金銭詐欺に遭った男のネットビジネス脱出戦略

NOAHコインのプレセール第1期、間もなく終了です

 

先日、あるセミナーの参加費2万円
銀行ATMから振り込みを行なったのですが
手数料432円取られました。

 

振り込む金額が多くなると
手数料の金額は増えていきますが

 

このくらいの金額が手数料としてかかること
日本では常識ですね。
また、相手に届く日数も一日あれば届きます。

 

しかし、

 

よその国ではこんなものではないです。
日本の常識は、世界の非常識です。

 

米国では、
例えば、ニューヨークからロサンゼルスまで
お金を送るのに
送金手数料は数千円。
届く日数も5日から一週間かかります。

 

海外では手数料、高いんです。

 

なかでも
この日本に比べたら馬鹿高い送金手数料に
ここ数年、頭を痛めている国があります。

 

フィリピンです。

 

フィリピンでは
1000万人もの国民が
海外に出稼ぎに出ています。

 

フィリピンの平均年齢は、23歳。
若者が多いので、就職するにも
国内では人が余っているほどなので海外に出るよう
OFW(Overseas Filipino Workers)という国策として
政府が後押ししているんです。

 

 

 

 

そして、海外に出たフィリピン人は
稼いだお金の一部を母国の家族のもとに送っているわけですが
その送金総額は、年間3兆円にも上ります。

 

しかし、

 

ここで問題となっていることが・・・

 

それは、送金する際に発生する手数料が高いこと。

 

国際送金になるので
仕方ない部分もあるかと思いますが
例えば、5万円送るのに手数料が5千円もかかるそうです。

 

その手数料の総額は、なんと年間で3500億円です。

 

この3500億円を
フィリピン人は、働いている国に置いてきてしまっている
ことになります。

 

 

そこで

 

この問題を解決するべく
政財官民の有志が集まって
NOAHファウンデーションという組織が結成されました。

 

この組織、正式名称は
NOAHソーシャル・イノベーション・ファウンデーション (NSIF)
と言います。

 

そして、
NOAHプロジェクトという一大イベントが立ち上げられたのです。

 

そして、そして

 

このフィリピンの大問題である、
世界各国に落としている3500億円をフィリピンに持ってくるための
切り札として生まれたのが

 

暗号通貨(仮想通貨) NOAHコインです。

 

 

このNOAHコインを持つことを
私は今回強くオススメしています。

 

 

暗号通貨だから、
送金手数料がほとんど0円。
しかも、電子化されたお金なので
送金時間は、一瞬です。

 

このやり取りが、
スマホを持っている個人同士で
いつでも出来るわけです。

 

まさにフィリピン経済を救う暗号通貨。

 

フィリピンの独立記念日である2018年6月12日
NOAHコインは、市場公開、取引開始となりますが、
これはもう、まだかまだかと
フィリピン人の誰もが待ち望んでいる電子マネーです。

 

しかも

 

暗号通貨は持っているだけで
世界中で使われれば、その価値が上がっていく性質を
持っているモノですが
それとは別に
NOAHコインには、
初年度に20%の利息がつき、それが複利で40年間
つき続けるというこれまでの暗号通貨にないオプションが
ついています。

 

ビットコインにないメリットを持つ暗号通貨。

 

これを世界のマーケットに広げていくわけですから
普及の度合いは想像を絶するものになると思います。

 

 

今は、2018年6月12日に向けての
プレセールス期間中です。

 

※ NOAHコインは、第二期のプレセールスを終えた時点で、
   プロジェクトの規模が大変大きくなってきており、
   第三者を通じて、コンプライアンスを遵守する責務があるとの見解に至りました。
   その関係で、ただ今、第三期プレセールス期間を再設定中です。
   わかり次第、お伝えいたします。
   取引開始日に変更はありません。

 

 

第1期の期限は、3月19日

 

残り日です。

 

第1期であれば、一番安くNOAHコインを手にできます。

 

期が進むごとに少しずつ価格が上がっていきます。
市場公開前のMAXは、1.22倍です。

 

 

NOAHコインを手にするために
あなたがやること
それは、
あなたが持っている日本円の一部を
NOAHコインと両替することです。

 

 

日本円は、持っていても増えません。

 

NOAHコインは、
持っていれば、とんでもない金額に化ける
ポテンシャルを秘めています。

 

 

日本でも2016年に仮想通貨法案が可決されました。
これからは間違いなく暗号通貨(仮想通貨)の時代がやってきます。

 

乗り遅れないでくださいね。

 

 

以下のURLをご確認ください。

 

2つありますが、どちらか一方でOKです。

 

 

日本円をNOAHコインに両替する

 

 

こちらのURLは、NOAHコインの説明画面付きのモノです。

 

日本円をNOAHコインに両替する

 

 

 

 

マジ ノーベル平和賞も夢ではない

 

       ↓ ↓ ↓

 

お金が減らない財布を持ちましょう

 

 



*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    

関連ページ

ノア・コイン 上場しました!
1億ドル分のICOが、たった3分で完売。その後の3000万ドル分の追加ICOも、わずか1分で完売。そんな世界記録を打ち立てたノア・コインが、イギリスの大手取引所、HIt BTCに上場しました。世界でもトップ10の取引量を誇る大きな取引所に当初の予定であった6月12日より3ヶ月も早く繰り上げ上場したということはノア・コインの期待の大きさの表れと言えるでしょう。
3ヶ月早い繰り上げ上場
このブログでも紹介しました暗号通貨(仮想通貨)ノア・コイン。フィリピンの1000万人にも及ぶOFW(Overseas filippino Workers)と呼ばれる海外への出稼ぎ労働者が稼いだお金の一部を本国へ送金する際、その国に落とさざるを得ない膨大な手数料をゼロにするべく、政財官民の有志が集まって立ち上げたノア・プロジェクトから誕生した暗号通貨です。このノア・コインの市場公開日が、当初、フィリピンの独立記念日である6月12日から3ヶ月早まることが決まりました。えっ、いつ?
お年玉袋がなくなる
これからお年玉袋はなくなります。なぜなら仮想通貨をみんなが持つようになり、お金の送金がいつでもどこでも銀行を介さず、自分のスマホから相手のスマホへ一瞬にして送ることができるからです。日本国はすでに仮想通貨を正式なお金として認めています。その仮想通貨の取引所のCMも始まりました。今、この絶好のタイミングで波に乗らないと後悔することになります。なぜなら・・・・・
NOAHコインのプレセールス期間<第2期>が延長されました
ビットコイン以上のポテンシャルを秘めた暗号通貨、ノア・コインは、現在プレセールス期間中です。市場公開(2018/6/12)前の 4/30 まで4期に渡ってプレセールスが展開されていますが、現在は第2期。その第2期が延長されました。ノア・コインはこの時期に手に入れておくとお得です。その第2期っていつまで???
フィリピン大使館に「政府公認のプロジェクトなの?」
一部、ニュースにこんな記事が・・・・。フィリピン中央銀行によりますと、中央銀行は、ノア・ファウンデーション及びノア・グローバルイノヴェーションサービス(ノア・グローバル)に対して、ノア・コインの事前販売に携わる権限を与えておらず、また、ノア・コインを国家プロジェクトとして承認しておりません。⇒ いやいや、そりゃ、そうですよ。なぜなら・・・
NOAHコインのプレセールス期間<第1期>が延長されています
フィリピンのNOAHプロジェクトから生まれた暗号通貨NOAH コイン。その市場公開日は、フィリピンの独立記念日である 2018年6月12日。今は、その日に向けてのプレセールス期間です。この期間は4期に分かれていますが、一番安くNOAHコインをゲットできる第一期の期限が延長されました。その日って・・・
お金が減らない財布を持ちましょう
NOAHコインは、2018年6月12日、フィリピンの独立記念日に市場公開、取引開始となります。今は、そのためのプレセールス期間です。そのプレセールス期間は4期に分かれており、一期、二期、三期とNOAHコインの価格(レート)は上がっていき、市場公開前の第四期には、1.22倍になります。ですので、今のこの時期であれば、一番安い価格でNOAHコインを手にすることができます。
史上初! 利息がつく暗号通貨(仮想通貨)
フィリピンのNOAHプロジェクトから生まれた暗号通貨、NOAHコイン。この世に出てきたということは NOAHコインにしかできないことがあるからです。その特徴の1つが、利息がつくといいうこと。初年度なんと20%、そして、そのあと・・・えっ!そんなに!?
国をあげての一大プロジェクトに乗っかれ!
暗号通貨の基軸通貨であるビットコイン.。広く知れ渡り、使われれば使われるほど、価値は上がっていきます。そのビットコインの上をいく暗号通貨があるのです。それはフィリピンの国家プロジェクトから誕生しました。その暗号通貨とは・・・
恐るべし仮想通貨の実態
仮想通貨ビットコインは、世界で使われれば価値が上がります。持っているだけで増えていくのです。ビットコインは、2009年に実装され、2010年に初めてピザでの商取引が、米国のフロリダで行わました。ピザ2枚(当時25ドル)が10000ビットコインと交換。この時の1ビットコインは、8セントです。この後、ものすごい上昇を描き、現在は・・・
仮想通貨は怪しい  なぜなら・・・
あなたは、仮想通貨、持ってますか?仮想通貨。今、知られているモノでは、ビットコインがあります。しかし、このビットコイン、日本ではまだあまり普及していません。なぜなら、仮想通貨、ビットコインは怪しいと思われているからです。怪しいとか詐欺だとか思ってしまい、なかなか広まらない。私は今ビットコインは持っていませんが、ものすごく後悔しています。 なぜか? それは・・・

 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ