やらなければいけないことは、朝、書き出そう

やらなければいけないことは、朝、書き出そう

 

その日のうちにやらなければいけないこと。

 

あなたは、もれなく成し遂げてますか?

 

 

会社に着いて
今日やらなければいけないことはわかっていても

 

帰るころになって
「あっ、しまったぁ」っていうときあるかもしれません。

 

そのときって、
なんで自分は忘れてしまったのか考えると思います。

 

 

まあ、私なんかも過去にありましたが

 

やろうとしていたときに電話がかかってきて、
その電話の用件を先にやったときとか

 

急に同僚が相談しにきたなど、
そのような横やりが入ったときとか。

 

まあ、やって(忘れて)しまったことはもう仕方ないので
同じような失念をしないようにしないといけません。

 

 

では、そのために何をやるべきか。

 

それは

 

紙に書きだすことです。

 

 

携帯やスマホのメモ帳などに
入力している人もいるかもしれませんが

 

手で字を書いたほうがいいです。

 

なぜなら、
指の動きと目の動き、両方の神経から
書いた内容が脳へインストールされるから。

 

 

また、紙に書けば自分の見えるところに
置くことができます。
スマホに入れたとして自分の視界に入力した文字は
見えませんからね。

 

 

受験勉強のときもそうですよね。
教科書や参考書をよく読んでも
重要なポイントは目で読むよりノートに書きだすほうが
しっかり憶えることできたでしょ。

 

ボタンPUSH ではなく、紙に書き出す。

 

じゃぁ、そのタイミングはいつ?

 

それは、です。

 

脳が活性化されている、朝、やるのです。

 

 

よく有名なアフィリエイターさんなんか、
「仕事? 一日にちょっとだけ作業するだけだよ。」
と言ってますが
その作業はたいてい朝やってます。

 

 

まあ、朝、会社勤めの人はギリギリに起きて、
急いで朝食とって支度して、ギリギリの時間に家を出て・・・
という感じで
たっぷり時間がとれる人はほとんどいないでしょうから、
電車の中ででも手帳やダイアリーに
今日やることを書き出すといいと思います。

 

 

私の場合は、電車に乗るとき6時台なので、
どうしても爆睡しちゃうので、会社に着いて書き出してます。

 

席に着いてPCが立ち上がっている間に
紙に書き出すようにしています。

 

 

朝、今日やらなければいけないことを紙に書き出しましょう。

 

そして、できるだけ午前中にやっつけてしまいましょう。

 

 

それともう1つ、お伝えしたいことが。

 

 

会社での一日が終わっても
アフター5に仲間と飲みに行ったりして、忙しい人多いと思いますが、
そのあと、家に帰ってホッとしてちょっと考える時間ができる時って、
どういう時でしょう?

 

バスタイム?
う〜ん、お風呂に入りながら考えることもありますが・・・

 

 

寝る前の時間です。

 

 

この寝る前の時間に、
どうして今日一日を振り返ってしまうと思うんです。

 

しかし、そこで反省したり、嫌なことを思い出したり、
上司に叱られたこと、やろうと思ったことができなかった。
忘れてしまった。明日やらなきゃ

 

このような嫌なことを思うのはやめましょう。

 

 

寝ている間は、自分の中の潜在意識のなかに
夢や希望、将来こうなりたい、ああなりたい・・・
というような自分の将来像というものを構築する
時間帯なんですね。

 

 

寝る前の時間は、その下準備の時間といったらいいでしょう。

 

 

あなたにも夢、目標、当然ありますよね。

 

それを達成した自分、
ほしいものを手に入れた自分を
瞑想する時間が、この寝る前の時間なんです。 

 

この時間帯だけといってもいいでしょう。

 

 

嫌なことではなく、
嬉しいこと、ワクワクすること、夢みていること。
そのようなことを考えたほうがいい眠りにつけますよ。

 

 

そして、目が覚めたら
朝のうちに、今日やらなきゃいけないことを紙に書き出しましょう。

 

 

 

 

あっ、モチベーションを出ないという時はこちらを。

 

      ↓ ↓ ↓

 

これぞ、モチベーションを保つ秘訣

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    

関連ページ

人は3週間続けられると楽になる
あなたが継続する必要がある作業を持ったとき、しっかり、毎日作業することができてますか?毎日、作業をして軌道に乗ってくると、やり続けることができます。しかし、ちょっと間を空けてしまって、例えば、一週間おきとかになってしまうとその一週間後がきたときに、やる気が起こらないんですよ。「まあ、いいや・・・」となる確率が非常に高くなってしまうわけです。じゃあ、継続を習慣づけるにはどうすればいい?
時代の変化に気づこう!
あなたは、自分の人生、この先、安泰だと思ってますか?若い人材が育ってきたから・・・、会社の売り上げが落ちているから・・・、会社として若返りを図りたいから・・・、いつ、どんな理由で「もう、いいよ」的なこと言われるかわからない。なので今のうちから準備しときましょう!あれを。
決めた目標に向かって確実に進む方法
目標を決めてもそのとおりキッチリ達成できていない。世の中にこのような人、99%を占めているようです。その理由は2つ。ひとつは目標をあまりにもバクゼンと立てているから。もうひとつが目標が高すぎることです。大きな目標を立てることはもちろんいいことです。でも・・・
これぞ、モチベーションを保つ秘訣
モチベーションが出ないときって、落ち込んでいたり、寂しさを感じていたり、カラダが疲れているときだと思いますが、あなたは、そのような状態のとき、どのようにしてモチベーションを上げようとしていますか?わたしはこうしています。 詳しくはこちらを。
堀江貴文氏(ホリエモン)の熱きメッセージ
ネット界の革命児、堀江貴文さんの久しぶりの公の場でも講演をご紹介します。とにかく行動を起こすこと。行動を起こさなければ、恐れている失敗はしなくてすみますが、成功もありません。未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ! ホリエモンの熱きメッセージがここに!
信号機設置で苦情の嵐 - リサーチの重要性 -
私の住んでいる神奈川県西部に根府川という地名があるんですが、この根府川に国道135号と県道、市道が合流する地点があり、そこに今年2月、信号機が設置されたんですよ。安全を第一目的として設置されたわけですけど、完全に裏目!!! その理由とは・・・
自己紹介を音声で録りました
私の自己紹介をはじめて音声で録りました。私のアバターの下にリンクを置いておりますので、お時間のあるときにでも聞いてみてください。私が、ネットビジネスを始めるキッカケとなった金銭詐欺事件のことは、外せませんから、まず、その事件のことから触れています。私は、ちょっと早口っぽいので、そこのところを気をつけて収録しましたがもし、聞き取りにくい箇所がありましたらゴメンナサイ。
宿泊客の心理を探る - リッツカールトンの究極サービス -
リッツカールトン大阪総支配人の基調講演で感動しました。ある客室を掃除しているときのこと。掃除係がゴミ箱の中身を捨てようと箱の中を見たところ、薬(錠剤)のカラを発見。普通はスルーしてしまうところ、リッツ・カールトンがそこで行なった行動とは・・・。
ホテル予約の返答 - リッツカールトンの究極サービス -
NTTコミュニケーションズ主催のカスタマーセミナー招待されたときに聞いた基調講演の内容をご紹介します。講演者は、リッツ・カールトン大阪支配人。顧客満足度というテーマでお話されましたが、「えっ!こんなサービスするホテル聞いたことがない!」 その内容とは・・・
羽生結弦選手から学ぶ諦めない気持ち
フィギュアスケートグランプリシリーズ2014中国大会で、まさかのアクシデントが発生。フリー演技直前の6分間練習中、羽生結弦選手が中国のエン・カン選手と正面衝突!出場が危ぶまれたが羽生選手の諦めない気持ちに全世界が脱帽!このドラマから多くのことを学びました。詳細はこちら。
プロフィール記事の重要性ーブログの本気度を示すー
あなたのブログ、サイトにはプロフィールを載せていますか? 訪問者と友達になって信頼関係を築くためにも、あなたのプロフィール記事は必要です。プロフィールも本記事と同じ位置づけで書くと効果的です。なぜなら・・・・詳しくはこちらから。
茅ヶ崎駅ホームの発車メロディー
東海道線・茅ヶ崎駅ホームの発車メロディーが、10月から茅ヶ崎を生まれ故郷とするあの有名なアーチストの曲に変わりました。そのために引っ越しをした会社員もいるとか。人を惹きつけり力すごいです。こういうパワーはブログ、HPにも必要ですね。
帝京平成大学の中吊り広告
仕事帰りの電車のなかで、こんな中吊り広告を目にしました。” 「あなたじゃなきゃ」と言われる未来を私は選ぶ ”帝京平成大学の広告です。「あなたじゃなきゃ」 そう思ってもらうためには○○を持たないといけません。それは・・・

 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ