金銭詐欺に遭った男のネットビジネス脱出戦略

 

Facebookで友達5000人つくること
難しい と思い込んでいませんか?

 

今の数十人から
2桁も増やすとなると大変だぁ。
何年かかることやら・・・

 

 

いやいや、大丈夫です。

 

 

「正直、気持ち悪くて投稿するのもイヤになってきます」

 

【Cさんからのご質問】

 

 

■メルマガやブログ、HPへの引用可否: 引用可(名前→イニシャル)
■お問い合わせ概要: 質問
■質問内容:

 

はじめまして
今、Facebookで友達5000人目指して続けています。
ただ「友達募集」ページの投稿にエロ動画や写真を
掲載している人(いつも同じ人)が
複数の友達募集グループに投稿していて 
正直、気持ち悪くて投稿するのもイヤになってきています。

 

どうやったら友達を増やせるグループ、
又は具体的にどのような場所へアプローチして見つけにいけばいいんでしょうか?

 

かなり悩んでいます。

 

回答よろしくお願いします。

 

 

 

「友達5000人は、3か月頑張れば可能」

 

【マナガツオからの回答】

 

 

Cさん

 

はじめまして。 マナガツオです。

 

ご質問いただき、ありがとうございます。

 

私は、今、Facebook友達は5000人弱おりますが、
友達募集ページへの投稿はしたことがありません。

 

私が行なったことは、以下です。
こちらの作業を行なえば、3か月で5000人作ることが可能です。

 

 

● 毎日、1記事は投稿する。
  できれば、2〜3記事くらい投稿できると良いです。
  また、朝5時〜7時の簡に投稿すると多くのいいねがもらえる。(通勤中の人たち等から)

 

● 自分のタイムラインに挙がってきた記事には
  基本、いいね しまくる。 (気分を害するものは別として)

 

● 友達の記事にたまにコメントする。

 

● 自分の記事にコメントくれた人へは、その人のフィールドにいって、いいね&コメントする。

 

● 「知り合いかも」に表示される人に友達申請する。(一日最低20人)
  そのとき、併せて個別メッセージも送ること。
  メッセージの内容は、その人の記事の感想を言えれば一番いいですが、
  すべてそのようなことは難しいと思うので、「共通のお友達が多いので、申請させていただいた」
  という内容でかまいません。
  メッセージを送ると丁寧な人だと思われ、良い印象をもってもらえます。

 

 

以上のことを毎日、3か月間続けてください。

 

続けていくと、逆に友達申請されるようになってきます。
そのときは、基本、承認してください。

 

画像や記事で不愉快に感じる人がいたら
5000人近くなったら、削除すればいいです。 
削除しても相手には通知されませんから。

 

 

私はこの作業で5000人作りました。
今は、整理したりしていますので、4700人くらいですが・・・。

 

 

以上ですが、参考になれば幸いです。

 

 

また、何かありましたら、ご連絡ください。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

 

マナガツオ

 

 

記事のネタに悩んでますか?

 

毎日、何かしら発見ってあると思います。
何でも 「おっ!?」 って思ったことが
あったらアップするといいですよ。

 

あなたが得た気づきのなかで
これはみんなに伝えたいと思ったものは
人の目をひきつける
立派な記事になります。

 

 

その時、
写真は必ず載せるようにしましょう。
写真がないと記事が栄えませんから。

 

 

 

あっ、その記事の書き方ですが
このテクニック、覚えておくといいですよ。

 

       ↓ ↓ ↓

 

Facebook 記事は隠して魅せること

 

 

続きを読む≫ 2016/04/03 09:14:03

 

シルバーウィーク、いかがお過ごしですか?

 

連休中もお仕事をされてる方
お疲れ様です。

 

 

ラグビーW杯、南アフリカ戦
日本、やってくれましたねぇ。

 

 

最後の決勝トライをあげたときは
気持ちが舞い上がりましたぁ。

 

 

Facebookにも
その歴史的瞬間の画像をアップしている人が
大勢いましたね。

 

 

あなたは、Facebook で記事を書いているでしょうか?
画像アップしてますか?

 

 

 

Facebook は、ただ友達と交流する道具だと思っています?

 

まぁ、自分の今を画像とともにリアルタイムで
伝えることができますから
とても楽しめるツールですよね。

 

 

しかし、Facebook はビジネスツールでもあります。

 

ネットを使って収入を得ようと考えている人にとって
強力な味方となるんですね。

 

そのためには、お客様を持たないといけませんが、
そのお客様は Facebook では友達です。

 

 

その友達は Facebook では、5000人までという制限がありますが
あなたが発信する情報は5000人までしか届けられないのか・・・
というとそうではありません。

 

あなたの友達が、その人の友達にあなたの情報を紹介できるわけですから
拡散は5000人にとどまらず、その先にまで広がるわけです。

 

 

なので

 

友達、5000人持ちたいですよね。
早く作りたいですよね。

 

 

でも、5000人なんて無理
5000人作ることできても何年かかることやら・・・

 

そう思ってませんか?

 

 

いやいや、友達5000人
3か月あれば可能です。

 

 

その方法は、こちらでご紹介していますので
確認してみてくださいね。

 

    ↓ ↓ ↓

 

Facebook 3ヶ月で友達5000人集める方法

 

 

 

友達を作るには、
まずは、記事を書くことです。

 

 

その記事投稿ですが、
注意すべき点というか、
これはぜひ知っておいていただきたいことがあるので
お伝えしますね。

 

 

あなたは記事を書くとき、
あなたの書いた文章が
相手が見ている画面にどう表示されているか
考えたことありますか?

 

 

長い文章を書いても
すべての文章が最初の画面には表示されるわけではありません。

 

 

じゃ、最初、何行が表示されるの?

 

 

です。

 

 

最大7行、
これ、スマホの場合です。 

 

Facebook 見ている人の 90
スマホで見ています。

 

電車乗ってもみんな見てますもんね。

 

 

 

スマホで最初に表示される文章
7行と言いましたが
もちろんブランク行を含めてですよ。

 

 

あ、何が言いたいかというと・・・

 

 

文章が最初の画面に
収まりきらなかったら

 

" 続きを読む " を押さないと
続きの文章は表示されません。

 

 

あなたの書いた文章すべて
相手に読んでほしいですよね。

 

 

でも、ほとんどの人は
" 続きを読む " を押さないんですよ。

 

 

画像が載っていれば
どんな内容なのか
ある程度判断してしまうんですね。

 

 

なので

 

最後まで文章を読んでもらうために

 

最初に表示される7行を
続きが読みたくなるような書き方にしましょう

 

ということなんです。

 

 

7行と言いましたけど
7行ギッシリ文章を書くことはオススメしません。

 

なぜなら、これだと相手が読む気を失せるからです。

 

必ず、ブランク行を入れましょう。

 

 

そうすると
まぁ、文章は3行くらいになるでしょうか・・・

 

 

一行の文も
文字数は多くて20 文字くらいがいいと思います。

 

 

なぜなら、
長く一行ズラズラ書いても
スマホで表示されると、折り返されるからです。

 

すると、
その下の文章と綺麗につながらなくなってしまったり、
見栄えが悪くなってしまうんですよね。

 

 

読む側にストレスを与えない書き方を
する必要があります。

 

 

そして、

 

最初の7行で
言いたいことは言わず、

 

ブランク行を多く使ってでも、隠して
" 続きを読む "を押させるようにしましょう。

 

 

 

一方、PCの場合はというと

ちょっとこれはハッキリ限定できないんですが
3行のケースもあれば、
6行表示されている記事もあります。

 

 

まあ、スマホと同じ7行は
最初の画面に表示されると思ったほうが
いいかと思います。

 

 

それと、PCの場合、
" 続きを読む " は、" もっと見る "
という表示になります。

 

 

まあ、どちらも

 

最初の7行が勝負

 

 

そう思って記事は書きましょうね。

 

 

続きを読む≫ 2015/09/21 02:18:21

 

あなたは、Facebookで友達何人いますか?

 

 

あっ、まだアカウントを作っていない場合は
すぐ作りましょうね。

 

 

Facebook は、友達の数が多ければ多いほど
強力なビジネスツールになります。

 

 

ただ友達と交信するためのツールでは
ないんですね。

 

 

 

早速、3ヶ月で友達5000人集める方法
引っ張らないで(笑)
ご紹介しますね。

 

 

 

 @ 毎日1〜2記事 投稿する
    このとき、画像は必ずつける。

 

 

 A タイムラインに投稿された友達の記事に、いいね!する。
    不快に感じる記事以外は、いいね!しまくってください。

 

 

 B いいね!した記事の中から数件、コメントする。

 

 

 C 自分の投稿に対して、いいね!してくれた人、コメントくれた人の
    ページに行って、いいね! コメントする。

 

 

 D このように何回か交流して、まだ友達になっていなかったら
    友達申請する。

 

 

 

これをか月、続けてください。

 

 

 

私は、この方法で
2か月で4050人ほど
集めることができました。

 

 

 

まず、投稿することです。

 

ネタはもうなんでもOKですよ。

 

 

身のまわりのこと。
朝・昼・晩、食べたもの。
出かけ先の様子。
今、何してる?

 

 

 

毎日の生活の中で
「あっ!」と思ったことがあったら
それを投稿しましょう。

 

そのとき、必ず、写真とって
記事と一緒に画像をアップしてくださいね。

 

 

画像があるとないとでは
相手に与えるインパクトがまるで違います。

 

 

なぜなら、
相手は必ず画像を見てから記事を読むからです。

 

 

画像なしで書いた記事の文章が2〜3行だったら
記事を投稿していることに
気づいてもらえないことすらあります。

 

 

これじゃ、書いてアップした意味ないですからね。

 

 

必ず、画像は載せましょう。

 

あなたの投稿が、
みんなが見たことのないものだったら
どんどんいいね!されるし、
シェアされて、あなたの友達の友達にまで
広がりますよ。

 

 

そうすると、
その友達の友達からあなたに
申請が来るようになります。

 

 

 

そして、

 

あなたからの友達申請

 

 

Facebook には、相手と1対1でコミュニケーションがとれる
メッセージ機能があります。

 

 

「共通の友達が多いので申請させてもらいました。」

 

 

これ、よく使われるメッセージです。

 

 

でも、このメッセージに関して、

 

相手に対して失礼だ!

 

そう言う人がいますが、
私は使っていいと思います。

 

 

何もメッセージを送らず、
ただ、「友達になる」ボタンを押すだけより、よっぽどいいですし、
なかには、「ご丁寧にメッセージ送っていただきありがとう!」と
言ってもらえることもありますし、いい印象を与えることができます。

 

 

まあ、相手の方の記事を読んで

 

興味をもった
感動した
同感だ

 

と言って申請するのが、一番いいかと思いますが、
スピード感をもって進めることは難しいですね。

 

 

早く友達を集めたいのであれば、

 

「知り合いかも」にいる人たちにアプローチするのが
一番の早道だと思います。

 

 

ただ、「共通の友達がいるから・・・」

 

そう言いたくないのであれば、

 

「共通の友達のなかに知り合いがいたら、親近感がわきました。」

 

そう言ってもいいですよね。

 

 

 

 

一日20〜30人くらいは友達申請しましょう。

 

 

もちろん、それ以上、申請してもかまいませんが
一日の申請数が多くなってくると、

 

Facebook側から
これをクリアしてから申請しろ!とばかりに
指定画像を選択させられたりすることがあります。

 

 

このようなハードルを出されたら
その日の申請は終了とするのがいいでしょう。

 

 

 

相手に送るメッセージは
コピペでできますから
同じ作業の繰り返しにはなりますが
苦には感じません。

 

 

 

将来のために、どんどん友達を増やしましょう!

 

 

 

 

Facebook 友達5000人って、こんな価値があるんです。

 

      ↓ ↓ ↓

 

Facebook 250万円の資産

 

 

続きを読む≫ 2015/09/13 01:46:13

 

あなたは、Facebookアカウント、作ってますか?

 

 

Facebook って、

 

あなたはどういうイメージを
持っているでしょうか?

 

 

友達と交流するツール?

 

そうですよね。

 

今、自分がどこにいて、何をしているか?

 

カンタンに友達に伝えることができます。

 

 

今さら、こんなこと言ってなんですが、
すごい便利な時代になりましたよね。

 

カメラ持ってなくたって
電話端末で写真が撮れて
その場で写真も記事もアップできてしまう。

 

それが手のひらの上でできてしまうんですからね。

 

 

その Facebook ですが、

 

ただ友達と交流して楽しむだけのツールではなく

 

あなたがネットビジネスをやっているのなら
ものすごく強い味方になってくれるツールなんです。

 

 

ビジネスは、ネットでもリアルビジネスでも
お客様がいて成り立つものですが、
Facebook では、お客様はあなたのお友達なんですね。

 

 

当然、ビジネスはお客様が一人でも多い方がうまく回ります。

 

 

なので、Facebook で友達を増やしましょう。

 

 

しかし、Facebook の友達数には限度があります。

 

5000人です。

 

誰でも5000人までしか友達を持つことができないんです。

 

お金払っても5000人以上にすることはできません。

 

 

 

 

 

 

その5000人なんですが、

 

こんな数字をはじきだすことができます。

 

 

商品を自分のメルマガを使って紹介したいとき、
メルマガの読者を一人ゲットするのにかかる費用は、
今、500円と言われています。

 

 

そこで、5000人の友達を持てたら、

 

500円 x 5000人 = 2500000円

 

 

そうなんです。

 

Facebook で友達5000人持つということは、

 

250万円分の資産を持つということなんですよ。

 

 

しかも、この資産を無料で持つことができるわけです。

 

 

 

Facebookで5000人集めることができれば、
5000人にあなたの情報を発信することができます。

 

しかも、

 

Facebook の凄いところは
その拡散が5000人にとどまらず、
その先にも広がるということ。

 

5000人になったその先にあなたの顧客がいるかもしれません。

 

 

250万の資産を無料で持てて、
実質、上限のない拡散力を持つことができる。

 

 

まず、この凄さに気づいてくださいね。

 

 

 

まだ、アカウントを作っていないという方、
今すぐ作りましょう

 

 

Facebook

 

これから、お遊びツールではなく、ビジネスツールとして
活用していくのであれば

 

 

まず、アカウントページの見た目がとても大事です。

 

 

相手に見せる部分で大切なのは、この3点です。

 

 

プロフィール写真
カバー画像
プロフィール

 

 

 

まず、プロフィール写真

 

これは、必ず、あなたの顔写真を載せましょう。

 

 

理由は、ブランディング、信頼性を得るためです。

 

 

あなたが、ちょっと気になる記事を見つけて読んだとき
この投稿した人ってどんな人だろう・・・と
その人のページに行くと思います。

 

そしたら
プロフィール写真がない。
カバー写真もない。
プロフィールが何も書かれていない。

 

 

どう感じますか?

 

 

そこでもうその人は読者の印象として
何も残らなくなってしまうわけですよ。

 

 

顔写真を入れましょう

 

 

中には、写真を入れず、ブランクのままの人もいます。

 

また、入れていても
動物や食べ物、花などを使っている人もいます。

 

男性なのに女性の写真を入れたり、
タレントの顔を載せたりしている人もいます。

 

 

ビジネスとして使うなら
これはやめましょうね。

 

 

でも、自分の顔写真は載せたくないという人もいるでしょう。

 

その場合は、

 

横顔にするとか、
ちょっと遠目に撮るとか、
上から斜めに撮るとか、

 

アングルをつけるといいかもしれません。

 

 

また、真正面から撮った写真でも
セピア色にするなど画像加工ソフト(無料)がありますから
それらを使って変化をつけるという手もあります。

 

それでも嫌だという場合は
似顔絵、アバターを使ったらいいかと思います。

 

 

運転免許証のような写真はやめましょうね(笑)
やっぱり笑顔がいいでしょう。

 

 

なかには、自分の写真でも後ろ姿を載せている人がいます。

 

これは、相手、お客様に対して
背を向ける、尻を向ける形に見えるので
いくら自分の写真でも私はやらない方がいいと思います。

 

 

 

次に、カバー画像

 

これはプロフィール画像の背景に当たるようなイメージの画像ですが
もちろん、自分で撮った写真を使ってもいいですし、
ネット上から探してもいいと思います。
Excel など入れている人は、文字を載せることもできますね。
あなたに合った画像を載せるようにしましょう。

 

 

プロフィール写真
カバー画像

 

この2つの画像には、しっかりとしたものを入れましょうね。

 

なぜなら、ここは、お店でいう看板だからです。

 

 

 

そして、プロフィール

 

ここは、看板となる画像の下に表示されます。
細かく入力する必要はないと思いますが、
現在の住まい、出身地くらいは入れたいところです。

 

 

相手の方と
出身地が同じ。
住まいが近所。

 

これだけで親近感をもってくれ、お友達になってくれます。

 

 

 

 

 

私は、このか月で4000人ゲットしました。

 

 

はじめは70人ほどでしたが、
7月から本腰入れて集め始めました。

 

今ももちろん5000人に向けて
毎日、Facebook にログインしていますが、

 

3か月あれば、5000人にすることが可能です。

 

 

その Facebook で友達を増やす方法は,
また、あらためて別記事でご紹介しますね。

 

 

 

では今日はこの辺で。

続きを読む≫ 2015/09/07 00:18:07


*-----------------------------------------------------------------------------------*

   最後までお読みいただき、ありがとうございます。
   記事が少しでも参考になれば幸いです。

                  ブログランキング・にほんブログ村へ    


 
トップページ プロフィール 目次 オススメ 商品 メルマガ SNS お問い合わせ