朝のむコップ一杯の水

朝のむコップ一杯の水

 

2016年、幕を開けましたね。

今年もよろしくお願いします。

 

 

お正月、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

ちょっと短い年末年始でしたから
あっという間に終わってしまって
明日から仕事だぁ・・・という方、
多いと思います。

 

 

今年一年、
また健康をずっと維持して
仕事や趣味を楽しんで
いただきたいと思います。

 

 

昨年末から
このブログでも「健康」という記事カテゴリーを増やしまして
健康に関する記事を載せるようにしておりますが
今回は2回目です。

 

 

今回は、飲む水についてです。

 

 

あなたは、朝起きたら、まず何をしますか?

 

顔洗って、朝ごはん
そうですよね。

 

 

でもその前に、コップ一杯の水を飲むといいですよ。

 

 

理由は、主に3つあります。

 

 

@ 寝ている間に失った水分を補給するため

 

 

  人は寝ている間にコップ一杯程度の汗をかいています。
  水分が足りないと血液がドロドロになり、血管が詰まりやすくなります。 
  朝に脳梗塞や心筋梗塞で倒れる人がいるのは、このためです。
  ドロドロ血液をサラサラにするため、朝起きたらまずは水分補給をしましょう。
  また、老廃物を運ぶのも血液なので、血液がサラサラになることで
  お肌もキレイになり、ダイエット効果も見込めます。

 

 

A 脳をスッキリ目覚めさせるため

 

 

  人は寝ている間、交感神経(心臓や肺など自動的に動く神経)のみ働き、
  副交感神経(胃腸など自分でコントロールする神経)は休んでいます。
  つまり、脳が働かなくていい状態なんです。
  朝に冷たい水を飲むと、自律神経が刺激され、副交感神経が目覚めることで
  脳が働くモードになるのです。

 

 

B 胃を刺激して便意を促すため

 

 

  起きたては消化器がまだ寝ている状態、刺激がないと活動を始めません。
  冷たい水を飲むことで、胃腸に刺激を与えて、蠕動(ぜんどう)運動(消化管などの
  臓器の収縮運動のことで、内容物を移動させる役割がある)を促します。
  ぜんどう運動は、食事、水分補給、運動によって腸が動かし、排泄活動を
  促進させます。、

 

 

 

冷たい水は、朝に限らず、細胞の新陳代謝を促す効果があります。

 

人は、一日2リットルの水を飲むことで代謝を上げることができるそうです。

 

代謝が上がれば、身体からに不要なものを外に出しやすくなり、
健康な身体が手に入ります。

 

 

このように自分の身体を守るためにも、
必ず、コップ一杯の水を飲んでから一日をスタートしましょう。

 

のどが乾いている自覚がなくても、
身体が水分を欲しがっていることがあります。

 

 

起きたらすぐに水を飲むことを習慣づけてくださいね。

 

 

 

 

太陽光を浴びることも健康には必要なことです。

 

       ↓ ↓ ↓

 

太陽光は健全なカラダを作る

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    

関連ページ

地震対策 水ストックの必要性
熊本の大地震から3週間が経ちます。毎日、余震があり、しかも、その揺れがデカいだけに建物の中に入らず、自家用車の中で生活している人が多いですね。心が痛みます。ライフライン、中でも水の供給はまだ十分じゃないようです。だったら・・・・
太陽光は健全なカラダを作る
あなたは、毎日、太陽光をどのくらい浴びているでしょうか?晴れた日に外に出れば、自然と太陽の光は浴びているわけですが、浴びることを意識 したことってありますか?仕事でもずっと一日、室内に閉じこもったままですか? もしそうであるならば日光を浴びることを意識しましょう。なぜなら・・・・

 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ