金銭詐欺に遭った男のネットビジネス脱出戦略

 

だんだんと秋めいてきましたね。

 

 

異常に暑かった夏も終わり、
これからは行楽のシーズン到来です。

 

 

山や木々が赤く染まり、
暖かみが感じられる風景が
あなたの身の周りにも増えてくると思います。

 

 

これからカメラ片手に
出かけることが多くなることでしょう。

 

 

あ、カメラといっても
今はほとんどの人がスマホを持っていますから
カメラを持参し忘れても
瞬時に「撮りたい」と思った風景は
その場で逃さず画像にして残すことができますね。

 

 

あなたのスマホには
たくさんの写真が納まっていると思います。

 

何枚くらいありますか?

 

私は、もちろん削除していい写真もありますが
400枚近く溜まっています。

 

 

実は、

 

そのあなたのスマホの中に眠っている写真を
必要としている人がいるのです。

 

 

 

 

もちろん、世の中には
プロのカメラマンは大勢いて
彼らが撮った写真は、
本や雑誌、ポスター、看板など
あらゆる媒体に使用されています。

 

 

また、彼らは
写真のクウォリティーを上げるために
天候や撮影時間の選択、光源、特殊なレンズ、カバーフィルターなど
高品質な写真に仕上げるよう
様々な条件を加味して撮影しています。

 

そのような写真を
企業や起業家、個人事業主らが高値で購入しているわけです。

 

 

しかし、

 

素人が何気なく撮った写真でも
企業から高値で売れているという情報を私は入手しました。

 

 

もちろん、専用のギャラリーサイトがネット上にあり、
そこに掲載されている写真が対象となります。

 

 

一眼レフや
最近人気のあるミラーレスカメラで
撮った写真でないとダメだなんて

 

そんな条件はありません。

 

スマホで撮った写真でもOKなのです。

 

 

最近のスマホカメラは、
画素数も高密ですし、機能も進化しているので
バカにできない写真を撮ることができます。

 

そんなスマホで撮った写真が
世界から売れているのです。

 

 

 

2020年の東京オリンピック/パラリンピックが
近づいていることもあり
今、世界中から日本が注目されています。

 

来日外国人の数も
2018年1月〜7月までで1800万人以上。

 

前年に比べると約14%も増えています。

 

 

多くの外国人が
日本の文化、仕来たり、風景に興味を示しているのです。

 

 

その主なトリガーになっているのが、SNS

 

スマホ所有者の80%以上が、SNSを見ていると言われています。

 

フェイスブックやインスタグラムで見た
日本の画像、映像を見て
その場所に行ってみたいと

 

世界各国から多くの外国人が訪日しているのです。

 

 

 

日本は注目されています。

 

そのため、

 

日本人の写真投稿専門サイトに
熱い視線が注がれているのです。

 

 

そのサイトとは、このようなイメージです。

 

 

 

 

 

そんなあなたのスマホで撮った写真を
世界に向けて掲載・販売できるサイトの使用権利を
今なら無料でゲットすることができます。

 

 

ギャラリーサイト LuxyArt

 

 

 

この夢のようなサイトは、
世界中のユーザーを巻き込めるSNSと融合したことにより
誕生しました。

 

 

写真投稿に
記事、キャプションを書く必要はありません。

 

書くのは、写真のタイトルだけです。

 

 

気になった方は、
こちらからご確認を

 

 

ギャラリーサイト LuxyArt

 

 

続きを読む≫ 2018/09/15 00:03:15

 

プレゼンテーションの資料作りによく使われる

 

パワーポイント

 

 

よく文章だけ載せている人がいますが

 

私は、1つか2つくらいは
画像を盛り込むようにしています。

 

 

プレゼンの資料というのは

 

一枚のチャートで何を言わんとしているのか
パッと見せたときに
ある程度、相手にわからせる必要があると
思っているからです。

 

 

文章だけ載せている人でも
なかには長い文章を書いていて
画面、文字だらけなんていうことも。

 

 

これでは、読むのに疲れてしまいます。
併せて、プレゼンターの話も聞かなければいけないし・・・。

 

 

先日も会社で、私は
上司からパワーポイントでチャートを一枚作ってくれと
頼まれました。

 

電子機器メーカーの本社部門にいる我々から
お客様機器の保守を担当する現場の技術員へ
保守契約をさらに獲得するよう
彼らの士気を高めるための資料を作るよう言われたのです。

 

ところが
作った資料を上司に提出したところ
全面的に修正されてしまいました。

 

もちろん、私は
視覚に訴えるよう画像を2点ほど入れ、
文字を書いても見る人が疲れないよう
間隔を空け、スペースを入れることも考慮し
作成したのですが

 

画像は全て消され
ほとんど作り直されてしまいました。

 

結構、自信作だったんですけどね。

 

その上司は
私が作ったチャートがビジー(busy)だと・・・。

 

「どこがビジーなんだよ!」

 

まったくセンスのない野郎だと思いました。

 

 

画像は必要です。

 

とくにお客様へプレゼンするときは
必ず画像は盛り込むべきです。

 

 

その資料に載せる画像は

 

自分で撮影したものもあれば
ネットから探してくるケースもあると思いますが、

 

こんなこと思ったりしたことないですか?

 

 

背景を消したい。

 

 

画像を資料に載せても
要らぬ背景まで入ってしまって
その画像が真四角の状態で載ってしまう。

 

なんとか
図柄だけ抜き取って載せたいと
思うことありますよね。

 

 

しかし、

 

パワーポイントではそれができます。

 

前置きが少し長くなりましたがお伝えしますね。

 

 

 

 

@ パワーポイントに画像を載せマークする。

 

A 画面上部アクションバーの右端に『図ツール書式』が表示される。

 

B 図ツール書式を選択すると、以下のような機能メニューが表れるので
  『背景の削除』を選択する。

 

 

C パワーポイントが背景と判断したエリアは紫色になる。

 

 

D 残したい図柄の部分に枠を合わせ、
  紫色になっていない背景の部分に
  『削除する領域としてマーク』をクリックし、
  マイナスマークをつけるとその周辺が切り取られ紫色に変わる。
  線を引くことで広い範囲を切り取ることも可能。 

 

 

 

E 逆に残したい部分には、『保存する領域としてマーク』
  プラスマークをつけることで切り取らず残すことができる。

 

F 『変更を保持』 で背景が削除された画像が出来上がる。

 

 

 

背景が削除されたということは
背景が白色になったわけではなく、透明になったということです

 

 

この背景削除は、
残したい図柄と背景の色の違いが大きければ、
よりキレイに処理することができます。

 

このテクニックを使うことで
デザインの幅が広がりますし
プレゼン資料の作成がより楽しくなると思います。

 

 

ぜひ、試してみてください。

 

 

画像の上に文字を重ねると、センス度がアップしますよ。

 

       ↓ ↓ ↓

 

画像の上に文字を重ねて書く方法

 

 

続きを読む≫ 2017/08/27 11:57:27

 

ホームページやブログのページに
文章だけでなく、画像を盛り込むと

 

見た目も栄えるし
なにしろ、読者にわかりやすさを伝えることができます。

 

視覚に訴える表現というのは
私は多用すべきだと考えています。

 

 

そのページに載せる画像ですが、

 

自分で撮ったモノを使う時もあれば、

 

足成イラストAC など
ネットにアップされている
フリー素材の画像を利用することもあるかと思います。

 

 

でも、こんなこと思ったことありませんか?

 

 

画像を 反転 させたい

 

 

ネットから取り込んだ画像でも

 

左右反転させることで
向きを逆にすることで

 

オリジナルの画像に変えることができます。

 

 

 

では、反転させるには、どうされていますか?

 

 

私は、これまで
JTrim という無料アプリを使っていました。

 

イメージ・カテゴリーの中に
「ミラー」 という項目があり
これを選択することで、画像を左右反転させることができます。

 

 

しかし、

 

JTrim を使わなくても画像を反転させる方法が
ヒョンなことから見つかりました。

 

 

私は、よく画像のサイズを変えたり、
画像上に文字を載せたいときは
エクセル (Excel) を利用しています。

 

 

Excel には、ワードアートという化粧文字もありますし、
インパクトを持たせる画像にしたい場合、よく使っています。

 

 

ある日、

 

その Excel に貼った画面上で
マウスに乗せた右手の人差し指が滑ったのか
一瞬、変な状態でマウスを動かしながら
クリックボタンを押してしまったんです。

 

 

すると・・・

 

それまで見ていた画像の向きがになってしまったんです。

 

そうです、 左右反転。

 

 

コレ、こういうこと なんです。

 

 

Excel 上に画像を載せて、画像上でポチッと押すと
画像の枠に 8個の丸いマーク が現れます。

 

このマークにマウスを合わせて

 

サイズを大きくしたり、小さくしたり
横長にしたり、縦長にしたりできるわけですね。

 

 

そこで、

 

こちら のように、左枠中央部の ○ にマウスを合わせて右に動かしてみてください。

 

左右反転します。

 

 

 

 

もちろん、右から左でも同じ。

 

また、上下の反転もできます。
まぁ、上下は実際やることはないと思いますが・・・。

 

 

Excel だけではなく、
パワポ ( Power Point ) 上でも可能です。

 

 

うれしい発見でした。

 

 

ぜひ、試してみてください。

 

 

 

あっ、JTrim を導入しなくてよい、と言っているわけではないですよ。 ^ ^

 

JTrim は、様々な画像の加工技術が備わっている
素晴らしいアプリですから、
無料ですし、PCにダウンロードしておくことをオススメします。

 

 

画像を反転させたい場合、、
JTrim を立ち上げて、画像を開く作業をする必要がないということです。

 

 

 

 

 

こちらのような文字の書き方をしてオリジナリティーを出しましょう

 

          ↓ ↓ ↓

 

画像の上に文字を重ねて書く方法

 

 

続きを読む≫ 2016/07/31 11:28:31

 

よく無料レポートスタンド「メルぞう」などで

見かける、このような画像。  →

 

 

立体的な画像って

 

やっぱり、奥行きを感じられるので
リアリティ感があっていいですよね。

 

 

こんな立体画像の作成方法をお伝えします。

 

 

使うアプリは、3D Box Maker

 

 

「あぁ、またアプリを新たに買わないといけないのかぁ・・・」

 

いやいや、大丈夫です。

 

このアプリは、ダウンロードするタイプでもなければ有料アプリでもありません。

 

ブラウザで使うことのできる無料アプリなんです。

 

 

このアプリのサイトにアクセスすれば、

 

あっという間に立体画像ができてしまいます。 ホントあっという間です。

 

 

その使い方を動画で解説しましたので、ご覧ください。

 

 

 

 

 

このアプリのメリットは、

 

ブラウザ上で使うタイプのアプリなので

 

パソコンを持ち歩かず、ある施設に行ったとき、例えば、図書館に行ったとき

 

そこにパソコンを置いてあるコーナーがあれば、

 

この3D Box Makerのサイトにアクセスさえすれば

 

あとは、画像を作って入れたスティックメモリーだけ持っていけば

 

リモートで立体画像を簡単に作れてしまいます。

 

 

やっぱり、立体画像は平面画像よりも

 

視覚に訴える効果が大きいので、人の目に止まりやすいです。

 

 

ぜひ、3D Box Makerを使って、あなたの力作レポートに彩りを加えてください。

 

 

その作成サイトは、コチラ です。

 

 

 

無料レポートをメルぞうに登録したら、次はこちらで大々的に紹介してもらいましょう

 

                ↓ ↓ ↓

 

14万部メルマガにあなたの無料レポートが無料で載る

 

 

続きを読む≫ 2015/04/05 00:54:05

 

画像の上に画像を重ねたい。

 

だけど、

 

上に載せる画像の背景まで一緒に載っかってしまうので、やりたくても出来ない。

 

 

あなたは、こんな経験ないですか?

 

 

私は大いにあります。

 

 

他に見たことがないオリジナル画像を作りたい。

 

ブログやホームページのヘッダー画像なんかは
言ってみれば、お店の看板ですから、
人の目を引くインパクトのある画像にしたいところです。

 

 

ネットから無料でダウンロードできる画像サイトがありますが
そこから好きな画像を入手しても
その画像単体で使っていたら、まあ、他の人も使っているかもしれませんし、
自分独自の画像とはならないですよね。

 

 

しかし、既存の画像でも2つ以上組み合わせて、重ねる感じで使ったら
それはもうあなたオリジナルの画像となります。

 

 

でもですね・・・

 

重ねた時に、「あ、こりゃダメだぁ・・・」 となってしまうんですね。

 

あとから重ねた画像の背景が四角い状態で載ってしまうからです。

 

 

もちろん、見た人には重ねたことが一発でわかってしまうし、
見栄えもカッコ悪いですよね。

 

 

「背景色が取れればなあ〜」

 

長年ずっと、そう思ってきましたが、

 

ありました ありました 背景を取る方法が。

 

 

背景を取るということは、背景を透明にするということです。

 

 

その方法を見つけましたので、お伝えします。

 

 

そのためには、こちらのアプリを使います。

 

  Photoshop Elements

 

             Adobe(アドビ)の商品です。

 

 

 

 

使い方は、動画で解説していますので、
こちら ↓ から確認してください。

 

 

 

 

 

背景が透明になることで、あとから重ねた画像が自然に溶け込みます。

 

 

もうホント自分の好きなように、自由に配置でき、どうにでもオリジナル画像が作れるので
画像作りが楽しくなりますよ。

 

 

 

この Adobe Photoshop Elements は、有料のアプリですが、

 

30日間の無料体験版がありますので、

 

まず、この体験版で使い勝手、機能を確かめてみてください。

 

 

体験版は、専用ページからダウンロードできますが、その前に Adobe-IDが必要です。

 

 

Adobe-IDの取得は、
Adobeホームページ ↓ からログインページへ行き、新規作成してください。

 

http://www.adobe.com/jp/

 

 

Adobe Photoshop Elements 1.3 体験版のダウンロードは、こちら から。

 

 

 

 

画像の上に文字を重ねて買いたい場合は、こちらを参考にしてくださいね。

 

          ↓ ↓ ↓

 

画像の上に文字を重ねて書く方法

 

 

続きを読む≫ 2015/03/22 03:08:22

 

ブログの記事を書いているとき、

 

文字だけでなく画像、写真を載せると

 

記事全体にメリハリが出ますし、

 

見て読んでくれる人にも楽しんでもらえます。

 

 

 

あなたも画像を載せたことあるかと思いますが、

 

画像の上に 文字を重ねて 書いたことあるでしょうか。

 

 

 

私は、ブログ作成はシリウスを使っていますが、

 

そのシリウスでもワードプレスでも無料ブログサービスでも

 

自分のオリジナル画像って載せることできますが

 

ほとんどの人が
文章を書いて、その下に関連した画像や写真を載せていますよね。

 

 

   文章書いて

 

     画像

 

   文章書いて

 

     画像

 

 

といったように、ただタテに並べるような感じで・・・。

 

 

私は、結構、記事の中での文章と画像のレイアウト にこだわる方なんです。

 

 

画像のサイズも複数枚載せる場合は、全て同じものではなく、
大きめのものや小さめのものを載せたりしています。

 

そして、小さめ画像には、その横に文章を書いたりしています。

 

 

 

いろいろな人のブログを見ても
そのような画像と文章の見せ方をしている人はなかなかいないですね。

 

 

ちょっとした小さなことかもしれませんが
人と違う見せ方をすることで、差別化を図ることができます。

 

 

その画像の横に文章を書く方法は、以前、このブログ上でご紹介しましたが、

 

今日は、画像の上に文字を重ねて書く方法 をご紹介しますね。

 

 

 

といっても

 

シリウスや他のサイト作成ツールでも

 

記事入力エリアに貼った画像の上に文字を書くことなんて
できないんです。

 

 

「ん!?」

 

「じゃあ、どうやって書くんだい?」  って思いますよね。

 

 

それは、

 

画像や写真の上に書く文字も画像扱いにするんです。

 

 

パソコンに標準装備されているペイント機能
Microsoft Office の Excel を使えば、好きなように画像の上に文字を書くことができます。

 

 

「そんなこと、わかっとるわい!」

 

 

そういう声も聞こえてきそうですが

 

 

今日、私があなたにお伝えしたいのは

 

こんな書き方してみたらいかがでしょう・・・というものがあるんです。

 

 

 

以前、 私が無料ブログサービスを利用して
日記調のようなブログを運営していたときがあったんですが
その中でこんな記事を書いたことがあったんです。

 

 

レガーロ (REGALO) って知ってます?

 

 

こちら ↓ のような小さな水槽にハロゲンランプが付いていて
インテリアにもなるオシャレな アクアリウム・セット なんですが、

 

 

   

 

 

 

このプチ水族館を買ったので、紹介しようと
記事の中で、いくつか写真を載せたんですが、

 

一枚だけ、
写真の上に文字を書いて、その文章が写真からわざと はみ出る ように
書きたかったんです。

 

ちょっとアクセントっぽく見せたいな、と思ったもんで・・・(笑)

 

 

でも、その写真の上に文字を書こうと思ったら、
文字を書く場所が黒っぽかったんで、ここに黒い文字を書いたら
当然、見にくくなりますよね?

 

「さぁ、どうしよう・・・」

 

 

そこで、思ったんです!

 

「あっ、こうすれば、引き立つな!」 と。

 

 

   

 

 

こちらのように

 

写真の上の文字は目立つ白色にして、はみ出るその続きの文章を通常の黒文字にしました。

 

 

また、文字のサイズは、周りの文章の文字と同じにすると
自然に見えていいですね。

 

 

 

このように画像からはみ出した形で文章を書くには

 

ペイント機能ではできません。

 

Microsoft Office の Excel を使います。

 

その手順ですが、

 

Excel の白紙ページは、格子状に線が引かれていますから
コレをまず線を取り除いた白い塗りつぶし状態にします。

 

 

そして、画像を貼り付けます。

 

そのあと、画像の上から文章を好きなように書きます。

 

もちろん、画像からはみ出てもぜんぜん大丈夫。

 

書き終えたら、その Excel のページをコピーしてペイントに貼り付け。

 

そして、範囲指定してトリミング(切り取り)すればOKです。

 

 

 

暗い画像の箇所に文字を書きたいときは

 

文字色を映える色に変えて、標準色の黒文字とつなげるようにして書くと

 

読者に 「おっ! 見やすいように考えているな!」 と思われますよ。

 

 

 

 

こんな文章の書き方している人は、まずいません。

 

 

ちょっとした工夫が、読者を惹きつける小技になります。

 

 

「おっ、これは!」 と思ったら試してみてくださいね。

 

 

 

画像の横に文章を書く方法は、こちらで確認を。

 

          ↓ ↓ ↓

 

Amazon商品リンクの横にテキストを書く方法

 

続きを読む≫ 2014/11/12 19:34:12

 

お気に入りに入れているブログでも
ネットサーフィンしているときに訪問したサイトでも

 

更新されているのかいないのか・・・
トップページを見てもわからない時ってありますよね。

 

 

まあ、ブログだったら画面をスクロールしていって
新しいタイトルの記事が出てくれば更新されているとわかりますけど

 

ネットショップとかだったら新しい商品が入ったかどうか・・・どうでしょう。

 

あっ、トップページから大きな見出しで訪問者にお知らせしているサイトもありますが

 

 

こんな横長ウィンドウ ↓ 見たことありませんか?

 

 

最新情報

2014/10/13  お待たせしました! 2015年カレンダー入荷しました。
2014/10/12  甘酸っぱいチーズクレープロールなど新スイーツ 入荷しました。
2014/09/07  棚卸しを実施。 新たに「キッチン用品」のカテゴリーを設けました。
2014/07/14  ワールドカップ2014 ドイツ優勝記念!ドイツ名産品を特別入荷。⇒ 9/6 終了
2014/06/15  テディベアの老舗シュタイフ社と有田焼の限定コラボ商品ぬいぐるみ入荷。
2014/04/30  カテゴリーに「純金製品」を追加しました。メダルなど高価な商品が並んでいます。
2014/04/29  石鹸、ミストファン、傘置き付きバッグハンガーなど新商品を入荷しました。
2014/02/15  羽生選手ソチ五輪金メダル獲得記念特別ライトアップ画像掲載 ⇒ 3/9 終了
2014/01/12  すみだ水族館に行ってきました。 そのときの模様をレポートしています。
2014/01/02  消臭剤などの生活用品、お菓子類、バッグなど、新商品を入荷しました.。

 

 

スクロールBOXです。

 

 

このようなBOXがあれば、最新の状態かどうかわかりますよね。

 

 

私のスカイツリーグッズ・サイトでも使っています。 ⇒ こちら
といっても上記のBOXは、
スカイツリーグッズ・サイトのBOXなんですけどね。(笑)

 

 

このスクロールBOXの設置の仕方をご紹介します。

 

 

このスクロールBOXのメリットは、

 

サイトのどこが更新されたのかわかることはもちろんですが
やっぱり、場所をとらないことですね。

 

 

過去の更新履歴がたくさんたまっても
枠の右側にスクロール・バーが出てくれることで
全ての履歴を見せなくて済みますからね。

 

 

入力するHTMLタグは、コチラ ↓ です。

 

 

<div style="width:600px; height:100px; overflow-y:scroll; border:1px solid #ccc; padding: 5px 5px;">

<:/div>

 

 

青い帯のところに
更新した案内情報を入れてください。

 

 

 

このタグの中で、いじる部分といったら、
コチラの2箇所です。

 

 

width:600px  ・・・ 枠のヨコ幅 

 

height:100px  ・・・ 枠のタテの長さ

 

 

ここの数字を変えることで、BOXの大きさを決めることができちゃいます。

 

 

その他、数字のある箇所がありますが、
そこは、枠の線と文字との間隔指定なんですが、
いじらず、上記のままでいいと思います。

 

 

 

しかし、このHTMLタグを知ったときは意外でした。

 

 

こんな1つの枠の中に入ったたくさんの情報を
ほんの数行だけ見せるようにして、あとは隠し、
スクロールバーをつけて上下させることですべての情報を見せることができるなんて・・・

 

きっと、裏で複雑なHTML構文が書かれているんだろうなぁ〜と思ってました。

 

それが

 

<div style="width:600px; height:100px; overflow-y:scroll; border:1px solid #ccc; padding: 5px 5px;">

<:/div>

 

 

たったの一行ですからね。

 

ちょっとビックリでした。(笑)

 

 

</div>

 

これは、スクロールBOXのタグをひとかたまりの範囲として定義する終了タグです。

 

 

HTML構文は、<開始タグ> 〜 </終了タグ> というように、様々な要素の内容を 囲む 形で
表現します。

 

 

 

このスクロールBOX を使っている人は少ないので

 

スクロールBOX をあなたのブログやサイトに設置して差別化を図っちゃいましょう。

 

続きを読む≫ 2014/10/14 07:21:14

 

ファビコンって、知ってますか?

 

favicon

 

これは、favolite icon をくっつけて短くした名称なんですが

 

よく皆さん、ブラウザーからいくつものサイト、ページを開けてると
画面の上にサイト(ページ)名が書かれたタブが出るじゃないですか。

 

その先頭というか左端に小さなアイコンがありますよね。 

 

アレです、アレ! 

 

アレが、ファビコンです。

 

 

ヤフーだったら、コチラですね。

 

 

 

 

ファビコンは、単なる飾りではなく、クリック率をアップさせる効果があると言われていました。

 

言われていました・・・なんて過去形で言っちゃいましたけど

 

以前は、ほとんどのサイトが、ファビコンなんて設置していなかったので
ファビコンをつけているホームページは目立ってたんですね。

 

やっぱり、ホームページに訪問してくる人は
見ているサイトがちゃんとした情報を提供してくれているサイトか、そうじゃないサイトか、

 

そういう目で見ているわけですけど、

 

ファビコンがあるだけで、ちゃんとしたサイト信頼できるサイト という
イメージを持っていたようです。

 

 

今は、もうファビコンのついたホームページは多くなってきましたから、昔、言われていた

 

クリック率の効果など、今は・・・なんていう人もいますが、

 

 

いやいや、だからといって、つけるのやめます?

 

 

皆さん、よく見るサイトは
ブックマークして、お気に入りに入れてますよね。

 

ファビコンは、そのブックマーク一覧のなかでも表示されます。

 

 

本棚にたくさん並んでいる本の背表紙の部分には、
もちろん、本のタイトルが書かれていますが、
その上にシンボルマークがついていたりすると、
よりタイトルが映えるような感じがしますよね。

 

 

ブックマークに登録してあるサイトの数が多くなってくると
その一覧のなかから見たいサイトを探すのって、ちょっと大変だったりします。

 

 

そんなとき、ファビコンが付いているサイトなら
その独自のアイコンをみれば、すぐ見つけることができるんですよ。

 

 

ファビコンをつけていなければ、
" 白紙 " のファビコンです。
右上の角が折られた白紙のアイコンが自動でセットされます。

 

 

やっぱり、自分のサイトのシンボルマーク、持ちたいですよね。

 

ましてや、人の目につくところですし・・・。

 

 

 

ホームページやブログを持っている方で
まだ、ファビコンをつけていないという方がいらっしゃったら

 

以下の設置方法を参考にしていただければと思います。

 

カンタンですよ。

 

 

 

もちろん、ファビコンを作成する専門のサイトがあるんですが

 

ファビコンって、自分で描かないとできないと思ってます?

 

 

まあ、そういう作成サイトもあります。

 

細かい格子状の作成シートの上に、
ドット単位でマウスの左ボタンを押しながら色をつけて絵を描くタイプの
作成サイトもありますが、
これは何十回とプレビューを見ながら修正を繰り返さないとできないので、
オススメしません。

 

 

私の東京スカイツリーグッズ・サイトのファビコンは、
実は、そのやり方で格子に色つけて自分で描いたものなんですけどね・・・。

 

いちばん最初に知った作成サイトが、そのようなサイトだったので、
2時間くらいかかりましたが、つい作っちゃいました。(笑)

 

 

しかし、

 

ファビコンをあっという間に作る方法があります。

 

 

あなたが持っている画像を、そのままファビコンにできます。

 

あなたの画像をファビコンに一発変換してくれる作成サイトがありますので

 

そちらをご紹介しますね。

 

 

私のこのサイトのファビコンには、
自分のアバターを使ったんですが、こちらの作成サイトで作りました。

 

 

手順ですが、

 

まず、ファビコンにしたい画像をパソコンから呼び出して、

 

favicon.ico 作成ボタンを押します。

 

ファイル選択の項目が、3つありますが、小画面(16x16) を使えばいいでしょう。

 

ファビコンにする画像のファイル名は、favicon.ico とつけられます。

 

ダウンロードされた favicon.ico は、
サイトがアップされているサーバーのルート・ディレクトリー(大元のディレクトリー)にアップします。

 

そして、

 

コチラ ↓ のHTMLタグを <head> 〜 </head> の中に入れてください。 
                この範囲内であればどこでもかまいません。

 

<link rel="shortcut icon" href="/favicon.ico" type="image/vnd.microsoft.icon">
<link rel="icon" href="/favicon.ico" type="image/vnd.microsoft.icon">

 

 

これで、完了です。

 

 

どうやったら、あの高い場所にあんな小さなアイコンを設置できるんだろう・・・ と思ってましたが、

 

  1. ファイル作って
  2. ダウンロードして
  3. サーバーにアップして
  4. 指定のHTMLタグを挿入する

 

これだけでした。

 

 

やっぱり、白紙のマークより、
自分オリジナルのシンボルマークがついていたほうがいいですよね。

 

会社やお店のホームページだったら、会社のロゴなんか favicon にするといいでしょう。

 

続きを読む≫ 2014/09/23 21:51:23

 

あなたは、ブログの記事に画像を載せるとき、
どの位置に置くようにしていますか?

 

やっぱり、真ん中が多いでしょうかね。

 

とくに自分で撮った写真なんかはサイズが大きいですから
中央にドン!と載せている人多いですよね。

 

左に寄せたり右に寄せたりすることもできるんですが
あまり、そのように配置している人っていないように思います。

 

 

私は、結構、左右に寄せて、その横のエリアに文章を入れることをします。

 

 

やっぱり、何枚か画像を貼りたいとき

 

全部、同じ真ん中のポジションより

 

数枚はレイアウトを変えたほうが

 

読んでくれる人にも楽しんでもらえるんじゃないかなと思うので・・・。

 

 

 

その左か右に寄せるときって、その横に文章を入れるので

 

画像のサイズを少し小さめにするんですよ。

 

 

で、画像って
読者さんに特に見てもらいたいポイントってあるじゃないですか。

 

だから、その " 見せたい " ところが
サイズを小さくしてもしっかり読者にわかる・・・

 

そういう画像を左右に寄せるのに使うようにしています。

 

 

その左寄せ、右寄せは、今は無料ブログでも
ボタンひとつで簡単に寄せることができます。

 

 

もちろん、私が愛用しているシリウスでもカンタンにできちゃいます。

 

 

 

でも・・・でもですね。

 

 

例えば、左に寄せたいとき、「左寄せ」のボタンを押すんですが

 

左のどの辺に画像をもってくるかは

 

システム(ツール)ではもう決まってしまっているわけです。

 

 

左に寄った結果を見て、

 

「あぁ〜、寄り過ぎだなあ〜

 

 もうちょっと、右側にくるといいんだけど・・・」

 

 

なんて思うことありませんか?

 

 

右に寄せたときも

 

 

「あぁ〜、あとちょっとだけ、左にきてくれれば・・・」

 

 

そう思う時ってありますよね。

 

 

 

でも、システムでは

 

左なら左、右なら右と

 

もうプログラムされているわけですから、
その画像を貼ったポジションは変えることはできないんですよね。

 

 

 

 

しかし、

 

 

「もうちょっと、右側に・・・」
「あとちょっとだけ、左に・・・」

 

 

このようなことを自由にできるやり方があるんですよ!

 

思いついたんです!

 

 

そのやり方とは、

 

 

画像の余白の面積でコントロールするんです!

 

 

 

「写真に余白なんてないぞ!」

 

 

大丈夫です。

 

 

自分が撮った写真でも
ネットで見つけた画像でも

 

余白をつければいいんです。

 

 

では、どうやってつけるのか。

 

Excelを持っている人は、Excel を
Excelを持っていない人は、標準装備されているペイント機能を使うとできます。

 

 

ここでは

 

皆さんお持ちのペイント機能を使った方法をご紹介しますね。

 

 

【 手順 】

 

@ パソコンから画像を呼び出したらペイント画面に貼り付ける。

 

A トリミングを使って記事に載せる部分を切り取る。

 

B 再び、ペイント画面を立ち上げ、白い下地のスペースを広げる。

 

C 切り取った画像を白い下地のスペースの上に貼り付ける。

 

D 貼り付けたら、サイズを決める(縮小する)。

 

E ここで、白い余白を含めて記事に載せる画像をトリミングする。

 

F 以下の場所に保存する。
                         ACES WEB
                          SIRIUS
                           data
                            対象サイトのファイル名
                             img

 

 

 

 

 

 

このように、白い余白の含めた画像にすると
その画像をアップしたとき、同じ左寄せでも
左側に白い余白があることで、ちょっとだけ右にレイアウトすることができます。

 

 

白い余白の面積を大きくしたり小さくすることで
好きな位置に置くことができちゃうんですよ。

 

 

白い余白を入れるということは、
左右だけでなく、上下でもできます。

 

 

上下左右の4方向、

 

好きなように画像を配置して、微調整することができちゃいますからね。

 

 

このようにすることで

 

記事全体の見栄えも変わってきますし、

 

画像の横に

 

その画像の説明書きを入れてもいいですよね。

 

 

 

ぜひ、お試しいただければと思います。

 

続きを読む≫ 2014/09/20 20:07:20


*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    


 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ