お年玉袋がなくなる

お年玉袋がなくなる

 

新年あけましておめでとうございます。

 

2018年がスタートしました。

 

 

今年はカレンダーの日の並びが良くないので
短いお正月となりますが
三が日、目いっぱい楽しんでくださいね。

 

 

 

早速ですが、
私が、今年のイチオシとして
あなたにお伝えしたいことがあります。

 

それは、仮想通貨です。

 

あ、仮想通貨という言い方は正しくなく、
正式な言い方は、

 

暗号通貨です。

 

 

この暗号通貨。

 

今一番、知れ渡っているのが、

 

ビットコイン(BTC)

 

現在、世間で最も有名な暗号通貨です。

 

 

なぜ、私が暗号通貨を持つことを
オススメするかというと
持っているだけで価値が上がるからです。

 

何もアクションとることなく
資産をふやすことができる不労所得になる
というモノです。

 

 

このビットコインは、

 

2009年に誕生した世界で初めての暗号通貨であり、
今から7年前の2010年に米国でピザ2枚による
初めてのビットコイン商取引が行なわれました。

 

この時のビットコインは、
1 BTC = 0.074 ドル

 

しかし、2017年12月には(価格は常に変動していますが) 約10200ドル

 

わずか7年
なんと13万倍になっているわけです。

 

2010年にビットコインを100万円分持っていた人は、
今現在では1000億円以上を手にしています。

 

 

う〜ん、でも
タイムマシンがあって 2010年頃に戻れれば買うけど
そんなことできないわけだし・・・

 

 

そう思われていると思いますが
いやいや、別に手遅れではないですよ。

 

私は、
昨年の10月に初めてビットコインを持ちました。

 

約80万円分、
取引所にアカウントを作って入れたのですが、
12月に入ったら、

 

なんと、

 

80万300万超  驚きました。

 

 

たった2ヶ月でです。
2ヶ月で3倍以上に跳ね上がったわけです。

 

その間、何もしてませんからね。
ただ放っておいただけです。

 

 

まだまだ、日本では
暗号通貨なる目に見えないお金など怪しいと
思っている人が多いです。

 

 

でも、世の中は間違いなく
暗号通貨の時代に移行します。

 

 

一昨年、日本国は
仮想通貨(暗号通貨)を正式なお金として認めました。

 

 

TVのコマーシャルでも
暗号通貨の取引所である
ビットフライヤーやコインチェックの宣伝が
始まってます。

 

見たことあるでしょう。

 

 

世の中は
どんどん電子化されていきます。

 

郵便切手など買わずに
電子メールという手段で瞬時に相手にレターを送ることができる。

 

切符など買わず、電子マネーで電車に乗ることができる。

 

 

今、世の中に出回るお金が、その姿を変えようとしている。
いや、もう変わり始めています。

 

人類最初のお金は、貝殻でした。
これが貨幣、紙幣と姿を変えていき、
今では、電子媒体という目に見えない形になってきているのです。

 

これは、人類史上における
お金の最終形態と言っていいかもしれません。

 

 

電子媒体であるがゆえに
お金を銀行を介さず、いつでも
しかも瞬時に相手に送ることができる。

 

 

お正月のお年玉
入れる袋はなくなっていくでしょう。

 

孫や親戚の子供たちが
スマホを持っていれば、

 

あなたのスマホから孫のスマホへ

 

お年玉を送金するという時代が必ずやってきます。

 

 

孫が遠くにいて
今までお年玉あげたくてもあげられなかった・・・・
というお爺ちゃん、お婆ちゃんも
これからは、すぐ送ることができるようになります。

 

 

お年玉をあげたって
スマホの中のウォレットのビットコインは
世界でのニーズが高まれば
価値が上がり増えていくわけですから
まさに、減らないお財布を
手にすることができるわけです。

 

 

昨年は、
ビックカメラやエイチ・アイ・エスなどが
決済にビットコインを導入しましたが、

 

まだまだ、ビットコインを取り入れていない
大手企業はたくさんあります。

 

ひとつは、アマゾンですね。

 

そのアマゾンもビットコイン決済の導入を検討しています。

 

このアマゾンが
ビットコインを使うようになったら
どのくらい価値が上がるでしょうか。

 

凄いことになる予感がしています。

 

 

あなたが
まだ、ビットコインを持っていないのであれば
今年は持っておくことを強くオススメします。

 

 

早く時代の波に乗りましょう

 

 

時代の流れに逆らって
変なプライドを持ってる場合じゃないですよ。

 

 

1 ビットコイン(BTC) は
12月末日で 150万円前後となっています。

 

 

「うわっ 今からじゃ、ハードルが高すぎる

 

いやいや、

 

購入金額は、1 BTC からというわけではありません。

 

 

取引所・ビットフライヤーでは、0.001 BTC ( = 1,500円) から
ビットコインを購入できます。
今後、さらに下がるかもしれません。

 

 

あ、購入と言いましたが
購入というより 両替 です。

 

あなたの持っている日本円の一部をビットコインに両替するということです。

 

ですので、あなたにリスクはありません。

 

 

そのためには
取引所にあなたのアカウントを作る必要がありますが
無料で作れますので

 

アカウントだけでも
先に作っておくといいと思います。

 

      ↓ ↓ ↓

 

ビットコインのアカウントを作成する

 

 

 

 

今年もあなたにとって
素晴らしい出会い、発見があることを願っております。

 

 

もう今年の目標を立てられましたか?

 

 

私は、今年の目標として

 

本の出版があります。

 

 

1100万円の金銭詐欺に遭い、
長く暗いトンネルに入れられてしまいましたが
2011年にネットビジネスと出会い、続けてきたことで
ようやくトンネルの出口から差し込む光をつかむことが
できました。

 

その私のネットビジネスの取り組み、体験談を紹介すること。
遠回りせずに地獄からの脱出を図れる術をお伝えすることで、
私のように金銭トラブルに遭い、富も自由も失った人への
お手伝いがしたいという強い思いで、ただ今、執筆活動を
続けています。

 

 

 

2018年、あなたにとって実り多き年となりますように。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

巨大企業アマゾンが
名乗りを上げる前に
ビットコインのアカウントを作って
ビットコイン、持っておきましょう

 

      ↓ ↓ ↓

 

ビットコインのアカウントを作成する

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    

関連ページ

ノア・コイン 上場しました!
1億ドル分のICOが、たった3分で完売。その後の3000万ドル分の追加ICOも、わずか1分で完売。そんな世界記録を打ち立てたノア・コインが、イギリスの大手取引所、HIt BTCに上場しました。世界でもトップ10の取引量を誇る大きな取引所に当初の予定であった6月12日より3ヶ月も早く繰り上げ上場したということはノア・コインの期待の大きさの表れと言えるでしょう。
3ヶ月早い繰り上げ上場
このブログでも紹介しました暗号通貨(仮想通貨)ノア・コイン。フィリピンの1000万人にも及ぶOFW(Overseas filippino Workers)と呼ばれる海外への出稼ぎ労働者が稼いだお金の一部を本国へ送金する際、その国に落とさざるを得ない膨大な手数料をゼロにするべく、政財官民の有志が集まって立ち上げたノア・プロジェクトから誕生した暗号通貨です。このノア・コインの市場公開日が、当初、フィリピンの独立記念日である6月12日から3ヶ月早まることが決まりました。えっ、いつ?
NOAHコインのプレセールス期間<第2期>が延長されました
ビットコイン以上のポテンシャルを秘めた暗号通貨、ノア・コインは、現在プレセールス期間中です。市場公開(2018/6/12)前の 4/30 まで4期に渡ってプレセールスが展開されていますが、現在は第2期。その第2期が延長されました。ノア・コインはこの時期に手に入れておくとお得です。その第2期っていつまで???
フィリピン大使館に「政府公認のプロジェクトなの?」
一部、ニュースにこんな記事が・・・・。フィリピン中央銀行によりますと、中央銀行は、ノア・ファウンデーション及びノア・グローバルイノヴェーションサービス(ノア・グローバル)に対して、ノア・コインの事前販売に携わる権限を与えておらず、また、ノア・コインを国家プロジェクトとして承認しておりません。⇒ いやいや、そりゃ、そうですよ。なぜなら・・・
NOAHコインのプレセール第1期、間もなく終了です
フィリピン経済を救うnoahプロイジェクトから誕生した暗号通貨NOAHコイン。そのNOAHコインを手にするためにあなたがやることは、あなたが持っている日本円の一部をNOAHコインと両替することです。NOAHコインは、持っていれば、とんでもない金額に化けるポテンシャルを秘めています。日本でも2016年に仮想通貨法案が可決されましたし、これからは間違いなく暗号通貨(仮想通貨)の時代がやってきます。乗り遅れないでください。
NOAHコインのプレセールス期間<第1期>が延長されています
フィリピンのNOAHプロジェクトから生まれた暗号通貨NOAH コイン。その市場公開日は、フィリピンの独立記念日である 2018年6月12日。今は、その日に向けてのプレセールス期間です。この期間は4期に分かれていますが、一番安くNOAHコインをゲットできる第一期の期限が延長されました。その日って・・・
お金が減らない財布を持ちましょう
NOAHコインは、2018年6月12日、フィリピンの独立記念日に市場公開、取引開始となります。今は、そのためのプレセールス期間です。そのプレセールス期間は4期に分かれており、一期、二期、三期とNOAHコインの価格(レート)は上がっていき、市場公開前の第四期には、1.22倍になります。ですので、今のこの時期であれば、一番安い価格でNOAHコインを手にすることができます。
史上初! 利息がつく暗号通貨(仮想通貨)
フィリピンのNOAHプロジェクトから生まれた暗号通貨、NOAHコイン。この世に出てきたということは NOAHコインにしかできないことがあるからです。その特徴の1つが、利息がつくといいうこと。初年度なんと20%、そして、そのあと・・・えっ!そんなに!?
国をあげての一大プロジェクトに乗っかれ!
暗号通貨の基軸通貨であるビットコイン.。広く知れ渡り、使われれば使われるほど、価値は上がっていきます。そのビットコインの上をいく暗号通貨があるのです。それはフィリピンの国家プロジェクトから誕生しました。その暗号通貨とは・・・
恐るべし仮想通貨の実態
仮想通貨ビットコインは、世界で使われれば価値が上がります。持っているだけで増えていくのです。ビットコインは、2009年に実装され、2010年に初めてピザでの商取引が、米国のフロリダで行わました。ピザ2枚(当時25ドル)が10000ビットコインと交換。この時の1ビットコインは、8セントです。この後、ものすごい上昇を描き、現在は・・・
仮想通貨は怪しい  なぜなら・・・
あなたは、仮想通貨、持ってますか?仮想通貨。今、知られているモノでは、ビットコインがあります。しかし、このビットコイン、日本ではまだあまり普及していません。なぜなら、仮想通貨、ビットコインは怪しいと思われているからです。怪しいとか詐欺だとか思ってしまい、なかなか広まらない。私は今ビットコインは持っていませんが、ものすごく後悔しています。 なぜか? それは・・・

 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ