フィリピン大使館に「政府公認のプロジェクトなの?」

フィリピン大使館に「政府公認のプロジェクトなの?」

 

NOAHコインに関するご質問をいただいたので、

 

シェアしますね。

 

 

「ノア・コインを国家プロジェクトとして承認しておりません」

 

【 THさんからのメール 】

 

 

■メルマガやブログ、HPへの引用可否: 引用可(ニックネーム)
■お問い合わせ概要: 質問
■質問内容:

 

駐日フィリピン大使館からの発表と、宣伝文句が異なりますが
本当のところどうなんですか?

 

フィリピン中央銀行によりますと、
中央銀行は、ノア・ファウンデーション及びノア・グローバルイノヴェーションサービス
(ノア・グローバル)に対して、ノア・コインの事前販売に携わる権限を与えておらず、
また、ノア・コインを国家プロジェクトとして承認しておりません。
中央銀行により行なわれた初動調査では、
ノア・コインの事前販売活動は、会社定款に記載されたノア・グローバルの
主要・副次目的からかけ離れたものです。

 

フィリピン中央銀行と証券取引委員会の調査では、
ノア・グローバルに国債や証券、その他類似証券を販売取引するライセンスや権限は
ありません。

 

加えて、ノア・グローバルは、証券取引委員会に登録されている住所に実在していません。

 

http://tokyo.philembassy.net/ja/01announcements/notice-to-the-public-9/

 

 

「ノア・コインに国や中央銀行は介在しません」

 

【 マナガツオからの返信 】

 

 

 

TH様

 

こんばんは。 マナガツオです。

 

ご質問に回答いたします。

 

 

ノアプロジェクトは、財閥や様々な分野の大企業や多数の政治家や学者や弁護士や
最高裁判所の判事までもが賛同している国家規模のプロジェクトです。
そこを私が国家プロジェクトと書いてしまったので混乱させてしまったかもしれません。

 

今回、フィリピン大使館に「政府公式のプロジェクトなのか?」と問い合わせた方がいて、
「政府がオフィシャルにやってるプロジェクトではない」と回答されたようです。

 

法定通貨と違い、国や銀行が介在しないのが暗号通貨(仮想通貨)です。
ノアプロジェクトは、政府のプロジェクトではありませんから、その回答は正しいです。

 

政府の公認プロジェクトであったり、中央銀行の認可が必要だったり、
その管理下にあっては、暗号通貨としての存在意義がありません。

 

国や銀行が介在しないからこそ暗号通貨の必要性があり、
ビットコインをはじめ大きな広がりを見せているわけです。

 

また、ライセンスにつきましても、フィリピンでは現在のところ、
暗号通貨事業に関しましてはライセンスは必要ありません。
今後、フィリピン国内でライセンスが必要になる場合は、
ライセンスを取得し、しっかりと規則に従って事業を行なっていくとのことです。

 

住所につきましては、おっしゃるとおり、ノア・グローバルイノヴェーションサービスは、
現在、以下の住所にはおりません。
10/F Net Lima Building, 5th Ave. cor. 26th St.Brgy. Fort Bonifacio, Taguig City
こちらは、本事務所ができる前の会社を登記するためだけの住所となっております。

 

本オフィスは、これから誕生するNOAH CITY内に新設されます。
それまでの期間は、一時的に
Unit 303 AVIDA CITYFLEX SOHO 7th Avenue cor Lane T, North BGC, Taguig City
に仮オフィスを構えております。

 

 

以上です。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

マナガツオ

 

 

 

まだ、市場公開前で実態があるわけではないので

 

NOAHコイン

 

怪しい・・・と思われるのは無理もないかと思います。

 

しかし、

 

ビットコインと同様、普及すれば価値が上がり、手持ちの金額が増える。

 

加えて、NOAHコインには、
早くも以下のネット・ニュースにも取り上げられているように
長年、国が頭痛めてきた問題を解決するという明確な目的があり、
さらには、フィリピンにとどまらず、全世界の貧困問題をも解消する
ポテンシャルを大いに持っているわけです。

 

 

フィリピン海外出稼ぎ組ー送金手数料節約に仮想通貨を待望!

 

 

仮想通貨8年ぶりの大幅なペソ安の救世主となるか

 

 

 

今は、NOAHコインのプレセールス期間。

 

一番安くNOAHコインを手にできる第一期は終わり、
4月3日から第二期が始まります。

 

第一期より値は上がりますが、
それでも14%増です。

 

来年6月12日の市場公開前の第四期でも
22%増ですから
少しでもNOAHコイン
あなたの日本円の一部を両替して
今のうちから持っておくといいと思います。

 

 

私は、来年、ものすごいムーブメントが世界を駆け巡ると思っています。
間違いなく

 

 

 

数多くある暗号通貨の中で、世界初です

 

       ↓ ↓ ↓

 

史上初! 利息がつく暗号通貨(仮想通貨)

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    

関連ページ

ノア・コイン 上場しました!
1億ドル分のICOが、たった3分で完売。その後の3000万ドル分の追加ICOも、わずか1分で完売。そんな世界記録を打ち立てたノア・コインが、イギリスの大手取引所、HIt BTCに上場しました。世界でもトップ10の取引量を誇る大きな取引所に当初の予定であった6月12日より3ヶ月も早く繰り上げ上場したということはノア・コインの期待の大きさの表れと言えるでしょう。
3ヶ月早い繰り上げ上場
このブログでも紹介しました暗号通貨(仮想通貨)ノア・コイン。フィリピンの1000万人にも及ぶOFW(Overseas filippino Workers)と呼ばれる海外への出稼ぎ労働者が稼いだお金の一部を本国へ送金する際、その国に落とさざるを得ない膨大な手数料をゼロにするべく、政財官民の有志が集まって立ち上げたノア・プロジェクトから誕生した暗号通貨です。このノア・コインの市場公開日が、当初、フィリピンの独立記念日である6月12日から3ヶ月早まることが決まりました。えっ、いつ?
お年玉袋がなくなる
これからお年玉袋はなくなります。なぜなら仮想通貨をみんなが持つようになり、お金の送金がいつでもどこでも銀行を介さず、自分のスマホから相手のスマホへ一瞬にして送ることができるからです。日本国はすでに仮想通貨を正式なお金として認めています。その仮想通貨の取引所のCMも始まりました。今、この絶好のタイミングで波に乗らないと後悔することになります。なぜなら・・・・・
NOAHコインのプレセールス期間<第2期>が延長されました
ビットコイン以上のポテンシャルを秘めた暗号通貨、ノア・コインは、現在プレセールス期間中です。市場公開(2018/6/12)前の 4/30 まで4期に渡ってプレセールスが展開されていますが、現在は第2期。その第2期が延長されました。ノア・コインはこの時期に手に入れておくとお得です。その第2期っていつまで???
NOAHコインのプレセール第1期、間もなく終了です
フィリピン経済を救うnoahプロイジェクトから誕生した暗号通貨NOAHコイン。そのNOAHコインを手にするためにあなたがやることは、あなたが持っている日本円の一部をNOAHコインと両替することです。NOAHコインは、持っていれば、とんでもない金額に化けるポテンシャルを秘めています。日本でも2016年に仮想通貨法案が可決されましたし、これからは間違いなく暗号通貨(仮想通貨)の時代がやってきます。乗り遅れないでください。
NOAHコインのプレセールス期間<第1期>が延長されています
フィリピンのNOAHプロジェクトから生まれた暗号通貨NOAH コイン。その市場公開日は、フィリピンの独立記念日である 2018年6月12日。今は、その日に向けてのプレセールス期間です。この期間は4期に分かれていますが、一番安くNOAHコインをゲットできる第一期の期限が延長されました。その日って・・・
お金が減らない財布を持ちましょう
NOAHコインは、2018年6月12日、フィリピンの独立記念日に市場公開、取引開始となります。今は、そのためのプレセールス期間です。そのプレセールス期間は4期に分かれており、一期、二期、三期とNOAHコインの価格(レート)は上がっていき、市場公開前の第四期には、1.22倍になります。ですので、今のこの時期であれば、一番安い価格でNOAHコインを手にすることができます。
史上初! 利息がつく暗号通貨(仮想通貨)
フィリピンのNOAHプロジェクトから生まれた暗号通貨、NOAHコイン。この世に出てきたということは NOAHコインにしかできないことがあるからです。その特徴の1つが、利息がつくといいうこと。初年度なんと20%、そして、そのあと・・・えっ!そんなに!?
国をあげての一大プロジェクトに乗っかれ!
暗号通貨の基軸通貨であるビットコイン.。広く知れ渡り、使われれば使われるほど、価値は上がっていきます。そのビットコインの上をいく暗号通貨があるのです。それはフィリピンの国家プロジェクトから誕生しました。その暗号通貨とは・・・
恐るべし仮想通貨の実態
仮想通貨ビットコインは、世界で使われれば価値が上がります。持っているだけで増えていくのです。ビットコインは、2009年に実装され、2010年に初めてピザでの商取引が、米国のフロリダで行わました。ピザ2枚(当時25ドル)が10000ビットコインと交換。この時の1ビットコインは、8セントです。この後、ものすごい上昇を描き、現在は・・・
仮想通貨は怪しい  なぜなら・・・
あなたは、仮想通貨、持ってますか?仮想通貨。今、知られているモノでは、ビットコインがあります。しかし、このビットコイン、日本ではまだあまり普及していません。なぜなら、仮想通貨、ビットコインは怪しいと思われているからです。怪しいとか詐欺だとか思ってしまい、なかなか広まらない。私は今ビットコインは持っていませんが、ものすごく後悔しています。 なぜか? それは・・・

 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ