金銭詐欺に遭った男のネットビジネス脱出戦略

柿田川 富士の湧き水天然水を汲む

 

柿田川公園に行ってきました。

 

場所は、静岡県三島市

 

目的は、
富士の湧き水を汲んで持ち帰ること。

 

 

ここは、富士山の伏流水がコンコンと
一日100万トン湧き出ている自然の
恵みの地。

 

約40キロ先にある富士山に降り積もった
雨水や雪解け水が駿河湾まで延々と続く
三島溶岩流の間を、数ヶ月から数年という
長い年月をかけて潜り抜け、この柿田川公園に湧き出しているんです。

 

この柿田川は、一級河川として知られ、名水百選にも選ばれています。

 

 

私の住んでいる真鶴からだとクルマでは、

 

湯河原を通って熱海に入ってからは、伊東方面に向かう国道には乗らず、
熱海の駅前を通過して来宮駅の前を通り、静岡県函南市までをつなぐ
熱函道路を経由して三島へ。

 

かかる時間は、だいたい1時間半ほど。

 

20リットルのタンクと2リットルのペットボトル数本もって
ドライブがてら汲みに行ってます。

 

 

柿田川公園は、その水が湧き出ている場所を見ることが、一番の醍醐味で
観光バスも来ています。

 

駐車場から歩いて湧き水を眺める展望台まで行く途中に
この富士の天然水を汲める場所があるんですよ。

 

 

 

 

「う〜〜ん、やっぱりちがうなあ〜」

 

多くの観光客が展望台に行く前に
ここで富士の天然水を飲んでいきます。

 

 

私と同じように
大きなタンクを持って汲みに来る人もたくさんいますよ。

 

私、これまで何十回とここを訪れていますが、
汲みに来ている人が誰もいなかったなんていう日はないですね。

 

 

施設内には
おみやげ屋や喫茶室、お蕎麦屋さんもあります。

 

 

 

 

コーヒーやお蕎麦で使う水は
もちろん、ここの湧き水を使っているので、口当たりまろやかでとても美味しいです。

 

 

私は、この天然水で
ご飯炊いたり、コーヒーを沸かしたりしていますが、
ご飯は、やっぱり艶が出ますね。
水道の水で炊いたときより、ご飯が光っているように感じます。

 

 

 

やっぱり、ご飯でも何でも
ベースとなる水がいいと出来上がる料理が美味しくなりますよね。

 

 

 

その美味しく出来上がる料理。

 

これをブログやホームページに例えるなら

 

天然水って何でしょうか?

 

 

それは、自分の本音を入れた記事 です。

 

 

読者を惹きつけたいからと
着飾ったような文章を書くと
かえって自然さを失ってしまって
読者を飽きさせてしまいかねません。

 

 

やっぱり、読者に伝える内容というのは
どんなジャンルであれ、自分が体験したことが多いですから
自分が感じたことはストレートに表現するのがいいですね。

 

 

ある商品のレビュー記事を書いた場合でも
よくメリットだけ並べている人がいますが、
デメリットもあったらしっかり書くべきです。

 

なぜなら、

 

悪い面もちゃんと伝えることで
信頼を得ることができるからです。

 

 

まあ、デメリットを書くと
その商品を買ってもらえないんじゃないか・・・と思いがちですが、

 

デメリットのない商品なんてあるんですか?

 

ないですよね!

 

 

デメリットがあったとしても
その影響度が自分にどれくらいのものか測ったりしますが、
人は、その商品のメリットが自分の要望にマッチしているかどうかで
購入の判断をするわけですから

 

デメリットはデメリットとして
しっかり伝えるべきです。

 

 

自分が感じたことは
包み隠さず、あなたの本音として書いてくださいね。

 

 

そういう記事を重ねていくことで
あなたのブログ、ホームページは、読者から愛される媒体となりますから。

 

 

 

 

ということで、

 

 

今日は、天然水の話をしましたけど

 

水は、常に蓄えておいたほうがいいですよ。

 

今年は、異常気象というか自然災害の多い年でしたけど
まさに一寸先は闇・・・。

 

明日は何が起こっても不思議ではない世の中になってしまっています。

 

 

あす、突然、断水が起こったらどうします?

 

水は近くのコンビニに行けばあるからいい?

 

買えますか? 水

 

行ったら、棚に何もなかったぁ〜

 

なんてこと、大いにありえますよね。

 

 

 

私は、柿田川の天然水を入れた20リットルのタンクを2本持っていますが

 

このうち、1本が空くと必ず柿田川に出かけるようにしています。

 

いつ断水がきてもいいように

 

いつも20リットルのタンク1本以上は持っておくようにしたいからです。

 

 

 

自由に天然水を汲める場所は

 

きっと、あなたの近くにもあるはず。

 

 

万が一の場合に備えておいてください。

 

 

 

「つい自分の本音、言いたいことを書き忘れてしまったぁ〜」
なんてことがないようにするには?

 

こちらでお伝えしています。

 

        ↓ ↓ ↓

 

記事で言いたいことを書き忘れないために

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    

関連ページ

三島スカイウォーク 日本一長い吊り橋
富士山を望める長い吊り橋が、2015年12月に静岡県三島市にできたというので、行ってきました。その名は、三島スカイウォーク。正式名称は、箱根西麓・三島大吊橋と言います。吊り橋の長さは、なんと400m、日本一です! いざ、渡ってみると・・・
父の死に思ったこと
父が交通事故でなくなりました。私は一人っ子で、まだ独り者。これからは母と2人だけの生活です。 その私の母、カラダが弱いんですよ。でも、今では父がそばにいたから心配はしていませんでしたが、 その父がいなくなってしまった・・・。私は会社に行かないといけない。もう気になって仕方がないです。 母が調子の悪いときなんかは、仕事が手につかない状態。痛感しましたね、ネットビジネスの必要性を。だってそうでしょ・・・
静岡がんセンター - 来院者を退屈させない工夫策 -
肺にがんができた母を連れて静岡がんセンターに行ってきましたが、ここでは診察までの待ち時間、まったく退屈しません。あなたが通う病院では、看護師から呼ばれることを聞き逃さないよう部屋でじっと待たなきゃいけない・・・という感じではないですか? しかし、静岡がんセンターはそんなことさせません。 それは・・・
静岡がんセンター - 何故かまた行きたくなる病院 -
母を連れて静岡がんセンターに行ってきました。行ってみたら、まあ〜、立派なホテル!じゃなくて病院なんですけど、まるでホテルを思わせるような玄関ホールじゃないですか。正面玄関は2階なんですが、吹き抜けになっている1階の広いスペースには、ピアノ、そして、ソファがいくつも点在していて・・・。そして売店に入ったら「うわっ!」こんなモノが迎えてくれました。それは・・・。
母の肺にがん細胞 - 人生初の衝撃! -
ここは私の地元の総合病院。母を連れてやって来ました。理由は、肺の精密検査を受けるため。母が町の健康診断を受け、その結果が封筒に入って送られてきました。中を見てみると「呼吸器」のカテゴリーのところに、要・精密検査の印が・・・。コメントには、「胸部X線検査に異常が認められます。精密検査をしてください。」と書かれている。休暇をとって総合病院へ。そして検査の結果は・・・
クライマックスシリーズって何なんだろう
クライマックスシリーズ2014、セ・リーグは優勝した巨人が負けてしまいました。2位、3位のチームが頂点に立てるようにネットビジネスでもあなたのやり方、実践の内容次第で、今、大きく稼いでトップにいると言われている人を抜くことは可能です。言いたいことはコチラ。
在宅勤務 毎日なら天国だあ〜
今日は会社に行かず、在宅勤務したんですがラクですねえ〜。仕事をしながら家の用事ができることは、その日の家事が思うように回りますから一日のスケジュールを気持ちよく消化できます。これぞネットビジネスのライフスタイルですよね。 なぜって・・・
オレオレ詐欺とマナガツオの事件
オレオレ詐欺、振り込め詐欺が、後を絶ちませんね。息子や娘、関係者になりすまして、金をだまし取る悪質な手口。ターゲットは、ほとんどがお年寄りです。私も自分の結婚相手になりすました女にしてやられました。オレオレ詐欺を防止するにはこれを!
南武線車両の心遣い
電車に乗って7人掛けの横一列の座席の端っこに座ったら後から乗ってきた人が横に立ったまま私の方に寄りかかってきて・・・なんて経験ないですか? 南武線では嬉しいお客様目線の対処が施されていました。それは・・・
逸ノ城が大相撲のカメラワークを変えた
大相撲秋場所、最大の注目は新入幕の逸ノ城ですね。4人目の横綱という呼声が高いです。今日は横綱・白鵬戦ですが、今日のカメラワークはいつもと違っていました。土俵の取り組みそっちのけで・・・
通勤時間(往復)5時間だってえ〜
「あなた、どこに住んでるの?」 「神奈川県の真鶴ってとこ。 わかる? 熱海の2つ手前だよ。」 「えっ!? 旅行に行くようなところだね。通勤時間どのくらい?」 「(片道)2時間半だよ。」 「ええ〜〜! 往復5時間じゃん!」

 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ