ブログの記事を書く速度を2倍にする方法

ブログの記事を書く速度を2倍にする方法

 

あなたは、

 

パソコンから文字を入力するスピード
文章を書くスピード

 

早いほうですか?

 

私は、どちらかというと遅い方ですかね。

 

 

キーを叩くのは結構早く叩いていると思うんですけど
漢字変換するときにわかるんですが、正しく自分が入力したい漢字に一発で変換されなかったり
するんですよね。

 

叩き間違えているんですよね。

 

こういう時って、ちょっとイラッとする時があります。

 

 

ましてや、最近のノートパソコンのキーボードって
キーひとつひとつがちょっと小さめに見えませんか?

 

あぁ、なんかキーボードのせいにしているようですが・・・(笑)

 

 

私は、ずっと黒い色のL社のノートパソコンを
使っているんですが

 

会社では、ウィンドウズ7搭載のPC
プライベートでは、ウィンドウズ8のPCを使っています。

 

最近、買ったプライベート用のPCのキーボードって
個々のキーがとなりとくっついてなくて
離れ小島のようになっているんですよね。

 

そうです、
キーとキーの間に隙間というか、溝があるんですよ。

 

これは、L社のPC製品の中で、通常のノートPCが
タブレット・タイプにもなるというモデルがあるんですが
そのPCは、ディスプレイ部分がグルっと360度回って
タブレット状になるというもので
その時、キーボードの面が地面につく格好になるので
ボコボコしたキーボード面の隙間、溝の部分が
浮き上がってフラットになるというものなんですね。

 

そのためにデザインされたキーボードが、
今後のL社のPCモデル全てに適用されているようなんです。

 

 

キートップが小さめに見えるといっても
実際に叩いて指が触れる部分の面積は、以前のキートップとほとんど同じなんですけどね。

 

でも、会社のPCに比べて、プライベートのPCで
文字入力の正確性が低下してしまっているのはなぜなんでしょう・・・。

 

 

まあ、慣れるしかないですね。(笑)

 

今後でてくるPCのキーボードがそういうタイプだったら使いこなして慣れていくしかないでしょう。

 

 

でも

 

今のうちから文字入力のスピードを上げる手があるんですよ。

 

 

それは、Googleにある日本語入力をアップさせる機能を使うんです。

 

名前は、Google日本語入力 そのままです。

 

 

もちろん、私も導入して使っていますが、これは優れものです。

 

一文字打つたびに、変換候補の小窓が出ますが、そこに挙がっている変換文字の数が多い。

 

そして、きのう、きょう、あす
それだけじゃなく、おととい、あさって

 

こう入れると実際の日付までが年月日で挙がってきます

 

また、”キープ”など横文字をカタカナで入れたいときがありますが
このとき、keep と英単語も小窓の中に挙がってくるんですね。

 

 

なんか、カシャカシャ打っていて、文字の下に現れる小窓の中身が激しく変わっていく様は
キータイプしていて気もち良ささえ感じます。

 

 

もちろん、よく入力する言葉は、自分で予めセットすることもできますよ。

 

 

このセットをするとき、ウィンドウズでは
ちょっとした違いがあって、迷ってしまったことがあったので
ここで、その違いをご紹介します。

 

 

Google日本語入力をダウンロードすると
言語バーのなかに、青い丸印のアイコンができます。

 

 

ウィンドウズでは

 

このアイコンを右クリックすると、設定というメニューがありますので
そこから入って以下の手順で進みます。

 

 

Google日本語入力を選択

 

プロパティ

 

 

辞書タブを開く

 

ユーザー辞書の編集

 

 

次に出る画面で指定。

 

  よみ ・・・ 入力する文字
  単語 ・・・ 変換する文字

 

 

 

これで、自分オリジナルの変換辞書を持つことができます。

 

 

しかし・・・

 

 

ウィンドウズのPCにGoogle日本語入力を導入したら

 

アイコンはできましたけど、
右クリックしても 『設定』 メニューがないじゃないですか!

 

「あれ!?」

 

「どうやって辞書をつくればいいんだ!?」

 

 

私は、Googleの問い合わせ窓口に電話したんですが、その場では答えてもらえず
こちらの書き込みサイトを案内されました。

 

   Googleプロダクト・フォーラム

 

ブラウザーの Chrome や Adwords など
Google で持っている様々なアプリ、機能についてのQ&Aサイトです。

 

そのなかに

 

Google 日本語入力 ヘルプ フォーラム 

 

というページがありました。

 

そちらから質問を投稿して得た回答です。

 

 

Q なぜ、ウィンドウズ8では、「設定」メニューがないのか?

 

A ウィンドウズ8で「言語バー」が表示されていないから。

 

  ウィンドウズ8では、既定では言語バーは表示されず、言語バーはタスクバーの中に
  格納されているようなので、Google日本語入力の 「設定」 メニューを出すには、
  従来の IME のような言語バーを表示させる必要があるようです。

 

 

  こちらのサイトを案内されました。

 

  http://support.microsoft.com/kb/2771145/ja

 

  このサイトの Windows 8 で言語バーが表示されない! という題目の解説を読んで
  まずは、これまで表示されていなかった「言語バー」が表示されました。

 

  すると、出てきましたあ〜 『設定』 が。

 

  しかし、次に出てくる画面は、ウィンドウズ7では見たことない画面でした。

 

 

  ここから先の進み方は、解説がなかったので、
  自分でいろいろいじくってみて、目的の画面まで辿り着くことができました。

 

  ご紹介しますね。

 

 

1) 設定を右クリックすると、以下の画面がでます。

 

   オプションをクリック

 

 

2) Google 日本語入力のオプションをクリック

 

 

3) 辞書タブを選択

 

 

4) ユーザー辞書の編集をクリック

 

 

5) すると出ました。 自分オリジナルの変換辞書を設定する画面が!

 

 

 

 

この Google日本語入力を使うことで

 

テキスト入力のスピートは倍になります。

 

一文字入れただけで、すぐフレーズの入力ができてしまいますからね。

 

 

 

仕事帰りが遅く、それからブログの記事を書くなんて時は

 

あまり長い時間かけたくないですから

 

そんなときに、この Google日本語入力を入れておくと重宝しますよ。

 

 

無料でダウンロードできますので

 

導入してガンガン!スピーディーにキータイピングしてくださいね。

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    


 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ