金銭詐欺に遭った男のネットビジネス脱出戦略

 

私のお問い合わせフォームから
お問い合わせをいただいた。

 

 

どんな質問かな・・・と思って
メールを開いてみると

 

なんと

 

お礼のメールだった。

 

 

「画像リンクを横に並べる方法 役に立ちました。」

 

【どなんさんからのメール】

 

 

■メルマガやブログ、HPへの引用可否: 引用可(ニックネーム)
■お問い合わせ概要: 質問
■質問内容:

 

こんにちは。はじめまして。どなんと申します。

 

今回アマゾンアフィリエイトを始めるにあたって

 

「Amazon商品の画像リンクを横に並べる方法」のページが

 

大変分かりやすく、役に立ちました。

 

ありがとうございました!

 

そのお礼が言いたかっただけです。

 

これからも参考にさせていただきます。

 

本当にありがとうございました!

 

 

「見にくさを相手に与えないように

 

【マナガツオからの返信】

 

 

 

どなんさん

 

はじめまして。 マナガツオです。 (^ ^)

 

 

わざわざ、お礼のメールだなんて恐縮です。

 

でも、私が投稿した記事が参考になったようで
大変うれしいです。

 

ありがとうございます。

 

 

 

文章に加えて画像も載せるとなると
そのレイアウトによっては
見にくさの感じを
相手に与えてしまいます。

 

 

いくつもある画像が
タテに並んでしまうと
それだけ画面をスクロールしなければなりませんし
読者の方にストレスも与えてしまいかねません。

 

 

1つのページで
できるだけ多くの情報を見せられるように
工夫することって結構大切なことだと
思います。

 

 

これからも
読者の方が見やすいレイアウトの
ページを作って
アマゾンアフィリエイトを進めていってください。

 

 

 

 

これから、夏本番

 

暑い日が続きますから
体調管理に努めてくださいね。

 

 

また、何かありましたらメールください。

 

 

今回のメールには
ホントうれしかったです。

 

 

今後ともよろしくお願いします。

 

 

マナガツオ

 

 

 

 

ブログでもホームページでも

 

訪問者がページを開けたとき、
その最初のページの文字と画像の配置が
見やすい状態になっているか

 

これは、すごく大事なこと。

 

なぜなら

 

見にくい と感じたら

 

閲覧者は、すぐ立ち去ってしまうから。

 

 

せっかく、役立つ情報を提供しても
読んでもらえなかったら意味がない。

 

 

文章を書くにも
左から右へズラズラ・・・ただ書き続けて、右端までいったら
自動で改行されて、また続けて文字をうっていく。

 

 

こんなぎゅうぎゅう詰めの文章を書くことはオススメしない。

 

いや、書いてはいけない

 

私だったら、読む気にならない。

 

 

 

電車に乗るときだってそう。

 

到着した電車が、ぎゅうぎゅう詰め状態の満員電車だったら
乗る気しないじゃないですか。

 

空いていると
ホッとした気もちで乗ることができますよね。

 

それと同じです。

 

 

乗客、いや、読み手に
ストレスを与えてはいけないんです。

 

文章を書くんだったら
スペースは適度に入れないといけません。

 

話題が変わるんだったら
改行は、1行より2行のほうがいいでしょうね。

 

 

画像も載せるのであれば、
文章との距離も考えましょう。

 

 

あなたのサイトに
長く滞在してもらうためには
空白エリアにも目を向けることです。

 

 

ページのレイアウトに気を使ってくださいね。

 

 

 

あっ、どなんさんが参考になったという記事はコチラです。

 

            ↓ ↓ ↓

 

Amazon商品の画像リンクを横に並べる方法

 

 

続きを読む≫ 2016/08/06 20:51:06

 

私は、週末になると、母を連れてクルマで
ランチをとりながら買い物に出かけるのですが、
小田原の先にある大井町方面によく行ったりします。

 

大きなスーパーマーケットが結構あり、食事処も和洋中いろいろなお店があるからです。

 

親父が、高齢のためクルマの運転をやめてから
ウチは買い物難民っぽくなってしまったので(笑)、週末は私がフル回転しないといけません。

 

その大井町に向かう途中、小田原の酒匂川にかかる飯泉橋という橋を渡るんですが、
その酒匂川沿いに、昨年(2013年)、バカでかい建物ができたんですよ。

 

   こちらです
    ↓↓↓

 

  

 

 

この建物、なんだかわかります?

 

Amazon の物流センターなんです。

 

正式名称は、「アマゾン小田原フルフィルメントセンター」 と言うそうですね。

 

延べ床面積は、約6万坪(約20万平米)で
アマゾンが全国に持つ物流センターの中では最大規模だそうです。

 

Amazon.co.jp に注文が入ると、ここがキーステーションとなって、
全国に向けた迅速な配送サービスが展開されるんですね。

 

従業員はどのくらいいるんでしょうねぇ。

 

 

 

あっ、すいません。
前置きがちょっと長くなってしまいましたが、

 

 

今回、ご紹介するのは、
その Amazon の商品画像リンクを横に並べる方法についてです。

 

楽天の商品では、こちら でお伝えしていましたが、Amazon についてはまだでしたね。

 

 

Amazon から取得した商品画像リンクを2つ3つ
そのまま記事入力エリアに貼り付けると、タテに並んでしまいます。

 

これをヨコに並べるためには、
以下のようなstyleの属性を利用したHTMLタグを付け加えます。

 

楽天リンクでご紹介したタグとは異なります。

 

青い塗りつぶしバー が、Amazon の商品リンクと思ってください。

 

 

 

   <div style="float:left; margin: 10px;">
   
   </div>
   <div style="float:left; margin: 10px;">
   
   </div>
   <div style="float:left; margin: 10px;">
   
   </div>

 

 

 

margin: 10px の数字を変えるとリンク間の間隔が調節できます。

 

 

こちら ↓ の例は、margin: 30px です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon の画像のリンクというと

 

 ● テキストとイメージ
 ● 画像のみ

 

この2タイプがありますが、
どちらの商品リンクでも、上記のHTMLタグが適用できます。

 

 

 

ぜひ、このような美しいレイアウトで
他のサイトとの差別化を図ってください。

 

 

 

貼り付けたAmazon 画像リンクの横に解説文を入れたいときは
こうすれば出来ますよ。

 

             ↓ ↓ ↓

 

Amazon商品リンクの横にテキストを書く方法

 

続きを読む≫ 2014/12/23 15:23:23

 

ブログやホームページで、オススメ商品を紹介するとき

 

ほとんどの人は、画像リンクを載せています。

 

 

そりゃそうですよね。

 

ひと目で見れば、何の商品かわかりますから
視覚に訴えた格好の商品掲載は非常に効果的です。

 

 

その商品画像もただリンクをペタンと貼るだけでなく
商品に関するコメントを添えると、その商品が引き立ちます。

 

 

リアル店舗でも、旬の商品や目玉としている商品なんかは、
その商品の特徴をカンタンに書いた紙を商品の横に掲げてたりしますよね。

 

 

そのコメントですが、
添えられている場合は、
ブログやホームページでは、ほとんど画像リンクの下に書かれています。

 

これは、敢えて画像の下に書いているのではなく、
画像の下にしか書くことができないからなんですね。

 

 

なぜなら、

 

画像の商品リンクが、左寄りに貼られていても
その右横のスペースを独占してしまっているからなんです。

 

その右横スペースに、何ひとつ文字を打ち込むことができなんですよ。

 

 

しかし、

 

 

画像の商品リンクの 右横 に文字を入力する方法

 

あるんです。

 

 

先日、楽天の商品リンクについて、その方法をお伝えしましたが

 

今回は Amazon の商品リンクの場合、どのようにすればいいかご紹介しますね。

 

 

 

まずは、画像+テキストタイプの商品リンクから。

 

 

こちら ↓ が Amazon の商品リンクタグですが、
楽天のタグとはちょっと違います。

 

でも、楽天タグでお伝えしたことと同様、
タグの最後、青い塗りつぶしの場所align="left" を挿入するだけです。

 

 

<iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=kkotaki6422-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B00I3STC8W&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1<1=_blank&m=
amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"align="left"></iframe>

 

 

そうすると、

 

こちらのように、商品リンクの右横スペースに文字を入力できます。

 

 

 

   英国製 高級カシミアマフラー≪単色≫

 

 

      カシミア特有の柔軟性、

 

      独特のぬめりがあります。

 

      毛が細いが密度が高く、

 

      暖かく、上品な光沢があり、

 

      肌触りがとても良いです。

 

 

 

文章を入力するとき、そのまま書くと画像とくっついてしまいますから
頭にスペースを入れてあげると、文章が画像から離れて見栄えがよくなります。

 

そのスペースですが、半角は効きません。
必ず、全角で入れてくださいね。

 

 

 

そして、もうひとつ、画像リンクがありますね。

 

 

テキストなしの画像のみの商品リンクです。

 

 

このタイプは、ちょっとだけ注意が必要です。

 

align="left" を挿入する場所が変わってくるからです。

 

 

以下が、画像のみの商品リンクタグですが、
画像だけなのに、テキスト付きのリンクタグより複雑ですね。

 

 

この場合、align="left" は、こちら ↓ の場所に挿入します。

 

<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00I3STC8W/ref=as_li_qf_sp_asin_il?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00I3STC8W&linkCode=as2&tag=
kkotaki6422-22"><img border="0" src="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=B00I3STC8W&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=
JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=kkotaki6422-22" align="left"></a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=kkotaki6422-22&l=as2&o=9&a=B00I3STC8W" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />

 

 

このリンクタグに  kkotaki6422-22  という英数字がありますが、ご覧いただけますか。
これは Amazon に登録されている個人のアカウントIDなんです。

 

あなたもAmazonにアカウント登録すると、IDが与えられて
商品リンクタグを生成すると、あなたのアカウントIDがタグの中に盛り込まれます。

 

そのアカウントID、この画像のみのリンクタグの中に3つありますね。
その2つ目の ID の後ろに align="left" を入れてください。

 

 

すると、

 

画像リンクの右横に文章を載せることができます。

 

 


   英国製 高級カシミアマフラー≪単色≫

 

 

   保温性と保湿性に大変優れています。
   生産は有名セレクトSHOPのオリジナルを
   数多く手掛けるイギリスの名門ファクトリーですので
   クオリティーも申し分なしです。

 

 

 

 

このようにして、

 

アマゾンの商品リンクも
画像リンクと並べた形で、テキストを載せることができますが、
もちろん、画像を右寄りに貼って、テキストを左のスペースに書くこともできます。

 

その場合は、align="left" を align="right" にすればOKです。
挿入する場所は、両リンクともに同じです。

 

 

でも、訪問者にクリックしていただく画像リンクは、
左側にもってくるほうがよいでしょう。

 

 

 

やっぱり、同じ商品掲載でも

 

他のブロガーと同じことやるよりは、違った見せ方とかしたいですよね。

 

差別化も図れますし・・・。

 

 

たかがコメントの位置だけじゃないか!と思われるかもしれませんが、
サイト訪問者の目には、必ず留まります。

 

他のブログやサイトでは見たことないような表現には
必ず、「おっ!」 と、その人の記憶に残りますから、
何回でも訪問してもらえるサイトになりますよ。

 

 

 

このような手、使っている人はホント少ないです。

 

 

小さなことかもしれませんが、
あなたのブログ、サイトを憶えてもらえるように
オリジナリティーを出しましょう。

 

 

 

楽天商品リンクの横にコメントを入れる方法は、こちらです

 

         ↓ ↓ ↓

 

楽天商品リンクの横に文章を入れる方法

 

続きを読む≫ 2014/11/06 22:49:06


*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    


 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ