金銭詐欺に遭った男のネットビジネス脱出戦略

 

静岡県沼津市には
母の用事でよくクルマで出かけます。

 

 

沼津市のグルメスポットと言えば、

 

沼津市街から

東名高速沼津ICの入り口まで延びる
沼津グルメ街道がありますが、

 

沼津港も多くの土産物屋、飲食店が
立ち並び、連日、たくさんの人で
賑わっています。
クルマを駐車する場所を探すのに
苦労するほどです。

 

 

そのお店の中で
一度行ってみたいところがあったんです。

 

ちょっと変わった品があるお店。

 

前に一度、行ったのですが、店の前に多くのお客さんが
並んでいたので、そのときは諦めました。

 

 

そのお店は、何屋さんか・・・

 

寿司屋?

 

魚屋?

 

いやいや、玉子焼き屋さんなんです。

 

 

ちょっと、こちらの画像 を見てください。

 

 

 

うわっ ボリューミーな肉と思いますでしょ?

 

これ、玉子焼きなんです。

 

えっ じゃ何よ、この色は?

 

この黒っぽい色は、チョコレートです。

 

そう、チョコレート入りの玉子焼き。

 

 

たかだ屋さんというお店で出してます。 

 

 

今回は、朝10時頃、行ったので
まだ、お客さんはおらず、私が一番客でした。

 

 

そこで、厨房に入れさせていただき、
作るところを見させていただきました。

 

 

 

 

味のほうはというと・・・

 

合います 美味です 驚きました

 

色はもうほとんど真っ黒ですが
味はしっかりとした黄色い玉子焼き。

 

だけど、
そこにチョコの甘い風味が
口いっぱいに広がりました。

 

 

また、仕上がりがユニーク。

 

 

普通、玉子焼きって四角い形で出しますが、
ご主人、なんとお寿司を巻く
あの巻きすだれを出して
四角い玉子焼きを丸めるじゃないですかぁ。

 

 

すると、できた形は、

 

そう、
ロールケーキをイメージした

仕上げなんですよ

 

 

いやあ、感動しました。

 

考えましたね。

 

見た目も楽しませてくれました。

 

 

ご主人、ありがとうーーっ!!!

 

 

 

 

 

あなたは、オリジナリティー持ってますか?

 

ここの玉子焼き屋さんには
チョコレート入りというオリジナル色があります。

 

チョコレート以外にも
あずきや桜エビ、しらすなどもあるようです。

 

他の店にはない強みですね。

 

 

ネットビジネスを実践しているあなたも
何か1つでも自分の得意分野、強みがあれば
それを磨いていくことで
ファンもつきますし、
また、それを武器に教える立場に回れば
成果も右肩上がりになると思います。

 

 

これからもお互い頑張りましょう

 

 

 

あ、沼津グルメ街道のラーメンでしたらココがオススメです。

 

            ↓ ↓ ↓

 

沼津グルメ街道の名物 - 富士山ラーメン -

 

 

続きを読む≫ 2016/07/04 00:45:04

 

ここのところ、肺がんの手術をした母が入院する
静岡がんセンター(長泉町)にほぼ毎日行っているんですが
面会時間が午後からなので、行く途中、一人でランチをとっているんですね。

 

そこで、すごいラーメンと出会いました。

 

場所は、沼津市です。

 

クルマで行く場合、
私の場合は、この時期、観光客で賑わう熱海・梅園の前を通り、函南町までを結ぶ
熱函道路を経由して三島へ、そして、国道1号に乗って沼津に入るんですが、
その国道1号から東名高速の沼津インターチェンジまでの間に
沼津グルメ街道 と呼ばれる道路があるんです。
文字どおり、干物屋や土産物屋、レストランなど数多くの食事処が立ち並ぶストリート。

 

 

このグルメ街道に乗ると真正面には富士山がドーンという感じでそびえ立ってます。
まさに自分のほうに迫るような勢いで富士山を望める実に運転していて気持ちのいい道路です。

 

 

そして、この日、私が入ったお店は
横浜家系 『石本家』 というラーメン屋。

 

 

メニューが、デカデカと外の壁に
書かれています。

 

その中で
あるメニューに目が止まりました。

 

 

  富士山ラーメン

 

 

「面白そうだな、どんなラーメンなんだろう・・・」

 

早速、券売機で富士山ラーメンのボタンを押しました。

 

そして、

 

「はい、お待ちどうさん、富士山です

 

 

 

 

「うわあ〜、キャベツの千切りですかぁ〜」

 

きっと富士山だから山盛り状態でくるんだろうなぁ・・・と
それが何なのか楽しみに待ってましたが、こりゃ意外でしたね。

 

 

「下のほうから食べて崩す感じで・・・」

 

そう言ってくれた店長の顔みて思わず笑ってしまいました。

 

 

あったかいラーメンにキャベツの千切りなんて
合わない・・・と思うでしょ。

 

いやいや、食べてみたらコレ絶品でした。

 

よく生姜焼き定食にキャベツの千切りがついてますよね。
その千切りに生姜焼きのタレをしみ込ませて食べるとおいしいじゃないですか。
あのような感じです。

 

また、スープがおいしい。

 

ここのスープは、豚骨醤油なんですが、
豚ガラ、鶏ガラを大量に使用したパンチとコクのある濃厚スープ。
これがまた富士山を形成しているキャベツの千切りと合うんですよ。

 

麺は、太麺でモチモチ感があって
チャーシューは、とても柔らかく
口のなかに入れたら溶けてしまいました。

 

 

このラーメンはオススメですね。

 

 

沼津グルメ街道には、和洋中いろ〜んな食事処があります。

 

ぜひ、伊豆方面にお越しの際は、立ち寄ってみてください。

 

 

 

あっ、こちらのラーメンも独特の味でおいしかったですよ。

 

              ↓ ↓ ↓

 

ラーメン一蘭 = クセになる赤い秘伝のたれ =

 

 

続きを読む≫ 2015/01/30 01:27:30

 

一蘭 というラーメン店、知ってますか?

 

福岡を発祥の地とする
天然とんこつラーメン専門店です。

 

以前、私のオフィスが六本木にあったときに
六本木交差点の近くにある一蘭に行ったことがありましたが、
オフィスが移動してからは、行くことがなくなったので
今回行ってきた横浜・桜木町店は、十数年ぶりとなりました。

 

 

 

 

ここの店、席はカウンターのみ。

 

しかも、となりの席との間に仕切りの壁が立てられている。
まるで投票所のよう。

 

これは、友達同士であっても
となりの人と話などしないで、ラーメンを食べることだけに専念しろ!
ということなんです。

 

 

カウンターですから横に長〜い配列ですが、スペースは狭いです。
ひとり、人が通れるくらいの広さ。

 

そのカウンター席が、桜木町店には2列ありました。

 

ちょうど従業員が行き来するエリアを挟む格好で2列になっています。

 

 

 

 

椅子に座ると、テーブルの上に一枚の紙が。
ペンも添えられている。

 

それは、麺の硬さやネギの種類、スープをあっさり系にするか、こってり系にするかなど
アレンジすることのできるリクエスト・シート。

 

テーブルに埋め込まれたボタンを押して従業員を呼び、食券と一緒に渡します。

 

 

あ、そうそう・・・これを先に言わないといけませんね。

 

ラーメンのメニューは、つだけです。

 

 

とんこつラーメンのみ。

 

 

このラーメンを自分好みに仕上げてくれるというわけなんですね。

 

 

さぁ、お待ちかねの一蘭ラーメンが出てきました。

 

 

 

 

ラーメンが出されると
目の前は、すだれ状の暖簾が降ろされました。

 

これで、完全に個室状態。
自分の視界に入るのは、ラーメンだけですよ。

 

 

まずは、やっぱりスープから。

 

「う〜〜ん、この味! 久しぶり!」

 

私は、スープはこってり系をチョイスしたんですが
そんな "こっーーてり " という感じではないです。

 

通常のとんこつ味に パンチ が効いた感じ。

 

それは、やっぱり、中央に浮かんでいる 赤い やつ。

 

そう、これが一蘭オリジナル 秘伝のたれ

 

この赤い秘伝のたれは、
唐辛子を基本に30種類以上の材料をブレンドし、何日も寝かせたものだとか。

 

これが効いているんですね。

 

 

唐辛子をベースにしているとはいえ、
ただ辛いだけというわけではなく、
さまざまな旨みが口の中に広がる感じで、ピリッとした辛さが
お店を出てもしばらく口の中から消えませんでした。

 

 

とにかく、程よい硬さの麺も美味しいですが
スープが絶品なので、どんどんレンゲですくっていきましたが

 

「おお〜っと、そうだ、そうだ  まだ、残さないと・・・」

 

お替わりの麺、替え玉 も買っていたんです。

 

ここでスープを飲み干したら
替え玉をいただけなくなってしまう〜(笑)

 

 

替え玉を買うと、替え玉プレートをくれるんですが、
替え玉を注文するときは、そのプレートをテーブル上の
指定された場所に置くんです。

 

すると、店内にあのチャルメラのメロディーが流れるんですよ。  こんな感じで(音声)

 

これが従業員へ知らせる合図になるんですね。

 

 

 

 

スープは、なくなってくると
もうレンゲではすくえなくなるので
最後は、どんぶりを持って
飲み干してしまいました。

 

 

すると、

 

どんぶりの底にこんな文字が ⇒

 

「この一滴が最高の喜びです」

 

 

 

 

しかし、ものすごい徹底ぶりですね。

 

他のモノは一切見るな!と、お客の視界に入るのは、ラーメンだけにしている。

 

従業員の顔さえ見せることをしない。

 

ウチのラーメンの世界に浸ってくれ!ということなんですね。

 

 

 

一蘭の赤い秘伝のたれ

 

絶対の自信を持っているこのお店の 強み です。

 

 

あなたは、何か「強み」持ってますか?

 

ネットで活動していくためには、「強み」が必要です。

 

 

強みなんてない?

 

いやいや、必ず、あるはずです。

 

 

自分の「強み」がなかなか思い浮かばないという時は
自己分析 してみるといいですよ。

 

 

自分はどんな人間なのか
これまで体験してきたことも思い出しながらピックアップするんです。

 

その中で、あなたが身につけていることを必要としている人が必ずいますから。

 

 

何でもかまわない。
どんな小さなことでもかまわない。

 

 

「強み」として持てれば、
あなたは、そのテーマの専門家。

 

 

他の誰も提供することができない情報をお届けすることができるし、
圧倒的な差別化にもつながります。

 

 

言ってみれば、あなただけの世界。

 

あっ、あなただけの世界・・・というのは、独り善がりという意味ではないですよ。

 

ある情報を欲しているネットユーザーに
あなただけしか発信できない濃い情報を送ることができるということです。

 

 

ネットビジネスは、相手の役に立ってナンボですからね。

 

 

あなたの強み、あなたが得意とすることを前面に出して
情報の提供を行なってください。

 

 

 

 

あっ、こちらの専門店も美味しかったあ〜

 

        ↓ ↓ ↓

 

チャーハン王 行列のできるチャーハン専門店

 

続きを読む≫ 2014/11/21 15:35:21

 

チャーハン王というチャーハン専門店に行ってきました。

 

 

場所は、東京・新橋の駅前ビル(SL広場側)のB1フロア。

 

 

行列のできる店としてテレビで紹介されていたのを見て、このお店を知りました。

 

 

私は、平日のランチタイムのピークが過ぎた14:00頃に行ったんですが、
それでも7〜8人並んでいましたね。

 

 

 

 

メニューは1つだけ。

 

チャー王セット

 

チャーハンと鶏スープのセットメニューのみ。

 

 

一日限定150食だという。

 

 

店の中に入ると、

 

『極上チャーハンの美味しい召し上がり方』という
食べ方のインストラクションのような紙が貼られていました。

 

 

そこには、こう書かれています。

 

 

@ スープを一口飲む

 

A チャーハンをそのまま食べる

 

B チャーハンをスープと一緒に食べる

 

  ※半分までは、この食べ方で

 

C 特製タレ(酢醤油)をスプーン1杯回し掛けて食べる

 

  ※かけすぎに注意!!
  ※辛いものが好きな方は、特製ラー油+酢醤油もオススメ

 

 

 

 

 

さあ、チャー王セットが出来上がって運ばれてきました。

 

 

まあ、初めてだし、この指示どおりに食べてみることにしました。

 

 

「ああ、なるほど・・・」

 

味は、ちょっと薄味だと感じました。

 

鶏のスープも白湯のようで味は薄め

 

 

残り半分に掛けてみろ!という特製タレは

 

「うん、合う!」

 

どちらかというと濃い味を好む私には、とても美味しく感じました。

 

 

また、掛けるタレの量をスプーン1杯としているところは
このチャーハンの塩加減に絡むベストな量なのでしょう。

 

たしかに、これ以上掛けたら、ちょっとしょっぱくなるだろうなと思いました。

 

 

 

スープの味も考えられてますね。

 

大体の人は、最後に残ったスープを飲んで口の中を洗い流すと思うので

 

特製タレやラー油を掛けた味が口に中に残っているので、

 

その辺も考えた薄味に仕上げたのだろうと感じました。

 

 

 

ご飯の パラパラ感 も絶妙。

 

他の店のチャーハンは、なかには部分的にご飯とご飯がくっついている
あのちょっとネチョっとした感じがあったりしますが、
ここのチャーハンはそれがまったくない。

 

それでいて、しっかりドーム型に盛りつけられている。
崩れたりしていないんですね。

 

さすが、チャーハンだけに命を吹き込んでいるだけあって

 

その 炒め加減 は素晴らしいと思いました。

 

 

 

チャーハン

 

日本人だったら誰でも好きなご飯だと思います。

 

 

そのご飯の味を極めて
このメニュー1本のみで勝負しているのだから
それだけ、ここのお店は誰にも負けない強みを持っているということ。

 

 

 

ネットビジネスを行なううえでも

 

誰にも負けない「強み」を持つことは、とても大切なことです。

 

 

 

人は、必ず、何かしら得意とするもの、自分の武器となるものを持っています。

 

あなたにだってきっとあるはず。

 

 

あなたの武器は何ですか?

 

 

突然そう聞かれても、すぐ出てこないときってありますよね?

 

 

そういう時は、

 

今までのことを振り返ってみて
自己分析してみるんです。

 

自分の「強み」となりそうなモノを箇条書きにして
ピックアップしてみましょう。

 

 

どのくらいありますか?

 

 

私だったら・・・

 

 

金銭詐欺に遭った
字をうまく書くことができる
画像処理が得意
観光地に住んでいる
乗ってるクルマは、カルディナ
外資系コンピューター企業に勤めている
プラス思考
昔からカラダが丈夫
骨折の経験がない
好き嫌いがない

 

 

 

まだまだありますが
ざっと挙げただけでもこれだけ出てきます。

 

 

こうして挙げてみると
自分がどういう人物なのか
あたらめて確認することができますよね。

 

 

 

その中で、ブログのテーマとして選んだ強みを

 

ブログやホームページのタイトルに

 

そして、プロフィール記事に入れて、あなた自身を押し出しましょう。

 

 

 

プロフィールって

 

ブログ開設していても自分の名前だけで
どんな人物なのか書いていない人って意外に多いです。

 

 

でも、プロフイール記事を書くことってすごく大事なんです。

 

そのことについては、
また、記事をあらためて書きますね。

 

 

 

チャーハン王が、

 

チャーハン作りに「強み」を持っているように

 

あなたも自分の「強み」を発見して、それを前面に掲げて

 

ネットユーザーの舌、いや心を唸らせてください。

 

続きを読む≫ 2014/10/28 22:07:28


*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    


 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ