記事に載せる画像の位置を自由自在に操る方法

記事に載せる画像の位置を自由自在に操る方法

 

あなたは、ブログの記事に画像を載せるとき、
どの位置に置くようにしていますか?

 

やっぱり、真ん中が多いでしょうかね。

 

とくに自分で撮った写真なんかはサイズが大きいですから
中央にドン!と載せている人多いですよね。

 

左に寄せたり右に寄せたりすることもできるんですが
あまり、そのように配置している人っていないように思います。

 

 

私は、結構、左右に寄せて、その横のエリアに文章を入れることをします。

 

 

やっぱり、何枚か画像を貼りたいとき

 

全部、同じ真ん中のポジションより

 

数枚はレイアウトを変えたほうが

 

読んでくれる人にも楽しんでもらえるんじゃないかなと思うので・・・。

 

 

 

その左か右に寄せるときって、その横に文章を入れるので

 

画像のサイズを少し小さめにするんですよ。

 

 

で、画像って
読者さんに特に見てもらいたいポイントってあるじゃないですか。

 

だから、その " 見せたい " ところが
サイズを小さくしてもしっかり読者にわかる・・・

 

そういう画像を左右に寄せるのに使うようにしています。

 

 

その左寄せ、右寄せは、今は無料ブログでも
ボタンひとつで簡単に寄せることができます。

 

 

もちろん、私が愛用しているシリウスでもカンタンにできちゃいます。

 

 

 

でも・・・でもですね。

 

 

例えば、左に寄せたいとき、「左寄せ」のボタンを押すんですが

 

左のどの辺に画像をもってくるかは

 

システム(ツール)ではもう決まってしまっているわけです。

 

 

左に寄った結果を見て、

 

「あぁ〜、寄り過ぎだなあ〜

 

 もうちょっと、右側にくるといいんだけど・・・」

 

 

なんて思うことありませんか?

 

 

右に寄せたときも

 

 

「あぁ〜、あとちょっとだけ、左にきてくれれば・・・」

 

 

そう思う時ってありますよね。

 

 

 

でも、システムでは

 

左なら左、右なら右と

 

もうプログラムされているわけですから、
その画像を貼ったポジションは変えることはできないんですよね。

 

 

 

 

しかし、

 

 

「もうちょっと、右側に・・・」
「あとちょっとだけ、左に・・・」

 

 

このようなことを自由にできるやり方があるんですよ!

 

思いついたんです!

 

 

そのやり方とは、

 

 

画像の余白の面積でコントロールするんです!

 

 

 

「写真に余白なんてないぞ!」

 

 

大丈夫です。

 

 

自分が撮った写真でも
ネットで見つけた画像でも

 

余白をつければいいんです。

 

 

では、どうやってつけるのか。

 

Excelを持っている人は、Excel を
Excelを持っていない人は、標準装備されているペイント機能を使うとできます。

 

 

ここでは

 

皆さんお持ちのペイント機能を使った方法をご紹介しますね。

 

 

【 手順 】

 

@ パソコンから画像を呼び出したらペイント画面に貼り付ける。

 

A トリミングを使って記事に載せる部分を切り取る。

 

B 再び、ペイント画面を立ち上げ、白い下地のスペースを広げる。

 

C 切り取った画像を白い下地のスペースの上に貼り付ける。

 

D 貼り付けたら、サイズを決める(縮小する)。

 

E ここで、白い余白を含めて記事に載せる画像をトリミングする。

 

F 以下の場所に保存する。
                         ACES WEB
                          SIRIUS
                           data
                            対象サイトのファイル名
                             img

 

 

 

 

 

 

このように、白い余白の含めた画像にすると
その画像をアップしたとき、同じ左寄せでも
左側に白い余白があることで、ちょっとだけ右にレイアウトすることができます。

 

 

白い余白の面積を大きくしたり小さくすることで
好きな位置に置くことができちゃうんですよ。

 

 

白い余白を入れるということは、
左右だけでなく、上下でもできます。

 

 

上下左右の4方向、

 

好きなように画像を配置して、微調整することができちゃいますからね。

 

 

このようにすることで

 

記事全体の見栄えも変わってきますし、

 

画像の横に

 

その画像の説明書きを入れてもいいですよね。

 

 

 

ぜひ、お試しいただければと思います。

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    

関連ページ

パワーポイントで画像の背景を消す方法
プレゼンテーションの資料を作るとき、見る人の視覚に訴えるよう画像を盛り込むようにしたいものです。その画像を資料に載せるとき、「背景を消したい」と思ったことないですか?なんとか図柄だけ抜き取って載せたいと思うことありますよね。しかし、パワーポイントではそれがカンタンにできます。その方法とは・・・
画像を一瞬にして反転させる方法
ホームページやブログの記事に文章だけでなく画像を載せるときってあると思います。でもその画像を左右反転させたいと思うときありませんか?ありますよね。そのときは JTrim などうってつけのアプリがありますが、そのような画像編集アプリを使わなくても画像を反転させる方法がヒョンなことから見つかりました。 それは・・・
自作レポートを立体画像で魅せよう 【動画解説付き】
メルぞうなどに載っている無料レポートの立体画像。奥行きがあるのでとてもリアリティーがありますよね。その人の目を引く立体画像を無料で作る手法の紹介です。こんなにカンタンだなんて!今すぐ詳細をご確認ください。
画像の背景を透明にして図柄だけ抜き取る方法 【動画解説付き】
画像の上に画像を重ねたい。だけど、上に載せる画像の背景まで一緒に載っかってしまうので、やりたくても出来ない。そんな経験ないですか?「背景色が取れればなあ〜」 長年ずっと、そう思ってきましたが、ありました!背景を取る方法が。 それは・・・
画像の上に文字を重ねて書く方法
ブログ記事を書く時、画像を載せたことあると思いますが、その画像の上に文字を重ねて書いたことあるでしょうか。そんなこと、シリウスでもワードプレスでも無料ブログサービスでもできないんですよね。でもある方法を使うとできちゃいます。その方法はこちらからご確認を。
スクロールBOXの設置で最新情報一発確認
お気に入りに入れているブログでもネットサーフィンしているときに訪問したサイトでも更新されているのかいないのか・・・トップページを見てもわからない時ってありますよね。そんなときスクロールBOXがあると便利です。その設置方法とは・・・
ファビコン設置のメリット
ファビコンとは、アドレスバーやページタグの先頭に表示される小さなアイコンです。この設置をしていないと白紙のアイコンが自動セットされます。自分のサイトにはやっぱり自分オリジナルのシンボルマークがほしいですよね。その設置方法をご紹介します。

 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ