静岡がんセンター - 来院者を退屈させない工夫策 -

静岡がんセンター - 来院者を退屈させない工夫策 -

 

肺にがんができた母を
連れて行った
静岡がんセンター」は
まるで豪華ホテルのような
佇まい。

 

館内の施設も
清潔感があって
開放感たっぷりの
造りになっています。

 

その模様は、
こちら に感想として書いていますのでご覧になってみてください。

 

 

 

 

でも、病院なんだから、重要なのは外っ面より中身ですよね。

 

 

 

はじめて行った日に、
こんな携帯端末を渡されました。 

 

これは、呼び出し機

 

 

このような通信機を持たされたということは
そうです、 診察室の前で呼ばれるまで
じっと待っていなくてもいい。

 

この端末を持っていれば、館内を自由に
動き回れるというわけなんですね。

 

また、実際に呼び出されるときも
2回、メロディーとともにメッセージが表示されるんです。

 

まず、「○番診察室の前でお待ちください。」 もうすぐですよということ。
そして、しばらくして、「○番診察室にお入りください。」 という2段階方式。

 

 

 

私の地元にも大きな総合病院がありますけど、
こんなシステマチックな対応はとっていません。
看護師に呼ばれるまで、聞き逃すまいと診察室の前でじっと待っていなければならない。

 

私自身が腰痛や痛風でお世話になった外科の開業医なんか
もう行ったら2時間待ちは覚悟しなきゃいけませんからね。
そのとき、
携帯電話で呼んでもらうことできないのかなぁ〜、
せめて、おおよその待ち時間がどのくらいかわかる掲示板でも設置してくれたら・・・と思ってました。

 

 

あなたの町の病院はどうですか? 長い時間待たされます?

 

 

静岡がんセンターでこの端末を渡されたときは、「流石だなぁ〜」と思いましたね。

 

館内の施設がまた気持ちのいい空間なので、退屈なんか全くしません。

 

ここの病院に入ったら、診察券を指定の機械に入れて自分で受付処理をするんですが
そのとき、受付機からこの呼び出し機が出てくるんです。  グイーーーッ という感じで。

 

また、

 

評判のいい病院だとは聞いてましたけど、
これも信頼を得ている理由のひとつなんでしょうねぇ。

 

医師からされる治療や手術に関する説明がハンパじゃないです。

 

図解入りの説明ですからね。

 

もちろん、検査結果の画像を見せながら話をしてくれるんですが、
私の母の場合は肺なので、その肺の絵を書いてくれて、がんのある場所、大きさ、対処法など
きめ細かく説明してくれました。

 

人間の肺というのは左右にありますが、
肺って上中下とポジション的につに分かれているそうなんですね。

 

母の場合は右肺の上のほうにがんができているので、
手術するのであれば、右肺の上部を切り取るんだそうです。

 

肺の中からがんを掴みとって取り除くイメージを持っていたので
その話を聞いたときは、「えっ!?」という感じでした。

 

切らない方法としては、放射線を患部に当てて治療する方法もあるようですが、
治る確率が一番高いのは、「手術」 だということ。

 

 

80歳という年でもあり、いろいろ考えましたが、現在の母の体調はいいし、
私は、手術 をお願いしました。

 

そして、

 

手術日が決まり、その2日前から入院したわけですが、
この病院は、事前の説明にホント力を入れているな と感じましたね。

 

麻酔の説明についても
全身麻酔でやるということは、すでに医師から聞いていましたし、

 

「もう、先生に任せているんだから、いいよ、そこまで知らなくても・・・」

 

そう思いがちですが、
当日、母がどのように麻酔をかけられるのか、まずビデオを見せられ、
その後、部屋に呼ばれて麻酔科の医師から説明を受けました。

 

 

そして、手術。

 

約4時間かかりましたが、無事終わりました。

 

母の右肺からがんがなくなりました。
これから一週間くらいリハビリをする予定です。

 

 

 

いやあ〜、この静岡がんセンター
すばらしい病院だと思います。

 

 

手術するのなら、母の肺にどのようにして手を加えるのか、
トコトン本人と家族に説明してくれる。

 

必ず、絵を書いてくれるので、
ド素人の私らにもクリアにわかるんですよね。

 

 

 

ブログやメルマガで
読者に必要な情報を提供するときは
わかりやすい表現を心掛けないといけませんね。

 

図解というのは、必要だと思います。
相手を理解させる、格好の手段ですから。

 

 

私が発信している情報のなかに
他人のブログと差別化するための人がやっていない文字や画像の魅せ方がありますが
そのためには、HTML構文を書かないといけないんですね。

 

その " HTML " と聞くと、複雑というイメージがありますし、ちょっと敬遠しちゃいがちですよね。

 

でも、そこのところを
「なんだ、こう使えばいいのか。 簡単じゃん と思ってもらえるように
私はわかりやすくお伝えしていますし、これからもそのように続けていきます。

 

 

 

人にわかりやすく伝えることが、信頼を得ることにつながる。

 

今回、静岡がんセンターにお世話になって、そのような思いを強くしました。

 

 

 

 

人生初のがん宣告 もう、どうしよう・・・と思いました。

 

             ↓ ↓ ↓

 

母の肺にがん細胞 - 人生初の衝撃! -

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    

関連ページ

三島スカイウォーク 日本一長い吊り橋
富士山を望める長い吊り橋が、2015年12月に静岡県三島市にできたというので、行ってきました。その名は、三島スカイウォーク。正式名称は、箱根西麓・三島大吊橋と言います。吊り橋の長さは、なんと400m、日本一です! いざ、渡ってみると・・・
父の死に思ったこと
父が交通事故でなくなりました。私は一人っ子で、まだ独り者。これからは母と2人だけの生活です。 その私の母、カラダが弱いんですよ。でも、今では父がそばにいたから心配はしていませんでしたが、 その父がいなくなってしまった・・・。私は会社に行かないといけない。もう気になって仕方がないです。 母が調子の悪いときなんかは、仕事が手につかない状態。痛感しましたね、ネットビジネスの必要性を。だってそうでしょ・・・
静岡がんセンター - 何故かまた行きたくなる病院 -
母を連れて静岡がんセンターに行ってきました。行ってみたら、まあ〜、立派なホテル!じゃなくて病院なんですけど、まるでホテルを思わせるような玄関ホールじゃないですか。正面玄関は2階なんですが、吹き抜けになっている1階の広いスペースには、ピアノ、そして、ソファがいくつも点在していて・・・。そして売店に入ったら「うわっ!」こんなモノが迎えてくれました。それは・・・。
母の肺にがん細胞 - 人生初の衝撃! -
ここは私の地元の総合病院。母を連れてやって来ました。理由は、肺の精密検査を受けるため。母が町の健康診断を受け、その結果が封筒に入って送られてきました。中を見てみると「呼吸器」のカテゴリーのところに、要・精密検査の印が・・・。コメントには、「胸部X線検査に異常が認められます。精密検査をしてください。」と書かれている。休暇をとって総合病院へ。そして検査の結果は・・・
柿田川 富士の湧き水天然水を汲む
静岡県三島市にある「柿田川公園」に行ってきました。目的は富士山の湧き水を汲んで持ち帰るためです。柿田川公園は駐車場から歩いて湧き水を眺める展望台まで行く途中にこの富士の天然水を飲んだり汲めたりする場所があるんです。ここの水で炊くご飯やコーヒーは絶品です。詳しくはコチラを。
クライマックスシリーズって何なんだろう
クライマックスシリーズ2014、セ・リーグは優勝した巨人が負けてしまいました。2位、3位のチームが頂点に立てるようにネットビジネスでもあなたのやり方、実践の内容次第で、今、大きく稼いでトップにいると言われている人を抜くことは可能です。言いたいことはコチラ。
在宅勤務 毎日なら天国だあ〜
今日は会社に行かず、在宅勤務したんですがラクですねえ〜。仕事をしながら家の用事ができることは、その日の家事が思うように回りますから一日のスケジュールを気持ちよく消化できます。これぞネットビジネスのライフスタイルですよね。 なぜって・・・
オレオレ詐欺とマナガツオの事件
オレオレ詐欺、振り込め詐欺が、後を絶ちませんね。息子や娘、関係者になりすまして、金をだまし取る悪質な手口。ターゲットは、ほとんどがお年寄りです。私も自分の結婚相手になりすました女にしてやられました。オレオレ詐欺を防止するにはこれを!
南武線車両の心遣い
電車に乗って7人掛けの横一列の座席の端っこに座ったら後から乗ってきた人が横に立ったまま私の方に寄りかかってきて・・・なんて経験ないですか? 南武線では嬉しいお客様目線の対処が施されていました。それは・・・
逸ノ城が大相撲のカメラワークを変えた
大相撲秋場所、最大の注目は新入幕の逸ノ城ですね。4人目の横綱という呼声が高いです。今日は横綱・白鵬戦ですが、今日のカメラワークはいつもと違っていました。土俵の取り組みそっちのけで・・・
通勤時間(往復)5時間だってえ〜
「あなた、どこに住んでるの?」 「神奈川県の真鶴ってとこ。 わかる? 熱海の2つ手前だよ。」 「えっ!? 旅行に行くようなところだね。通勤時間どのくらい?」 「(片道)2時間半だよ。」 「ええ〜〜! 往復5時間じゃん!」

 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ