金銭詐欺に遭った男のネットビジネス脱出戦略

 

あなたが使っているPCのマウスはワイヤレスタイプですか

 

それとも、有線タイプを使ってます

 

 

やっぱり、ワイヤレスが多いでしょうかね。

 

私の職場でもほとんどの人がワイヤレスです。 
私もそうです。

 

 

ワイヤレスは、電池を必要とするので
有線タイプに比べたら、お金がかかりますけど
やっぱり、有線より無線タイプのほうがPCを持って移動する時など
サッとポケットに入れることができますし、使い勝手がいいですよね。
机の上もゴチャゴチャしませんし。

 

 

だけど、私がこれまで使ってきたワイヤレス・マウス
結構、壊れてるんですよ。

 

もう何個買いましたかねえ〜
5〜6個は買ってるかな・・・。 安めのマウスですけどね。(笑)

 

 

で、つい先日も壊れちゃったんですよ。

 

電池切れかと思い交換しても
ウンともスンとも言わない・・・・・。

 

 

夜、使えなくなってしまったんですけど、 あっ、そうそう

 

有線のマウスは持っておいたほうがいいですよ。

 

 

昔、使ってた有線マウス、捨てちゃいましたか?

 

私は捨てずに持っていたので、今回、バックアップとして使えました。
もう地元の家電量販店は閉まっている時間だったので、買いにいくことできませんから
あぁ、持っててよかったな、と。

 

 

「ん 別にマウス使えなくなったって、PCは使えるじゃん

 

 

あ、たしかにそうですよね。
どのPCにもパッドがついてますからね。

 

でも、私、パッドは苦手なもんで・・・
長時間使っていると右の手首が痛くなっちゃうんですよ。

 

 

 

ということで、またまたマウスを探しに電器店に行ったんですが、

 

今回、初めて買ってみました。

 

 

Bluetooth マウス

 

 

今までは、無線レシーバーとセットになったマウスばかりでしたが、
せっかくPCに Bluetooth 機能が付いているわけだし、使ってみようかと。

 

また、最近のPCって、USBポートの数が少ないですよね。
小型化、薄型化が進んでいるからでしょうか。

 

 

私は、前のPCのハードディスクが壊れてしまったので、
今年の夏にウィンドウズ8のPCに替えたんですが、USBポートは2つだけ。
前のPCには3つありました。

 

 

Bluetoothを使えば、レシーバーが不要ですから、
他のデバイスを使いたいとき、抜く必要がないのはいいですよね。

 

 

早速、設定をしてみました。

 

Bluetooth といえば、こちらのマークですね。  

 

 

 

 

 

もちろん、マウスの商品に説明書きが入ってますけど

 

設定は、
このBluetooth アイコンから デバイスの追加 を選んで
PCが認識したマウスとボタン1つで ペアリング させるだけです。

 

 

 

 

接続されました。

 

 

レシーバーの余計な出っ張りもないですし、スッキリしていいな
と思いながら、いい感じで使っていたんですが、

 

 

「あら!? 動かない

 

スイッチを OFF / ON しても
電池を外してまた入れてもダメ.。

 

ポインターが動かない

 

「何で

 

買ってまだ3日目ですよ。

 

 

じゃ、PC側の設定を見てみよう。

 

すると、

 

「はあぁ!?

 

「ないーっ

 

タスクバーにあった Bluetooth アイコンがないじゃないですかぁ!!!

 

「なきゃ、機能するわけないよなあ〜」

 

 

 

 

PC会社のコールセンターに確認したところ、

 

Bluetooth のドライバーが不具合を起こしたためだという。

 

不具合が発生した原因は、
「う〜〜ん、雑な使い方したのかなあ・・・」
残念ながら不明なので、お伝えできませんが、

 

PCを再起動したら、Bluetoothアイコンが再び出てきました。
PCを再起動すると、自動で取り込まれるようなので、とりあえずひと安心。

 

また、同じ現象が出たときは、再起動

 

 

もし、あなたのPCでもそうなったときは
そういえば、マナガツオがあんなこと言ってたなあぁ・・・と
思い出していただければ幸いです。

 

 

 

でも、何が悪さして動かなくなったのか・・・ 知りたいところですね。

 

 

 

あっ、消えたといえば、こんなこともあったっけ

 

            ↓ ↓ ↓

 

シリウスデータが消失 - 痛感したバックアップの必要性 -

 

続きを読む≫ 2014/12/19 09:00:19

 

「あっ! えっ!? うそお〜っ!

 

 ああ〜、やっちまったあ〜!」

 

 

ちょっと、これは凹んでしまいました。

 

 

なぜって?

 

シリウスで作ったあるサイトのデータがなくなってしまったからです。

 

 

これは、一大事!!!

 

 

えらい時間かけて作成してきたサイトのデータが

 

ある瞬間、あることを行なったことで

 

すべて消えてしまったんです。

 

 

一部じゃありません、すべてですよ!

 

 

そのあることって・・・

 

 

シリウスを使っている人には絶対やってほしくないので

 

ここでお伝えしますね。

 

 

 

シリウスで新規作成するとき、
サイト名や説明文などをまず入力する サイト全体の設定画面

 

 

ここに入力したサイト名というのは

 

サイトの最上部、

 

そうです、ヘッダー画像の上に表示されるタイトルですよね。

 

 

私、このタイトルを変更しようとしたんです。

 

 

ここのタイトルは、
SEO対策上、非常に重要な部分でもあるので
盛り込むキーワードを変えようと思ったんですよ。

 

 

あっ、SEOとは、Search Engine Optimization の略で
自分のブログやホームページを検索画面で上位表示させるための手法のことを言います。

 

 

このサイト全体の設定画面に入れたサイト名って

 

同時に、パソコンに保存されるシリウス・データのフォルダー名にもなるわけです。

 

 

  ACES WEB
   SIRIUS
    サイト生成先

 

 

このディレクトリー下に作られるサイト・フォルダーの名前です。

 

 

 

シリウスで記事を更新する度に
サーバーにアップロードする前には、必ず、サイト生成 を行ないますよね?

 

その時、

 

フォルダーの参照画面 が出て、
今、自分が更新した記事のサイト名が間違いないか確認しますでしょ?

 

 

サイト全体の設定画面上でサイト名を変えたなら
このサイト生成先にあるフォルダー名(サイト名)も同じにしたほうがいいだろうと
フォルダー名を変更したんです。

 

 

もちろん、器の名前が変わるだけで、中身が変わることはないだろうと思っていたので・・・。

 

 

 

そしたら、

 

そのフォルダー名をクリックしても中身が出てこないじゃないですか!

 

「あちゃ〜〜」

 

沈みましたねぇ〜、この時は。

 

 

サーバーにはデータはあるので、実サイトはもちろん見れるんですけど
シリウスにデータがなければ、サイトの更新ができません。

 

 

でも、そのサイトは、ページ数が少ないサイトだったので
実サイトから画像、テキストを切り貼りして、シリウスで復元させることができました。

 

 

 

また、このとき・・・ バカですねえ〜。

 

データのバックアップをとってなかったんです。

 

シリウスには、データのバックアップが簡単にとれる機能がついているというのに。

 

 

そのシリウスのバックアップ取得は、

 

シリウスを立ち上げたとき、または、記事入力画面から「開く」ボタンを押したときに表示される
サイト管理画面上に「バックアップ」というボタンがあります。

 

そのボタンを押すと、もうすでにサイト名の入ったバックアップ・ファイル名が
出来上がっているので、そのまま保存ボタンを押すだけです。
あっという間に、バックアップ・ファイルが生成されます。

 

 

そのバックアップ・データは、
複数のDBにとっておくといいですね。

 

 

私は、いまは
外付けハードディスクと
OCNが提供している
パーソナルクラウドにアップして
保存しています。

 

 

 

あなたは、私みたいなドジなことは
しないと思いますが、
気をつけてくださいね。

 

 

通常、ローカルにドキュメントを保存しているフォルダー名が簡単に名前変更できるのと
同じ感覚でいると私みたいな痛い目にあいますから。

 

 

サイトのヘッダー画像に入れたタイトルは変更しても
シリウスにセットしたサイト名を変えることはしてはいけません。

 

そして、

 

記事を更新したら、即、バックアップをとりましょう。

 

 

 

いやあ〜、ホント参りましたぁ。

 

 

 

あっ、そうそう・・・
こんなチョンボもやっちゃったんですよ。

 

   ↓ ↓ ↓

 

初報酬が消えた

続きを読む≫ 2014/11/23 08:03:23

 

ネットビジネスの世界には、ASP ( Affiliate Service Provider ) という

 

商品の広告主(販売者)と購入者の間に入って、商品やお金の橋渡しをする会社がいくつかあります。

 

代表的なところでは、
皆さん、ご存じの Amazon楽天インフォトップA8.netといったところでしょうか。

 

そのASPから広告主と提携されて、自分のブログ、サイトで商品を紹介しているあなた。

 

そのASPにサイト登録はしていますか?

 

 

私、やっちゃいましたぁ〜。

 

 

あるサイトで、看護師求人関連のサービス商品を紹介していたんですけど、

 

ASPであるA8.net のサイトを見たら、1件 売り上げがあがっているではないですか!

 

報酬額は、¥15000 です。

 

金額からしたら美味しいでしょ!

 

まだ、「未確定報酬」の段階ですけど、嬉しかったですねえ、初めての成果でしたから。

 

未確定報酬というのは、サイト訪問者が商品を購入、お申し込みをしてくれるとあがる
ステータスなんです。

 

この未確定報酬のあがった内容を広告主が確認して、彼らの条件を満たしていたら
「確定報酬」となり、正式に紹介者に支払われるわけです。

 

 

この未確定から確定への変更ですが、すぐに行われるものではなく、
大体、どこの広告主も月に一回、まとめて確認をしているようなので、
まあ、ひと月後といった感じのようです。
広告主によって当然、差はあるようですけどね。

 

とにかく、私にとって初の報酬となるものだったので
いつ未確定から確定に変わるか・・・楽しみで仕方なかったです。

 

 

そして、

 

一か月くらい経って、A8.net のホームページにログインしてみたところ、

 

「あれ?」

 

「ない・・・」

 

A8.netにログインすると、
トップページに売上額が掲示されている「簡易レポート」という表があるのですが
今まで表示されていた 15000 という数字がないんです。

 

「えっ! なんで?」

 

「詳細レポート」を見てみると、
そこには売り上げがいつあがったのか、その日付までわかるようになっているんですが、
¥15000と入っていた日付欄がゼロになっているではないですか。

 

「えっ! なぜ消えたんだ・・・・」

 

すぐ、A8.net に問い合わせました。
こんなときは、電話して聞きたいところですが、電話番号の案内はないので
メールで聞くしかありません

 

翌日に返信がきました。

 

キャンセルになったとのこと。 理由は明確に言えない、という内容でした。

 

広告主の都合により・・・という記述もありましたが
初の売上が帳消しになってしまったので、凹みましたよ。

 

 

その後もしばらく、この悔しさが頭から離れませんでしたが、

 

「何か、自分側で手落ちとかあったのかなあ・・・」と考えているときに

 

「あぁっ?! もしかして・・・」

 

「ヤバイ! 見てみよう!」

 

A8.net にログインして、サイト登録の画面を確認しました。

 

そう、A8.net から商品リンクを取得して、商品を紹介した場合、
そのサイトURL を A8.net に登録する必要があるんです。

 

画面を見てみると、
そこには、日記帳のブログをはじめ、いくつか私がリリースしている無料ブログの
URLが登録されていました。

 

しかし、

 

今回、売上があがったサイトのURLはありませんでした。

 

「これかあぁぁぁ!」

 

「でも、この間のA8 からのメールには、その辺のことは書いてなかったなあ。」

 

再び、A8.net にメールを送りました。

 

『もし、サイト登録をぜずに、そのサイトから売上が発生した場合、
未確定報酬としてあがった報酬は取り消しになるのか?』 と。

 

返ってきた答えは、YES でした。

 

 

A8.net からサイト登録をしなければいけないことは
当然、知っているわけです。
すでにいくつか自分で登録しているわけですから。

 

しかし、時間が経つと、忘れてしまうんですねえ。  いかんなあぁぁ〜。

 

 

他の ASP でも同様にサイト登録は必要のようです。

 

 

皆さん、気をつけてくださいね。

 

パソコンのOSに 付箋 というメモ書き機能がある場合は、
そこに 「ASP サイト登録」 とでも書いて、
デスクトップ上にだしておくといいかもしれません。

 

続きを読む≫ 2014/08/24 20:43:24


*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    


 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ