスは、
初心者でも使いやすいように設計されているのが
一番うれしいポイントです。

 

記事の中に
画像やリンクを挿入することが
簡単にできることは勿論
記号、強調枠、ボタン画像なども豊富に揃っています。

 

画像の横に並べる形で
文書を書くことも自由自在にできますので
思い通りの文字の配置を実現できます。

 

 

また、無料ブログと違って
シリウスで作ったサイトは
検索エンジンでの上位表示にも強いですから

 

ドメインは、独自ドメインを取って
シリウスを使ったあなたオリジナルのサイトを
構築しようではありませんか。

 

 

こちら ↓ では、
サイト、ブログの作成からサーバーへのアップロードまで
動画で実例をお見せしながら
シリウスの操作を解説しています。

 

オンライン・マニュアルも準備されていますが
こちら ↓ をご覧いただければ
マニュアルを見なくてもサイトをすぐ作成することができます。

 

また、私とスカイプでお話しませんか?

 

         ↓ ↓ ↓

 

サイト作成の神ツール SIRIUS

 

 

続きを読む≫ 2016/05/28 16:08:28

 

先日、シリウスに関して質問を受けました。

 

 

受けたと言ってもメールではなく、口頭でなんです。

 

口頭で?

 

そうなんです。

 

実は、私の会社の同僚からなんですよ。

 

 

その同僚とは同じ東京でも事業所が違うので
普段あまり顔を合わすことはないんですが、
会議のため、私のいる事業所に来たというわけなんですね。

 

 

久しぶりに会ったので、一緒にランチをとり、
いろいろな話をしましたが、そこで
彼が、最近ブログを作り始めたと言ってきたんです。

 

 

作成に使っているツールは? と聞くと

 

シリウスだと。

 

 

私もそうだと言ったら
「おお、それは良かったぁ!」とばかりに目を丸くし
いくつか質問してきました。

 

 

まだ、使い始めたばかりで、よくわからない点があるそうなんですね。

 

 

その質問と私の回答をシェアしますね。

 

 

もし、あなたももシリウスを使っているのであれば
参考になるかと思います。

 

 

【質問】   テンプレートは、3カラムを選択したが、2カラムのほうがいい?

 

【回答】   私は2カラムを使用しているし、2カラムをすすめる。
       なぜなら、3カラムだと記事本文を書く中央のエリアの幅が狭くなるので
       窮屈に見えるし、少し大きめの画像を載せたくても収まらないことがある。
       また、3カラムだと両サイドに貼り付けるパーツが多くなるので、肝心な
       記事を読んでいただくことに集中できない。

 

【質問】   自分でヘッダー画像を作り、ブログタイトル、説明文を入れたが
        プレビューで見たら、シリウスが入れたタイトルと説明文が重なってしまう。

 

【回答】   「サイトオプション」→「サイトデザイン」から 
       文字サイズ・文字の位置タブを開ける。

 

       ・ページタイトルの位置/表示 ・・・ 非表示(CSSから指定)を選択する。
       ・サイト説明文の位置/表示  ・・・ 非表示(CSSから指定)を選択する。

 

       これで重ならなくなる。

   

【質問】   記事タイトルを決めるのに注意すべきことはあるか?

 

【回答】   キーワードを必ず入れること。
       1つだけよりは、2つか3つ入れるとより検索エンジンに拾われやすくなる。
       また、そのキーワードは必ずタイトルの先頭に入れること。

 

 

 

今回は、その同僚と話す時間が限られていたので
こんな程度しか載せられませんでしたけど、これから聞きたいことはメールする
と言っていたので、来たらまたシェアしたいと思います。

 

 

あなたもシリウスで不明な点があったら
気軽に私に質問してきてくださいね。

 

 

 

シリウスは、初心者でもすぐ使えるツールです。

 

 

また、独自ドメインを取ったからブログを始めたい
という人にはもってこいのツールです。

 

 

 

こちらのページでは
シリウス操作の動画解説もしていますので
まだシリウスを手にされていない場合でも
実際の画面と使い勝手を見ることができますよ。

 

         ↓ ↓ ↓

 

シリウス操作動画の詳細はコチラ

 

 

続きを読む≫ 2015/03/02 00:15:02

 

シリウスを使っているあなたは、
予約投稿機能を利用しているでしょうか。

 

外出している時間帯に投稿したいなんていう時には、便利な機能ですよね。

 

 

その予約投稿

 

記事を書くときに必ず設定するコチラ ↓ の画面。

 

 

 

 

記事ごとにタイトル、説明文、そしてキーワードなどを入力する 詳細設定 画面の中に
公開日時を指定する入力欄があります。

 

ここに先付けの日付と時間を入れると
予約投稿を行うチェックボックスがつけられるようになります。

 

その後は

 

管理画面上部に並んでいるボタン群「リボンバー」の中にある予約投稿ボタン

 

          

 

予約投稿の確認メッセージが出るので、はい(Y)

 

          

 

すると、AUTO UPLOADER という、自動で記事をアップロードするツールを起動するか
聞いてくるので、はい(Y) を選択。

 

          

 

入力した投稿日時がスケジュールされます。

 

 

 

しかし、ここで 注意点 があるんです!!!

 

 

それは、記事のなかに 画像 を載せている場合。

 

 

画像を載せて、ただ、予約投稿ボタンを押しても

 

文面はアップされても、画像はアップされないんです。

 

 

そうです。

 

サイト生成を先に行なっておく必要があるんですね。  ⇒

 

 

 

シリウスのマニュアルには、サイト生成してからアップロード・ボタンと書かれていますが、
予約投稿するときは、忘れがちです。

 

 

私も最初はやっぱり忘れてしまい、アップしたサイトを見たら
画像の部分だけが空白になっていました。

 

 

予約投稿するときは、サイト生成してから

 

忘れないでくださいね。

 

 

 

シリウスでのアップロード時、こんなエラーが出た時がありました。

 

                ↓ ↓ ↓

 

SIRIUSアップロード・エラー  - ロリポップパスワードの更新 -

 

 

続きを読む≫ 2015/02/26 00:32:26

 

シリウスから記事を作成する際、
基本、こちらのようなつの構造がベースとなっています。

 

 

  

 

 

見出しは、大きな括りのタイトルであり、
その下のカテゴリーは、記事のフォルダーにあたり、
そして、その下のエントリーが、記事そのものになります。

 

 

この3構造は、必ず持たなければいけないか?というと、そうではなく
エントリーは、フォルダー(カテゴリー)不要として、
見出しの下に直接セットすることもできます。

 

 

ここで、そのエントリーを作成するときなんですが

 

意外と使われていない手があるんです。

 

それは、

 

エントリーの位置づけでリンクを張るということ。

 

 

左側のサイト構成エリアの上部に並んでいるアイコンからでもいいですし、
右クリックから リンクの追加 を選んで
テキストリンク先URLを入れると
既存エントリーの一番下にテキスト・リンクが追加されます。

 

 

すでにたくさんエントリーがある場合は
テキスト・リンクは一番下にできるので、画面からはみ出て隠れてしまうんですね。
私は、そのことに気づかず、「うまく設置できなかったのかな?」と、
何回か同じ追加作業をしてしまいました。

 

そして、サイト構成エリアを下にスクロールしていったら、
同じ名前のテキスト・リンクがいくつもできてしまっていました。(笑)

 

「なんだ ここにできていたのかぁ・・・」

 

余計なものを消して、1つにしましたが、
一番下にできたテキスト・リンクは、
マウスでドラッグして好きなポジションに移動させればOKです。

 

 

 

今回、私がカテゴリーの位置づけでリンクを張ったのは、
自分の自己紹介を音声で録ったファイルなんですが、
今までは、フリースペースに音声ファイルのリンクを張っていました。

 

フリースペースは、テンプレートが2カラムなので、
メインメニューの上段に載せていたんですが、
プロフィール記事と同じ 「プロフィール」 の中に含めるようにしたんです。

 

 

  

 

 

シリウスの入力画面では、
記事エントリーとリンクとでは、頭につくマークが違いますけど、
サイト上では、同じマークになってくれるので、
リンクなんだけども記事の1つとして見えるのがいいですよね。

 

 

 

 

あっ、こちらの追加作業には、ちょっとした注意が必要です。

 

             ↓ ↓ ↓

 

シリウス トップメニュー追加時の注意点

 

 

続きを読む≫ 2015/02/22 00:17:22

 

シリウスをお使いのあなたは、作ったブログ、ホームページに
トップメニューを設置しているでしょうか?

 

 

トップメニューとは、こちら ↓

 

 

 

ヘッダー画像のすぐ下に、横並びの状態で配置されるメニューのこと。

 

グローバル・メニュー とも言われています。

 

 

このメニューは、まだ付けていないのであれば、設置しましょう。

 

見栄えがいいですし、
サイトの柱となるような存在感があります。
そして、
なにしろ、ヘッダーの下ですから、イヤでも訪問者の目に止まるので
クリックされやすいというメリットがあります。

 

目玉となる情報を掲載しているページは、このメニューの中に含めるといいでしょうね。

 

 

その設置方法はカンタンです。

 

管理画面の上部にあるリボンバーと呼ばれるボタン群の中から
「編集」タブ ⇒ 「メニューの編集」

 

すると、こちら ↓ のメニュー設定画面がでます。

 

 

 

 

新規追加からテキストを入力して1つ1つ設置していくのですが

 

すでに、いくつかトップメニューが設置されていて
あとから1つメニューを追加したいという場合は、
新規追加すると、そのメニューは一番下に追加されます
しかし、
そのメニューの上で右クリックすることで、上に移動させたり、下に移動させたり
好きなポジションにもってくることができます。

 

 

また、こちら ↓ は、その新規追加を押して出る画面ですが、
テキスト飛ばし先ページのリンクを入れた後、その下にターゲットという指定項目がありますが
この機能もぜひ知っておいていただきたいのでお話しますね。

 

 

 

 

指定なし と _blank  2つの選択肢がありますが、

 

その意味は・・・

   指定なし ・・・ 飛び先のページが現在のページにかぶさる形で表示される。
   _blank   ・・・ 飛び先のページが現在のページのとなりにタブができて表示される。

 

「お問い合わせ」メニューなどは、お問い合わせフォームが表示されますが、
そのページは外部のサイトに飛んでいるので、その場合は、_blank (ターゲット・ブランク)
選択すべきです。

 

同じブログ内のページだったら、指定なしでいいと思います。

 

 

 

あっ、この記事のタイトルは、トップメニュー追加時の注意点ですが、
その注意点って、ターゲット・ブランクのこと? って思われたかもしれませんね。

 

いやいや、違うんです。

 

スミマセン、引っ張るような感じになっちゃって・・・

 

実は、

 

その注意点とは、アップロードするときなんですよ。

 

 

トップメニューをあとから1つ追加したので
アップロードのボタンは、「更新されたファイル」を押しました。

 

 

  

 

 

すると、

 

こうなってしまいました
   ↓ ↓ ↓

 

 

 

あれ? なんでメニュー数に応じて自動で均等分割してくれないんだ?

 

 

実は、これ

 

更新されたファイルだけを反映させたので、
私の場合、これまで5つ並んでいたトップメニューの後ろに6つ目がただくっついた形になった
というわけなんですね。

 

だから、2段になってしまっているんです。

 

 

このようなときは、「全てのファイル」を押してください。

 

全てのファイルをアップロードすることで、
シリウスは、トップメニューの数全体を自動で調整し均等分割してくれます。

 

 

 

 

 

 

あっ、ターゲットのところで出てきた選択肢は、こう言ったりするんですよ。

 

       ↓ ↓ ↓

 

サイトの内窓、外窓って何?

 

 

続きを読む≫ 2015/02/14 01:37:14

 

シリウスからヘッダーを作っているとき、

 

手入力したタイトルや説明文を斜めにしたいけど

 

できない〜〜〜〜〜!!!
傾いてくれない〜〜〜〜!!!

 

 

そう思ったことないですか?

 

 

シリウスの「サイト全体設定」画面から入力したサイト・タイトルと説明文を
そのままサイト・ヘッダーに表示させるのではなく、これらを非表示状態にして
自分でサイト・タイトル、説明文を好きな場所に好きな文字サイズで入れたいというとき
「ヘッダー編集」画面を開けますよね。

 

そこで

 

「入れた英字は、やっぱり、斜体にしないとな

 

「あっ、ビックリマークも斜めにしよう

 

 

ということで、

 

I のマーク、斜体のアイコンをマウスで、カチッ

 

「 ん? 変わらない

 

 

 

カチ、カチ、カチカチカチ・・・・・

 

何回押してもダメ

 

「あらっ?」

 

アイコンの色は ON ⇔ OFF といった感じで変わるので、いてはいるようなんです。

 

 

でも、文字は傾いてくれない

 

なんでぇ〜〜?

 

 

 

実は、こんな理由があったんです。

 

 

今、あなたのシリウスのヘッダー編集画面のフォント名、何になってます?

 

 

メイリオ となってませんか?

 

 

 

あまり聞き慣れないフォント名ですけど、
このフォントになっていることに気づかず、ヘッダー画像上にサイト・タイトルを入力している人
多いかと思います。

 

行書体みたいに変化がついている字体ではないし、楷書に近い美しい字体ですもんね。

 

きっと、そのまま、「テキスト追加」ボタンを押してタイトル入力していることでしょう。

 

 

しかし、

 

このメイリオというフォント

 

実は、このフォント自体が、斜体にすることができないモノなんです

 

 

それは何故かというと・・・・・

 

 

通常の(例えば)「MS ゴシック」なんかは、用意されているフォントのスタイルは、
レギュラー・フォントとしての1種類のみなんですね。
そのため、太字や斜体など "変化" を指定するとブラウザ側で勝手に文字を
そのように変形してくれます。

 

しかし、

 

メイリオには、もともと次のつのスタイルが用意されているとのこと。

 

   レギュラー
   ボールド (太字)
   イタリック (斜体)
   ボールドイタリック (太字の斜体)

 

 

しかも、ボールドやイタリック、それぞれのフォントに造形の手が加わっているんだそうです
だから、外からの変化要求に応じることができない。

 

また、日本語にはそもそも「イタリック体」という概念がないですよね。

 

そのため、
メイリオ・イタリック(斜体)の日本語部分には、メイリオの標準スタイルがセットされて
造形されているようなんですね。

 

だから、外から斜めにすることができないとうわけなんです。

 

 

まさに、頑固一徹といったこのフォント。

 

シリウスのヘッダー編集画面では、これがデフォルト表示になっています。

 

そう、 画面を開けると必ずフォント名の欄に表示されるのは、メイリオなんですよ。

 

 

じゃあ、

 

デフォルト表示されるフォントを別のフォントに変えることができればいいですよね。

 

でも、それが出来ないんです。

 

シリウスの仕様上、ヘッダー編集画面のデフォルト・フォントは、メイリオとのこと。

 

 

なので、

 

入れた文字を斜体にしたいときは
フォント一覧から別のフォントを選んでください。

 

 

でも

 

「メイリオ以外は、すべて大丈夫なの?」

 

そう思いますよね。

 

どうやら、名前が横文字のみのフォントも同じようです。

 

いくつか試してみましたが、斜体になりませんでした。

 

 

ゴシック体や明朝・・・ この辺がよく使われますかね。

 

これらは大丈夫です。 一発で斜体になります。

 

 

 

 

記事本文に書いた文字を斜体にしたいときは・・・
こんな手を加えないといけません。

 

            ↓ ↓ ↓

 

シリウス斜体文字にでるアンダーラインを消したい

 

 

続きを読む≫ 2015/01/08 07:03:08

 

シリウスから記事をアップロードしたとき、

 

「あれ!?

 

突如、こんなメッセージが!!!

 

 

   

 

 

「なぜだ ただ、記事を更新しただけなのに・・・」

 

「サーバー関連のエラーだな。」

 

 

サーバーは、私はロリポップから
レンタルしています。

 

「ロリポップで何かあったんだろうか・・・・」

 

 

早速、ロリポップのサイトを見てみました。

 

ログインしてみると、
トップページに初めて見るメッセージが

 

 

  

 

 

このメッセージ、

 

ヶ月間、サーバー・パスワードの更新が行われなかった場合に表示されるようですが、
パスワードを更新しなかったとしてもサイト停止などされることはないとのこと。

 

でも、

 

まあ〜、セキュリティーの観点から、と言われたら・・・・ねえ
更新しておきたくなりますよねぇ。

 

ロリポップのアカウントからパスワード更新しましたよ、ハイ。

 

 

ところが、

 

ここでもう、シリウスと連携させること、コロッと忘れちゃってたんですね。

 

 

サーバー側のパスワードを変更したら
当然、シリウス側のサーバー設定も合わせないといけません。

 

 

シリウスからエラーもらって、そう気づいた私は、
サーバーのパスワードを変更しました。 こちらから
                          ↓↓↓

 

 

 

よし これでいいだろう さあ、アップロードしよう

 

「さあ、どうだあぁ」

 

 

「あら!?

 

また出た 同じメッセージが。

 

「なんで???

 

「まだ、何かやらないといけないことあるの

 

 

そうなんです。 

 

まだ、やらなきゃいけないこと、ありました。

 

 

サイトオプションの中に、FTP設定 があるんですね。

 

 

シリウスの仕様上、サイト毎にFTP情報を記憶するようになっているようで、
サイトオプションの「FTP設定」のパスワード変更も必要だということです。

 

   こちらです ↓

 

   

 

 

 

これで、無事、アップロード出来るようになりました。

 

 

私のサーバーはロリポップですが、
当然、ロリポップ以外のレンタルサーバー業者もセキュリティーは遵守しているでしょうから
FTP(サーバー)パスワードの更新は、ユーザーに促しているでしょう。

 

 

そのパスワード更新を行なったら、
シリウス側で対応するFTP設定画面は、つですからね。

 

 ◆ ホスト毎
 ◆ サイト毎

 

 

忘れないでくださいね。

 

続きを読む≫ 2014/12/22 19:22:22

 

ブログやホームページ(HP)のヘッダー画像とタイトル。

 

これは、言ってみれば、お店に看板にあたるので、
めちゃくちゃ時間をかけて考える必要があります。

 

やはり、目立つ、人の目を引くような看板だと
人は、「おっ」と思って、お店の中に入ってきてくれますからね。

 

 

あなたのブログやHPのヘッダーは、オリジナル画像を使ってますか?

 

 

シリウスで新規サイトを作る際、はじめからオリジナル画像を使う時は
「サイト全体設定」画面のヘッダー画像「参照」ボタンを押して
オリジナル画像を呼び出して取り込むだけですが

 

 

今までヘッダー画像は、シリウスに用意されている画像を使ってきたが
明日からはオリジナルのヘッダー画像に変えたい

 

というときもあるかと思います。

 

 

そのように、途中でヘッダー画像をオリジナルに変えるときは
ちょっと憶えておいていただきたいことがあります。

 

 

それをご紹介しますね。

 

 

オリジナル・ヘッダー画像を作ったら、
いつもどおり、シリウス「サイト全体設定」画面の「ヘッダー画像」から
オリジナル画像を選択してください。

 

 

ここで、プレビューすると、ヘッダーにはオリジナル画像が表示されます。

 

 

サイトタイトルやサイト説明文は、これから入力するわけですが、

 

あっ、まず、これを先に言っておきましょう。

 

 

ヘッダーに入れるサイトタイトルと説明文は、自分で好きな位置に入れたいので
シリウスが自動でヘッダーに入れるサイト全体設定画面のタイトルと説明文は、
実際のヘッダーから消したいという場合、

 

 

サイトオプション画面から

 

 

メニュー: サイトデザイン

 

タブ: 文字サイズ・
     文字の位置

 

 

そのなかにある

 

・ページタイトルの 
     位置/表示

 

・サイト説明文の
     位置/表示

 

この2項目を

 

非表示(CSSで指定)にします。

 

すると、タイトルと説明文の自動入力が消えます。

 

 

さあ、ヘッダー画像へサイトタイトル、説明文の入力ですね。

 

 

タイトル、説明文を好きなように入力するには、
シリウス編集タブのなかにある「ヘッダー画像」をクリックして、
文字入力の下地となる画像を表示させます。

 

 

当然、表示されるヘッダー画像は
今、サイト全体設定で選択したオリジナル画像のはず・・・と思いきや

 

「あれ!? でない

 

表示されたのは、今までの古いヘッダー

 

  (例)
  

 

 

どうやら、ヘッダー画像の変更は
編集タブから行なわないと反映されないようです。

 

 

そのときは、

 

今見ている古いヘッダーが表示されている「画像編集ツール」画面
左端の 新規作成ボタン を押してください。

 

すると、こちら↓のウィンドウが出るので
新規作成ボタンを押して、オリジナル・ヘッダー画像を選んでください。

 

 

  

 

 

オリジナル画像 ↓ に入れ替わります。

 

 

  

 

 

そして、タイトル、説明文を好きな位置に入れ、ヘッダーが出来上がったら、

 

画像の出力ボタンを押してください。

 

 

このように、

 

途中で替えるとなると、ちょっと面倒なところがありますが、

 

やっぱり、オリジナル画像ですと、愛着が湧きますし、
本気でサイトを育てようという思いも高まり、サイト作りが楽しくなりますよ。

 

 

あなたもぜひ

 

 

そのあなただけのヘッダー画像を作る方法は、こちらを

 

           ↓ ↓ ↓

 

プロにも負けないヘッダーを作る方法

 

続きを読む≫ 2014/12/10 17:52:10

 

シリウスで記事を作成しているとき、
入力した文字を 斜めに傾けたい ときってありますよね。

 

横文字 なんかは、斜めしたほうが格好よく見えますしね。

 

 

そのときは、

 

シリウスでは、対象の文字をマークして、
こちら ↓ のアイコンを押すと文字が斜体になります。

 

 

  

 

 

すると、マークした文字には、

 

<em>〜</em> というような斜体のHTMLタグが付きます。

 

 

しかし、プレビューで見てみると

 

「あれ!?」

 

たしかに文字は斜めになっているんですが、
なぜかアンダーラインがついてしまっているじゃないですか!!!

 

        ↓ ↓ ↓

 

   

 

 

アンダーラインはアンダーラインで、そのアイコンがあるんですが、 ⇒

 

なんで、斜体アイコンを押すと
アンダーラインが出てしまうんだろう・・・

 

 

別に、アンダーラインのHTMLタグ <u>〜</u> が
付いているわけではないのに・・・。

 

 

 

私はこちらのマークを入れるときは、斜体にしたいと思っているんですよ。

 

  

 

感嘆符ですね。

 

あっ、ビックリマークと言ったほうがいいかな。

 

でも正式名称は、エクスクラメーション・マーク っていうそうですね。

 

 

まあ、呼び方はどうでもいいですけど

 

このマークを入れるときは、いつも斜めに入れたいな、と思っているんですが

 

  

 

このように余計な下線が入ってしまうので、ただ入力だけしていました。

 

斜めでなくとも、このマークほしいなと思う文章には付けたかったので。

 

 

 

でも

 

斜体文字の下にでる、このアンダーライン

 

消すことができましたぁ〜〜!!!

 

 

といって、早速、使っちゃいましたけど、今、見ていただいたビックリマーク
アンダーラインがないでしょ。

 

 

そのラインを消すためには、

 

シリウスの スタイルシート をちょっといじくればいいということがわかりました。

 

 

シリウスの 「編集」 メニューの右端にある 「スタイルシート」 を開き、
style.css タブの最下部に、以下のスタイル構文を追記してみてください。

 

 

 em {
 text-decoration: none;
 }

 

 

すると、アンダーラインのない斜体文字が出来上がります。

 

 

もちろん、斜体にアンダーラインを付けたい場合は、下線アイコンを押せばいいだけですからね。

 

 

 

よし これからどんどん使おう

 

 

 

ビックリマークは斜めにしたいというシリウス・ユーザーのあなた

 

ぜひ、試してみてください。

 

 

 

あっ、今回ご紹介したスタイル構文につけた灰色の背景枠
必要な部分にだけ付けてます。 
その方法は、コチラから。

 

        ↓ ↓ ↓

 

文章の背景枠を設置する - 縦・横サイズ 自由自在 -

 

続きを読む≫ 2014/12/03 23:20:03

 

あなたは、ブログの記事の中に
音声を再生させるリンクを貼ったことあるでしょうか?

 

 

ブログの記事って
文章だけだと、なんか読んでいてもつまらないですよね。

 

私は、できるだけ文章だけにせず、
イラストも含めた画像や写真を載せるようにしています。

 

・・・といいながら、

 

私のこれまでの記事、
なかには、文章だけのもあるんですよね。

 

スミマセン、そういう記事って、なかなかその記事のテーマに合った画像が
見つからなかったもんで・・・。

 

ホント、できるだけ読者の方に楽しんでもらえるよう
画像は載せたいと思っています。

 

 

そして、さらに

 

前回の記事 で初挑戦したんですが、音声ファイルをアップしました。

 

 

 

文章に画像を加えると、
記事全体にメリハリが出て、記事全体が栄えますが、
これに音声ファイルを添えると
より一層、読者の方に楽しんでもらえるのではと感じました。

 

 

普段、シリウスを使って、ブログを更新している方。

 

 

音声ファイルをアップロードする方法は、マニュアルには載っていません。

 

画像のようにファイルを取り込むボタンなどありませんしね。

 

 

 

そこで、

 

私が、実際に音声ファイルをアップさせたやり方をお伝えしますね。

 

 

先に、アップさせる流れを言ってしまうと、

 

 

  1. サイト生成先のデータ一覧に音声ファイルを追加

 

  2. リンク設定画面から音声ファイルを置いたリンク先URLをテキストリンクとして指定

 

  3. アップロード

 

 

 

 

画面上部に「ホーム」として配列されている操作ボタン群の右端にあるサイト生成先
サーバーにアップされているブログの全データが入っています。

 

このサイト生成先ボタンをクリックして表示されるデータ一覧画面に
音声ファイルをドラッグ&ドロップでもってくることができます。

 

 

まあ、データ一覧の中に、直接、音声ファイルをもってきてもいいですけど、

 

これからも音声ファイルをアップさせることを考えると

 

音声ファイル用のフォルダー を作ったほうがいいでしょうね。

 

一覧画面上で、右クリック ⇒ 新規作成で新フォルダーは作れます。

 

私は、「 voice 」 という音声ファイル専用のフォルダーを作っています。

 

 

次に、

 

音声を聞いてもらうためにクリックしてもらうテキストを書いたら

 

そのテキストをマークして、こちらのアイコン ↓ (リンクの挿入) をクリックしてください。

 

 

 

 

すると、以下の画面が表示されます。

 

音声ファイルを置いたリンク先URL を入力してください。

 

クリックしてもらうテキストは、(例) 「こちらから音声が聞けます」

 

 

 

 

これで、あとはアップロードすればいいわけですが、

 

その前に、プレビューで確認しますよね。

 

しかし、プレビューボタンを押して、
テキストリンクをクリックすると、こちら ↓ のメッセージ画面が出ます。

 

 

       

 

 

でも、これは、まだアップロードしていないので、出るメッセージだと思ってください。

 

アップロードすれば、音声が出る画面がしっかり表示されます。

 

 

 

今回、音声ファイルのアップについて、お伝えしましたが、

 

近々、自己紹介の音声を録る予定でいます。

 

忙しい合間をぬって訪問してくれるあなたとの距離が少しでも縮まれば・・・。

 

 

 

画像の位置は思うようににコントロールできるんですよ。

 

             ↓ ↓ ↓

 

記事に載せる画像の位置を自由自在に操る方法

 

続きを読む≫ 2014/11/22 13:47:22

 

ブログで書いた記事の中で強調させたい文章があるときは

 

そこを太字にしたり、文字サイズを大きくしたりすると思いますが

 

もう1つ、目立たさせる文字装飾がありますよね。

 

そうです。 蛍光ペンです。

 

 

 

蛍光ペンっていうと
まず、ポピュラーな色として定着しているのは、黄色でしょう。

 

 

たしかに、私も学生時代、
教科書や参考書に引いてた色は、ほとんど黄色でした。

 

あなたも引いてましたよね。

 

 

 

ブログをシリウス (SIRIUS) で作っているという方、

 

 

シリウスに予めセットされている色は、黄色ですよね。
あっ、黄色っていってもちょっと濃い系の山吹色って感じですかね。
レモンイエローではないですね。

 

 

まあ、そのセットされている黄色の蛍光ペンをよく使われていると思いますが、

 

「他の色の蛍光ペンもあったらなあ・・・」

 

そう思ったことないですか?

 

 

黄色のワンパターンよりは、ちょっとアクセント的に他の色があれば、
使ってみたくなりますよね。

 

 

 

その色、増やすことできますよ。

 

ご紹介しますね。

 

 

シリウスの「編集」タブ → スタイルシート を開けると

 

commonstyles.css というタブがあるので、そのタブを開きます。

 

 

そのページの235行目(付近)
こちら↓のような記述があります。

 

 

.ylw{
background-color:#FFE566;
font-weight:bold;
padding:2px;
}

 

 

これが記事を書いているときに使う装飾ボタンのなかで
黄色い蛍光ペンを引くときの指令文なんですね。

 

 

#FFE566は、カラーコード
bold は、太字
2px は、蛍光ペンの四角い枠と文字との間隔(上下左右) を指定しています。

 

 

これに、例えば、

 

青い 蛍光ペンを追加したい場合は、
こちら↓の構文をその下に追記して保存します。

 

 

.blue{
background-color:#0000FF;
font-weight:bold;
padding:2px;
}

 

 

そのあと、

 

シリウス画面、最上部にある「設定」メニューの中に「クラスの設定」がありますので、
その画面にある「クラス名」blue と入れてください。

 

そうすると、

 

装飾ボタン群2段目の右端にあるボタンの中に blue と表示されますので
その blue を選ぶことで、いつでも青い蛍光ペンを使うことができます。

 

 

 

 

他の色もセットしたいという場合は、

 

commonstyles.css ページにある上記の構文の

 

.blue そして、カラーコードを表す #0000FF の部分を変えれば
様々な色の蛍光ペンをセットすることが可能です。

 

 

カラーコードの一覧は、こちら を参照くださいね。

 

 

 

ここまでお伝えしたのは、

 

シリウスの中に蛍光ペンのHTML構文を埋め込んだ形での設定です。

 

まあ、よく使う色の蛍光ペンなら

 

このような設定をすれば使うときラクでいいですよね。

 

 

でも

 

頻繁に使うわけではなく

 

今だけ、この記事のこの部分だけ、この色の蛍光ペンを使いたい!

 

というときもあるかもしれませんよね。

 

 

 

そのようなときは、

 

こちら ↓ のHTMLタグを直接、記事入力エリアに入れてしまえばOKです。

 

 

<span style="padding: 2px; background-color: #0000FF">蛍光ペン</span>

 

 

#0000FF のカラーコードの部分だけ、好きな色のコードにするだけです。

 

この例は、テキストが太字にはなっていませんが、
太字にしたいときは、このタグをマークして、太字にするB ボタンを押せばOKです。

 

 

 

 

このようにして

 

いくらでも様々な色の蛍光ペンをシリウスで引くことができます。

 

 

 

でも、たくさんセットすることはできますが、

 

1つの記事内でいろんな色を使いすぎると、

 

かえって読者の方が不快に感じたりするかもしれませんから

 

どうでしょうかぁ・・・多くても3色? いや、2色までに抑えるのがいいでしょうかねぇ。

 

記事の内容に合わせて使うといいかもしれませんね。

 

 

 

 

青い蛍光ペン

 

私はこの記事を書いたときに使用しました。

 

        ↓ ↓ ↓

 

http://managatsuo.com/rakuten/entry15.html

 

続きを読む≫ 2014/10/16 21:33:16

 

あなたのホームページ、ブログには、ファビコンはありますか?

 

ファビコン

 

子供が両手使ってカシャカシャ・・・
楽しそうに遊んでいるあのゲーム???

 

いやいや、あれはファミコンですね。(笑) 失礼しましたぁ。

 

 

ファビコンは、favolite icon を短縮した呼び名で

 

今、あなたが見ているサイトの上のほうにアドレスバーがありますよね。

 

その先頭についているアイコンのことです。

 

 

また、サイトを開けていると、同じく上のほうにサイトのタブが出ますよね。

 

タブ?

 

よく学生の頃、A4バインダーにノートをガサッと入れている時、
目印になるようにと、タイトルを手で書いたインデックスの紙ラベルを
ノートの最初のページに貼ったりしてませんでしたか?

 

 

サイトも幾つか開けていると、今、何のサイトが立ち上がっているか
ひと目でわかるように、サイト名が表示されたインデックス・ラベルに当たるタブが
画面の上部にでてくれます。

 

そのタブに表示されているサイト名の前にもあるんですよね、ファビコンが。

 

                                     コチラ ↓ のように。

 

 

 

ファビコンは、サイトのシンボルマークのようなものです。

 

 

図書館や本屋さんに行って、
自分が探している本がなかなか見つからない時ってありますよね。
たくさん棚に並んでいる本の背表紙を見て、目的の本を探すわけですけど、
文字ばかり目に入ってくると、探している本があったとしても気づかず、素通りしてしまった・・・
なんてこともありませんか?

 

でも、本の背表紙のタイトルの上にマークがあると、それは意外と目立ちますから
目に止まりやすいです。

 

 

ファビコンとはそういうものなんですね。

 

 

あなたも気になったサイトは、また見たいとき、すぐに開けたいでしょうから
お気に入りに登録しますでしょ?

 

 

その登録サイトがだんだん増えてくると、1つのフォルダーでもそこにたくさんのサイトが
並んでいたら、見たいサイト名を探すのにちょっと時間かかったりします。

 

 

でも、そんなときでもファビコンは、お気に入りリストのなかにも表示されるので
そのシンボルマークを見れば、見たいサイトをすぐ見つけることが出来るんですね。

 

 

もし、まだ、あなたのサイトにファビコン付けていなかったら付けませんか?

 

 

ファビコンが付いていないホームページ、サイトには、
白紙 のファビコンが自動的に付けられます。
右上の角がチョコっと折り曲がった白紙のファビコンです。

 

 

やっぱり、白紙ではなく、自分のサイトのシンボルマーク、付けたいですよね。

 

 

そのファビコンの作り方は、コチラでご案内しているので見てみてくださいね。

 

    ↓ ↓ ↓

 

ファビコン設置のメリット

 

 

 

そのファビコンを設置するホームページやブログは、

 

あなたはどんな作成ツールを使って構築しているでしょうか?

 

 

私は、シリウス(SIRIUS)を使っているのですが、とても便利なツールですよ。

 

初心者でもサクサク・・・ホント驚くほどカンタンに綺麗なサイトを作ることができますし、
サイトを検索画面の上位に持ってくるSEO対策も内部に施されているので、
至れりつくせりのサイト作成ツールといえます。

 

 

そのシリウスで作ったサイトにファビコンを設置する方法をご紹介しますね。

 

 

ファビコンの画像が出来上がると、favicon.ico というファイル名が付けられます。

 

そのファイルをシリウスで作ったデータがアップロードされているサーバーのディレクトリーに
アップするんですが、

 

シリウスでは、サーバーにアップされているデータを
ホーム・メニューの中にある一番右端のサイト生成先から見ることができます。

 

この中に favicon.ico ファイルをドラッグ&ドロップでコピーするだけです。

 

これで、サイトを構成している画像群のなかにファビコン画像が仲間入りしました。

 

次に、

 

このファビコン画像を
アドレスバーやサイト・タブの先頭に表示させるための仕掛けを行ないます。

 

 

その仕掛けは、

 

特定のHTMLタグを
サイトのHTML構文の <head> 〜 </head> の間に挿入します。

 

 

その特定タグもコチラでご紹介していますので、見てみてください。

 

    ↓ ↓ ↓

 

ファビコン設置のメリット

 

 

 

シリウスで作ったサイトでは、

 

その特定のHTMLタグは、シリウスの編集メニューのなかにあるHTMLテンプレートから
直接、挿入することができます。

 

 

 

そして、保存したサイトデータを再びサーバーにアップロードしてください。

 

 

これでOKです。

 

 

私が初めて作ったサイトは、東京スカイツリーグッズのネットショップでしたが

 

自分のサイトにファビコンが付いたときは

 

ちょっとした感動がありました。

 

 

まだ付けていない場合は、ぜひ、トライしてみてくださいね。

 

続きを読む≫ 2014/10/04 18:06:04

 

ホームページやブログの記事を読んでいるとき、
ただ文章だけだと、なんか読んでても面白くないですよね。

 

 

あなたが、記事を提供する場合、

 

文章には、部分的に色をつけたり、ポイントとなる箇所は太字にしたり、下線を引いたりすると

 

メリハリがついていて良いと思います。

 

そして、画像が盛り込まれていると記事全体が映えますし、読者の方にも楽しんでもらえると思います。

 

 

 

今日は、その画像の載せ方について、お話したいのですが、
シリウスの場合は、簡単です。

 

 

自分で撮った写真を載せたいとき、

 

ローカルに保存している場所から、写真をドラッグ&ドロップすることでで記事入力エリアに
持ってくることができます。

 

 

 

 

また、小さめの画像を載せた時は、
記事装飾メニューにあるボタンで
左に寄せたり右に寄せたりできますし、画像のヨコのスペースに文字を書くこともできます。

 

 

 

但し、注意点が1つあります。

 

ドラッグ&ドロップでシリウスに画像を持ってくるとき、
画像のファイル名が日本語だったら英数字に直せ!と言われます。

 

以下のようなメッセージが表示されますから
ファイル名を英数字に変更しましょう。

 

 

 

じゃあ、

 

画像をローカルの場所に保存するときから、ファイル名を英数字にしなければいけないのか?

 

というと、そうではありません。

 

あくまでも、シリウスに載せるためのファイル名変更メッセージですので、
ローカルの場所では、日本語名のままでかまいません。

 

やっぱり、ファイル名は日本語のほうが管理しやすいですからね。

 

 

 

また、撮った写真ではなく、自分で作った画像を載せたい場合、(上記の画像のように)

 

作った画像は、どこかに保存しないといけませんよね。

 

その時、以下の場所に保存してください。

 

 

  ACES WEB
   SIRIUS
    data
     対象サイトのファイル名
      img

 

 

対象サイトのファイル名は、
今、あなたが記事を書いているサイト。
「サイト全体設定」 画面の 『サイト名』 欄に入力されているものです。

 

そのファイル名の中にある img (イメージ・ファイル)に画像を保存することになります。

 

そうです。
ここが、シリウスでの画像の格納庫となります。

 

 

この img ファイルの場所に保存する時は、
ファイル名は日本語でもOKです。

 

 

この保存した画像を記事のなかで使う時は、

 

記事装飾メニューのなかにある 画像挿入ボタン で画像を呼び出しますが
画像ファイル名が日本語でもそのまま取り込まれます。

 

 

 

 

 

ドラッグ&ドロップで取り込むときだけ、英数字の名前にしなければいけないようです。

 

 

 

このように

 

文字、文章の装飾は、アクセントにもなりますし、
画像を入れると、視覚に訴える格好となりますので、

 

読者に伝えたいことが、よりしっかりと伝わると思います。

 

 

でも、あまり装飾しすぎると逆効果になることもあろうかと思いますので
適度に行なうといいでしょうね。

 

続きを読む≫ 2014/09/15 16:56:15

 

自分のホームページを持ちたい持ちたいと思ってましたが
教えてくれる人は周りに誰もいないし・・・

 

できれば、専門学校に行きたいと思いましたよ、マジで。
ホント作り方を身につけたいと思った。

 

でも、本業があるわけだし、仕事終わった後、授業をしてくれる学校なんてあるわけがなく
行くんだったら会社やめないとできないんですよね。

 

そんな話を会社の仲間にしたら、言われました。

 

「ホームページ作るんだったら、今はすぐ簡単に作れるツールがあるから、それを買えばいいじゃない。
別に人に教えてもらわなくたってできるよ。」

 

たしかにそうですよね。

 

 

でも何でだろう・・・・

 

私は、ネットでいろいろなホームページを見ているときに
イラストなどの画像や写真や表(テーブル)が載っているページを見ると、
どうやって載っけているんだろうと、その裏側の知りたい!と思っちゃったんですね。

 

自分で撮った写真なんか載っけて友達に見てもらいたいなあ〜 と思ったりなんかして。

 

 

そしたら、こんなサイトをたまたま見つけることができたんですよ。

 

   ” 動画で覚える無料ホームページ制作講座 ”

 

「おっ! これはいい!」 と飛びつきました。

 

ただ文章での説明ではなく、動画解説ですからね。

 

 

早速、見てみると

 

表の作り方、テーブルを使って枠を作る方法 
枠のタテ幅、ヨコ幅の指定
表の中の文字の上下左右移動方法など、HTMLの基礎から始まり

 

データをアップロードするサーバーの借り方
独自ドメインの取得方法もわかりやく解説されているんですが、

 

この講座の良いところは、細分化されているところなんです。

 

1つの動画の長さが、ほとんど5分未満です。
長くても6分くらい。

 

「テーブル枠の作り方」なら、ただそれだけにフォーカス当てて紹介してくれています。

 

1つの動画のなかに、あれもこれも詰め込んでいると
やっぱり、すべて頭に入れるのって難しいですよね。

 

繰り返し何回も見ればしっかり理解できるでしょうけど、
この講座の動画では、一回見ただけでわかるんです。

 

動画の時間が短いから、今、解説あったところをもう一回聞きたいという場合でも
画面下に表示されている時間経過のポインターをマウス当てて再度聞きたいところまで
すぐ戻すことができるんですね。

 

時間が何十分もある動画の場合は、もう一度聞きたいところがあっても
だいぶ過ぎてからポインターを戻すときなどはジャストミートしないことがありますよね。
「この辺かな? この辺かな?」 みたいな・・・。

 

 

このように、一本の動画が短いから動画の数は多いですよ。

 

でも、ステップ化されてますから、ステップ1から順番に見ていけばいいわけです。

 

 

よそのサイトの裏の構造をマウスの右クリック ページのソースを表示で見たことあります?

 

私は、この動画のおかげでHTML構文の基礎を知ることができたので
どこに何があるか・・・・
あ、このサイトのこの部分は、ここの構文だな・・・という感じで
もちろん全てわかるわけないですが、大体はわかるようになりました。

 

 

「おい、おい、おい・・・そのサイトってどこにあるの?」

 

そうですよね、ここまで引張っちゃってゴメンナサイ。

 

こちらです。

 

 

興味のある方は見てみてくださいね。

 

続きを読む≫ 2014/09/07 23:50:07

 

ブログやホームページを作るときに
まず、考えなきゃいけないのが、ヘッダー画像ですよね。

 

自分で持ったブログやホームページって
言ってみれば、自分のお店です。
ヘッダー画像は、そのお店の看板に当たります。

 

やっぱり、どこのお店でも "顔" となる看板は、お客さんの目を惹きつけたいと
インパクトのある文字や柄、背景など趣向を凝らして作っています。

 

ブログやホームページも同じです。

 

ヘッダーがインパクトのある画像だと、ネットを検索している人が
スルーしないで立ち止まってくれます。

 

そして、そのヘッダーに書かれているタイトルと説明文を読んで、
お店の中に入ってきてくれるわけですよね。

 

 

あなたが持っているブログやホームページのヘッダー画像はどうでしょう。

 

 

オリジナリティーを持ってますか?
これならきっと人の目を引く!と自信ありますか?
もしかして、
サイト作成ツールに準備されているヘッダー画像をそのまま使っていますか?

 

 

サイト作成ツールに準備されているヘッダー画像は、
いろいろなジャンルに対応できるように多種多様なデザインがあります。

 

きっと、あなたが作るブログやホームページのテーマに合ったヘッダー画像があるでしょう。

 

でも、あなたが選んだヘッダー画像は、他の誰かが使っているかもしれませんよね。
同じサイト作成ツールを使っている人がいたら、その可能性大ですよね。

 

ネットサーフィンしているときに、
自分と同じヘッダー画像を使っているサイトを見つけた時、どう感じますか?
タイトルや説明文は当然違うでしょうけど、私だったらちょっと引いてしまうかもしれないです。

 

 

「ああ、このサイトもこのヘッダー画像を使っている。 シリウス持っている人だなあ〜」

 

実際に、いくつかのサイトで同じヘッダー画像を使っているものを見たことあります。

 

 

やっぱり、お店の看板は、自分オリジナル世界でただ1つの看板にしたいですよね。

 

 

その方法をお伝えしたいと思います。

 

 

今回、サンプルとするヘッダー画像は、
私のプロフィールでもご紹介しました こちらのサイトです。

 

 

このヘッダー作成には、マイクロソフトの Excel が必要となります。

 

Excel は、表計算や情報管理に優れたツールですが、
貼り付けた画像を重ねたり、回転させたり、もちろん、画像の上に文字を書いたりすることが
できるので、オリジナル・ヘッダーを作るにはとても重宝なツールです。

 

もし、パソコンに入っていないのであれば、ぜひ、購入してインストールしていただきたい
と思います。

 

 

まず、ヘッダーの下地になる画像ですが、
これは、シリウスなどサイト作成ツールに準備されている
" モノの写真が入っていない " 無地に近いような画像を選ぶと良いと思います。
柄が入っているものもありますが、写真とか入っていなければ良いでしょう。

 

もし、下地になる画像も自分で用意される場合は、
ヘッダーとするタテ・ヨコのサイズを決めなければいけませんね。

 

そのヘッダーのサイズは、900 x 200 ピクセル と思ってください。

 

Excel のシート上で、どこか既存サイトのヘッダーを貼り付けて、同じ寸法にして作ってもかまいませんが、

 

1つ、画像のサイズを自由に決めることのできるアプリをご紹介しますね。

 

 

『 メモルちゃんの画像やさん 』 というアプリです。

 

 

メモルちゃん・・・・・昔、少女マンガでありましたね。

 

あっ、あれは メルモちゃん でしたね、失礼!(笑)  (わかる人、どのくらいいるかな?)

 

そのメルモちゃんの・・・じゃなかったぁ
メモルちゃんの画像やさんをインストールして起動すると

 

こちら のような画面が出ます。

 

 

 

「ファイル」から保存している画像を選ぶと
黒い画面のエリアに、その画像が表示されます。

 

そして赤枠の箇所で、タテとヨコのサイズを指定します。
"W " はヨコ、 "H" がタテの長さです。

 

「描画」のボタンを押すと、その画像のサイズが変わります。

 

RESET ボタンで元のサイズに戻ります。

 

ヨコの長さは、900 にしてくださいね。 
長すぎると、サーバーにアップしたとき、すべて表示されませんし、
短いと、端に白い余白ができてしまいます。

 

タテの長さは、200 以上にしても大丈夫ですよ。
といっても、あまり長すぎると、訪問者がサイトを見た時、スクロールしないと本文の頭が見えない・・・
なんてことになりますから、適度な長さが良いと思います。

 

このアプリの導入は、
検索窓から 「メモルちゃんの画像やさん」 と入れてみてくださいね。

 

もちろん、無料アプリです。

 

 

 

さあ、ヘッダー画像の下地ができました。

 

次は、オリジナルの写真でも載せてみましょうか。

 

サイト作成ツールのサンプルから選んだ画像でも、オリジナル画像でも
準備した画像をExcel シートの上に置いてください。

 

 

そのヘッダー画像の上に、写真や絵、イラストなど好きなように置くことができます。

 

私のスカイツリー・グッズサイトでは、6枚の写真を使っていますが、
ただ、6枚、規則正しく置くでは面白くないな、と思って、
角を重ねたり、斜めにしたり、ちょっとした見栄えを考えました。

 

 

そして、一番大切なのが、タイトルの文字ですよね。

 

タイトルの文言にインパクトを待たせることが一番重要ですが、

 

文字(フォント)のデザインも視覚に訴えるようなモノにすると効果的でしょう。

 

 

Excel の ワードアート という機能をご存知でしょうか?

 

 

Excel 2003 では、こちら のように、画面最下部のツールバーにある
赤脇で囲ったアイコンをクリックすると

 

いろいろなスタイルのフォントが表示され、

 

好きなフォント・スタイルを選ぶと文字の入力枠が出てきます。

 

 

 

 

 

Excel 2013 ですと、こちら です。

 

挿入タブテキストのなかにありますが、

 

ネジ曲がったようなスタイルの文字とかはなくなってしまったようですね。

 

 

 

 

 

また、シリウスでは、ヘッダー画像を作る際に、入力する文字のデフォルトが

 

白い縁取りの文字となっているので、見た目がすごく目立ちますから

 

私はよく利用しています。

 

 

このブログのタイトルにも使用しています。

 

 

 

まだまだオリジナリティーにとんだ画像、文字の見せ方は

 

もっともっとあると思いますが、

 

私ももっと勉強してまた新たな見せ方、手法を身につけたら

 

皆さんにご紹介していきますね。

 

 

ここに挙げたヘッダー画像の作成方法が

 

少しでもお役に立てたなら幸いです。

 

続きを読む≫ 2014/08/26 22:54:26

 

自分のホームページを持ってみたい。

 

むか〜しから思っていましたけど
どうやれば出来るんだろう・・・・・

 

当時は、ホームページを作るツールと言ったら、ホームページ・ビルダーしか知りませんでした。

 

地元の家電量販店に行って、実際に商品を手にとって箱の説明書きを見て
簡単にホームページが作れる画期的なツールなんだ、と思っても、「よし、買おう!」と
即決できませんでした。

 

その頃の私は、まだインターネットというものがよくわからなかったし、
今買っても、しばらくは使えないんじゃないかと思って・・・・
そして、このようなツールって進化して次々と新しいバージョンが出るじゃないですか。
しばらくしたら、次のバージョンがでるかもしれない。 まだいいか・・・みたいな。

 

そんなこと考えているときに、金銭詐欺事件に遭ってしまって・・・・。

 

事件に遭って相手と争いを始めたときは、裁判で勝って金を取り返す!と思ってたんですが、
時間が経っていくうちに、それがもしかしたらできないかもしれないと思うようになり、
「ヤバイ!何か、しなければ!」と思っていたところ、
アフィリエイトというビジネスモデルがあることを知ったんですね。

 

「もう、これをやるしかない!」
そう思って都内で開かれる初心者向けのセミナーなんかによく行きました。

 

そのセミナーで、ブログやホームページを作るツールとして紹介されたのが ワードプレス
いろいろな機能を持った便利なツールだと講師の方は話してましたが、ワードプレスの中身に
ついての話はなかったです。

 

それまで、私は無料ブログサービスを使って日記帳のブログを開いていたりしていたんですが
無料ブログは、突然、削除される可能性があるなど、お金がかからない分、リスクもあるという
話もセミナーでされていました。

 

そのワードプレス
ダウンロードしてみましたよ。

 

サーバーを借りようと思って、そのセミナーでも紹介されたロリポップ・サーバーのサイトを見たところ、
そのロリポップ・サイトからワードプレスをダウンロードできるようになっていたんです。
もちろん、無料。

 

早速、ダウンロードしてみたものの、当然、使い方がわからない。
利用ガイドのようなものがあったので、見てみたんですが、これがよくわからなかったんです。
ガイドに書いてある言葉が実際の画面から見つけられなかったんですよ。
私の理解度が足りなかったのかしれませんが、ユーザー・フレンドリーなガイドという感じでは
なかったですね。

 

そして、

 

その後、サイト・アフィリエイトの塾に入ったんですが、
その塾で特典として提供されたのが、シリウスでした。

 

それまで、シリウスという名前は聞いたことがあって、
優れたサイト作成ツールだとのウワサでしたから、
手にしたときは、どんな感じでサイトが作れるのか
楽しみでした。

 

 

あなたは、シリウス、使ってますか?

 

 

実際、使ってみて、まず、いいな!と思ったことは、
ヘッダーのフォント・デザインですね。

 

ヘッダーの下地のデザインは、多彩なパターンが用意されていて、好きなヘッダーを選んだあと、
サイト・タイトルなどの文字を入力するんですけど、デフォルトとなって表示される文字
色は濃い赤色と言ったらいのかな、エンジ色かな? 
まあ、そのような色に白い縁取りがついた文字なんですね。

 

白い縁があるので、バック(ヘッダー下地)の色が文字と同じ色だったとしても引き立つんですよ。
文字の色はもちろん自由に選ぶことができますが、白い縁があるおかげでクッキリ目立つタイトル
なります。

 

やはり、ブログ、ホームページは、まず、ヘッダー、タイトルにインパクトが必要ですからね。
タイトルの文言にインパクトを持たせると読者が通り過ぎずに立ち止まってくれると言われますが
文字自体にインパクトがあるとなお良いと思います。

 

また、記事作成画面の左サイドには

 

  見出し
    カテゴリー
      エントリー

 

といった感じで、今、書いている記事が、どこの引き出しのなかにあるのか
その構成がひと目でわかるようになっているんです。

 

サイトマップ(目次)が自動で作成されるのもいいですね。

 

 

まあ、シリウスについては、
これから個々の機能や私の失敗談など、いろいろな情報をお伝えしていく予定です。

 

あ、そうそう・・・・

 

シリウスのマニュアルに載っていない裏ワザも私は発見しているので

 

その辺の情報もお伝えしていきますから楽しみにしていてくださいね。

 

続きを読む≫ 2014/08/22 20:48:22


*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    


 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ