ラーメン一蘭 = クセになる赤い秘伝のたれ =

ラーメン一蘭 = クセになる赤い秘伝のたれ =

 

一蘭 というラーメン店、知ってますか?

 

福岡を発祥の地とする
天然とんこつラーメン専門店です。

 

以前、私のオフィスが六本木にあったときに
六本木交差点の近くにある一蘭に行ったことがありましたが、
オフィスが移動してからは、行くことがなくなったので
今回行ってきた横浜・桜木町店は、十数年ぶりとなりました。

 

 

 

 

ここの店、席はカウンターのみ。

 

しかも、となりの席との間に仕切りの壁が立てられている。
まるで投票所のよう。

 

これは、友達同士であっても
となりの人と話などしないで、ラーメンを食べることだけに専念しろ!
ということなんです。

 

 

カウンターですから横に長〜い配列ですが、スペースは狭いです。
ひとり、人が通れるくらいの広さ。

 

そのカウンター席が、桜木町店には2列ありました。

 

ちょうど従業員が行き来するエリアを挟む格好で2列になっています。

 

 

 

 

椅子に座ると、テーブルの上に一枚の紙が。
ペンも添えられている。

 

それは、麺の硬さやネギの種類、スープをあっさり系にするか、こってり系にするかなど
アレンジすることのできるリクエスト・シート。

 

テーブルに埋め込まれたボタンを押して従業員を呼び、食券と一緒に渡します。

 

 

あ、そうそう・・・これを先に言わないといけませんね。

 

ラーメンのメニューは、つだけです。

 

 

とんこつラーメンのみ。

 

 

このラーメンを自分好みに仕上げてくれるというわけなんですね。

 

 

さぁ、お待ちかねの一蘭ラーメンが出てきました。

 

 

 

 

ラーメンが出されると
目の前は、すだれ状の暖簾が降ろされました。

 

これで、完全に個室状態。
自分の視界に入るのは、ラーメンだけですよ。

 

 

まずは、やっぱりスープから。

 

「う〜〜ん、この味! 久しぶり!」

 

私は、スープはこってり系をチョイスしたんですが
そんな "こっーーてり " という感じではないです。

 

通常のとんこつ味に パンチ が効いた感じ。

 

それは、やっぱり、中央に浮かんでいる 赤い やつ。

 

そう、これが一蘭オリジナル 秘伝のたれ

 

この赤い秘伝のたれは、
唐辛子を基本に30種類以上の材料をブレンドし、何日も寝かせたものだとか。

 

これが効いているんですね。

 

 

唐辛子をベースにしているとはいえ、
ただ辛いだけというわけではなく、
さまざまな旨みが口の中に広がる感じで、ピリッとした辛さが
お店を出てもしばらく口の中から消えませんでした。

 

 

とにかく、程よい硬さの麺も美味しいですが
スープが絶品なので、どんどんレンゲですくっていきましたが

 

「おお〜っと、そうだ、そうだ  まだ、残さないと・・・」

 

お替わりの麺、替え玉 も買っていたんです。

 

ここでスープを飲み干したら
替え玉をいただけなくなってしまう〜(笑)

 

 

替え玉を買うと、替え玉プレートをくれるんですが、
替え玉を注文するときは、そのプレートをテーブル上の
指定された場所に置くんです。

 

すると、店内にあのチャルメラのメロディーが流れるんですよ。  こんな感じで(音声)

 

これが従業員へ知らせる合図になるんですね。

 

 

 

 

スープは、なくなってくると
もうレンゲではすくえなくなるので
最後は、どんぶりを持って
飲み干してしまいました。

 

 

すると、

 

どんぶりの底にこんな文字が ⇒

 

「この一滴が最高の喜びです」

 

 

 

 

しかし、ものすごい徹底ぶりですね。

 

他のモノは一切見るな!と、お客の視界に入るのは、ラーメンだけにしている。

 

従業員の顔さえ見せることをしない。

 

ウチのラーメンの世界に浸ってくれ!ということなんですね。

 

 

 

一蘭の赤い秘伝のたれ

 

絶対の自信を持っているこのお店の 強み です。

 

 

あなたは、何か「強み」持ってますか?

 

ネットで活動していくためには、「強み」が必要です。

 

 

強みなんてない?

 

いやいや、必ず、あるはずです。

 

 

自分の「強み」がなかなか思い浮かばないという時は
自己分析 してみるといいですよ。

 

 

自分はどんな人間なのか
これまで体験してきたことも思い出しながらピックアップするんです。

 

その中で、あなたが身につけていることを必要としている人が必ずいますから。

 

 

何でもかまわない。
どんな小さなことでもかまわない。

 

 

「強み」として持てれば、
あなたは、そのテーマの専門家。

 

 

他の誰も提供することができない情報をお届けすることができるし、
圧倒的な差別化にもつながります。

 

 

言ってみれば、あなただけの世界。

 

あっ、あなただけの世界・・・というのは、独り善がりという意味ではないですよ。

 

ある情報を欲しているネットユーザーに
あなただけしか発信できない濃い情報を送ることができるということです。

 

 

ネットビジネスは、相手の役に立ってナンボですからね。

 

 

あなたの強み、あなたが得意とすることを前面に出して
情報の提供を行なってください。

 

 

 

 

あっ、こちらの専門店も美味しかったあ〜

 

        ↓ ↓ ↓

 

チャーハン王 行列のできるチャーハン専門店

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    

関連ページ

玉子焼きとチョコレートの融合
静岡県沼津市のグルメスポットと言えば、市街から東名高速沼津ICの入り口まで延びる沼津グルメ街道がありますが、沼津港も多くの土産物屋、飲食店が立ち並び、連日、たくさんの人で賑わっています。そのお店の中で一度行ってみたいところがあったんです。ちょっと変わった品があるお店。そのお店とは・・・
沼津グルメ街道の名物 - 富士山ラーメン -
沼津の国道1号と東名高速沼津ICの間にあるストリート『沼津グルメ街道』、そこにあるラーメン屋、横浜家系 『石本家』 には富士山ラーメンというユニークなラーメンがあります。きっと山盛りだよな・・・それって何だろう? 出てきてビックリ、その正体とは・・・
チャーハン王 行列のできるチャーハン専門店
チャーハン王というチャーハン専門店に行ってきました。メニューはチャーハンとスープのセット1つだけ。それだけで勝負しているってことはそれだけ強みがあるってこと。味の方は・・・・何? 食べ方の指示書があるだってぇ?

 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ